2013年05月14日

ぶらり、熊本の馬肉専門店「菅乃屋」の馬肉を食べてみた

suganoya10.JPG

久々に馬肉の登場です。

前回までは長野県の馬肉専門店「若丸」で買っていましたが、今回は別の地域のものと、九州は熊本県にある馬肉専門店「菅乃屋」で買ってみました。

購入したのは「霜降り」と「フタエゴ」とう部位。
特に今回は「霜降り」を無性に食べたくなって、おいしそうなお店を探していました。

suganoya07.JPG

「フタエゴ」とは馬のあばら部分の三枚肉。
バラ肉みたいな感じですが、軟骨のような硬さでコリコリした食感と脂の甘さを堪能します。

suganoya08.JPG

菅野屋さんの「霜降り肉」は最低単位が300gです。
これがちょっとネックかな?
結構高価なものですので、100gから150gくらいに分けていただけると一人で食べるにはちょうど良いのですが。

解凍したらその日のうちには食べきらないといけないのですから。
(と、思ったら100gで販売されました)

suganoya09.JPG

解凍は冷蔵庫で半日間くらいかけて行いました。
急ぐ場合は流水で行う事も可能です。その場合は10分くらい。

常温や電子レンジでの解凍は厳禁ですよ。

馬肉は完全に解凍さえず、半解凍くらいが切り分け安いです。

馬刺しと言えども、まな板と包丁はアルコールで清めて調理をはじめました。

suganoya11.JPG

馬刺しは醤油とショウガやにんにくで食べますが、いっしょに同梱されている「甘いタレ」も美味しかったので、今回はそれで食べました。

霜降りは脂がしっかりとした甘みがあって、口の中で溶けます。
もうお酒がススミますね。

フタエゴはちょっと脂が硬かったですが、コリコリ面白い食感でした。
バラ肉のようですが、結構あっさりした脂身でした。

すこし飽きてきたら、ゴマ油、塩、コショウ、白ネギのみじん切りのタレで食べても美味しいです。

いや〜、すっかり食べて飲んでしまいました。
ごちそうさまでした。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ





posted by 太泉八雲 at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房
この記事へのコメント
こんばんは

馬肉美味しいですよねぇ

フタエゴ美味しそう〜

私は最近、会津が近いので会津の馬肉を食べてます。会津は堀商店の馬肉がお勧めですよ。http://blog.livedoor.jp/tanjo0711/archives/53044661.html

私も久々に熊本の千興ファームの馬刺し盛合せが食べたいです。
Posted by 丹醸 at 2013年05月19日 22:45
丹醸さん

会津坂下の堀商店は丹醸さんのブログで見てチェックしていますよ。この歳になるまで馬刺しなんてまったくの無縁でしたが、生肉にはまってからは、食べる頻度が高くなりました。夏くらいにまたいっしょに飲みましょう。
Posted by 太泉八雲 at 2013年05月20日 05:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67382276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック