2013年05月08日

チキンの塩麹焼きをつくってみた

shiokojitori_07.JPG

ひさびさの「別冊・男の厨房」シリーズです。

だいぶ前に買った、新潟の日本酒「八海山」を醸造する八海醸造の「千年こうじや」の塩麹をようやく使うときがきました。


shiokojitori_02.JPG

作り方は簡単。
今回は鶏もも肉を塩麹に2日間漬けました。

そしてフライパンで焼くだけです。

shiokojitori_03.JPG

付け合わせは、カラーピーマン(パプリカでもいい)とエリンギ。
味着けは鶏肉の塩麹があるので、コショウとバターでソテーします。

shiokojitori_04.JPG

鶏肉は皮の方から焼いて、ひっくり返して、また皮の方をこんがりと焼き上げます。
あとは、弱火で。

日本酒で蒸し上げて出来上がり。

日本酒にぴったりの肴が出来上がりました。
もちろんビールにも合います。
もちろんご飯にも合いますよ。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66846688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック