2013年02月20日

ぶらり、「寺田本家の酒粕レシピ」を買ってみた

teradahonkebook_01.JPG

「千年こうじやのおいしい発酵レシピ」に続いて

酒蔵が出している発酵食品・麹レシピ本を続けて買ってしまいました。

寺田本家
は千葉県の香取郡神崎町にある小さな酒蔵ですが、「五人娘」の銘は関東では広く知られています。
ちなみにこの寺田本家のある神崎町神崎本町には、もう一軒「鍋店」という酒蔵があります。こちらは、成田山門前町に本店がある中堅の酒蔵で「仁勇」という銘のお酒を醸しています。

さて
創業三四〇年の蔵元
「寺田本家の酒粕レシピ」

の著者なかじさんは、酒造りが行われる冬に期間だけ寺田本家の酒蔵で蔵人となる発酵料理研究家。
ほかにも著書はいろいろあるようです。

teradahonkebook_03.JPG

さて、まず最初は「酒粕」に関する知識と
「酒粕」料理のベースとなる「酒粕ペースト」の作り方。

なるほど、こうする事で「酒粕」が「調味料」となって手軽に使えるわけですね。

teradahonkebook_17.JPG

レシピの前に基礎知識として欠かせない、発酵のこと。酒粕のこと。

teradahonkebook_05.JPG

そしてレシピが始まります。
和食の定番「和え物」

teradahonkebook_09.JPG

ポテトサラダ好きにはたまらない、
「酒粕マッシュポテト」
とか

teradahonkebook_11.JPG

ごはんものですか...

teradahonkebook_13.JPG

やってきました!
イタリアンにカレー

teradahonkebook_15.JPG

そして最後はスイーツ!!

まあ、実際に作るかどうかは別にして、見ているだけ勉強になります。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ



posted by 太泉八雲 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62751070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック