2013年03月07日

ぶらり、西荻窪の中国料理『仙ノ孫』で麻婆豆腐を食べてみた【麻婆豆腐11】

sennomago_06.JPG

100万アクセス突破記念。
って訳ではありませんが....マイペースなネタで更新中。

そして今日は久々のグルメポタネタ。
それも麻婆豆腐編です。

だいぶ前に...去年だったかな〜「dancyu」という雑誌で、有名人が(誰かは覚えていない)が絶賛していた麻婆豆腐のお店が西荻窪にあるらしい。

西荻ならわりと近いぞ!!
って事で久々にORBEA ORCAで行ってみました。

sennomago_09.JPG

JR西荻窪駅の北口から西へ約10分ほど歩いた商店街の突き当たりにある小さな中国料理店で、店の屋号は「仙ノ孫」といいます。

「仙ノ孫」(せんのまご)です。

普通の”街の中華料理店”ではありません。
ローカルな立地のお店ですが、店主は原宿にある中国四川料理店「龍の子」目黒雅叙園などで修行し料理の腕を磨かれたとか。
そして今は医食同源をテーマに調味料まで自家製というこだわりです。

sennomago_02.JPG

ランチメニューの一つにお目当ての麻婆豆腐セットがあります。
セットというか、コース料理です。

まず「前菜」が出てきました。四川風のおぼろ豆腐です。自家製の辣油と花椒がきいていて、冷製麻婆豆腐みたいです。うまい。揚げたナッツの食感がまた口を楽しませてくれます。
もう一つは豆鼓の鶏肉炒め。ふむふむ。豆鼓は家にもあるので、これは勉強になります。

sennomago_04.JPG

で、麻婆豆腐の登場です。
見た目と最初に口で感じた印象は”上品な麻婆豆腐”でした。辛さはあまりないですが、花椒油が効いていて痺れまくりです。普段花椒に慣れ親しんでいない人にはちょっと新鮮なカルチャーショックかも知れませんね。

sennomago_07.JPG

辛さはありませんが、汗が吹き出します。深い味です。

ご飯は湯飲みの様な小振りなお茶碗で出てきますが、無料でおかわりが可能だとか...
後で知りました。

sennomago_08.JPG

デザートは「杏仁豆腐 サンザシのソース」

これまた上品な杏仁豆腐とサンザシソースの酸味が絶妙なバランスでした。
もう、大変美味しゅうございました、的なランチの一時。

また今度は誰かといっしょに来たいお店ですね。

sennomago_10.JPG

庶民派ヌーベルシノワなお店。

ランチ麻婆豆腐セット 1,400円


ごちそうさまでした。

中国料理 仙ノ孫 (食べログ)

電話:03-3390-4808
住所:東京都杉並区西荻北4-4-2
営業時間
11:30〜14:30(L.O)
17:30〜21:00(L.O)
定休日:月曜日・火曜日



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63452644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック