2013年04月16日

ぶらり、ティファールの圧力鍋クリプソ・メイユールを買ってみた

tfal_01.JPG

圧力鍋を買い換えました。

ついに、「いつかはティファール」と呼ばれる、かどうかは知りませんが、あの「ティファール」の圧力鍋を買いました。
一般家庭用の圧力鍋の中では最高峰に位置するので、ちょっとお高かった。

ディスカウントショップの圧力鍋が4個くらい買えてしまいます。

さて、わが家では今回買った圧力鍋が初めてではありませんでした。
実は長年使っていた圧力鍋が壊れてしまったのです。

高圧に耐えうる圧力鍋ですから、鍋本体が壊れてしまった訳ではありません。
実はパッキンが切れてしまったのです。

パッキンは圧力鍋にとっては消耗品であると共に、必要不可欠のパーツでもあるのです。
このパッキンが無ければ、圧力鍋はまったく機能しなくなってしまうのです。

以前に使っていたその圧力鍋はホームセンターで買ったものでしたが、デザインも機能も他の安物圧力鍋とは一線を画す優れもので、耐久性も抜群でした。10年は余裕で使えたかと思います。

tfal_03.JPG

しかし...

恐るべき盲点があったのです。

それは...

パッキン。


本体が10年以上耐久性のある圧力鍋であっても、パッキンが数年で劣化破断してしまうと、圧力鍋はただの鍋となってしまうのです。ただの重たい鍋になってしまうのです。

で、そのパッキンがですね、ここ重要です。
モデルチェンジと共に廃盤となって手に入らなくなってしまうとしたら、一体どうでしょう?
どうしたら良いでしょう?

買い換えるしかないのです。
衝撃的な事実がそこにありました。
まだまだ使える圧力鍋はここに、ただの鍋となってしまったのです。

tfal_04.JPG
IH対応の鍋底にはモノリスのような模様が

そこで考えたのです。
今度は10年経っても消耗品パーツが手に入る、大手有名メーカーの鍋にしようと。

ティファールは10年保証。
パーツ類のストック期間も結構長いと聞きます。

だからティファールを選びました。

tfal_02.JPG

どうせ高いので、高いティファールの圧力鍋の中でも上位に位置する「クリプソ・メイユール」

ティファール|ホームページ


「圧力調整おもり」で低圧と高圧の2段階設定が可能です。
@が低圧で、野菜などデリケートな食材用。
Aが高圧で、肉のかたまりなど。

その横のマークは「蒸気の強制排出」
あらにその横にある横棒のマークは、メンテナンスでこの圧力調整おもりを脱着する位置です。

tfal_06.JPG

どこのメーカーの圧力鍋にもガラス蓋と蒸し用のザルが付属していますが、ティファールも例外ではありませんでした
これ、いらないから、あともう少し安くならないかと、誰もが思うのではないでしょうか?

tfal_07.JPG

どこのメーカーの圧力鍋にも付いてくる「レシピ本」
立派な装丁です。

tfal_08.JPG

中身はこんな感じ。

tfal_05.JPG

最後にもう一度いいます。

圧力鍋はパッキンが命。

ホームセンターなどで安い圧力鍋を買う際は、まずパーツが手に入るか確認したいものですね。
そして、それが可能な場合は、消耗品であるパッキンをまとめ買いしておく事をオススメします。

とりあえず、今回はティファールにしたので、そのへんの心配はないかと思いますが...。


圧力鍋はパッキンが命。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ





■T-fal 圧力なべ3L/4L用パッキン■T-fal 圧力なべ(圧力鍋)3L/4L専用パッキング X3010003(対...

■T-fal 圧力なべ3L/4L用パッキン
価格:1,480円(税込、送料別)

この記事へのコメント
我家もティファールですよ!!(笑)
僕は圧力鍋が苦手だったんですが、先日ついに使い始めました!!(笑)
やっぱり便利ですね!!(笑)
洗うのが面倒ですが!!(笑)
Posted by yosshu0715 at 2013年04月17日 11:03
yosshu0715さん

そういえば、圧力鍋が苦手なyosshu0715さんも買われたのですね。やはりティファールでしたか。たぶんそうだと思っていました。
たしかに分解洗浄はめんどくさいですね。慣れるとそれほどでもありませんが。
Posted by 太泉八雲 at 2013年04月21日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64989978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック