2013年06月18日

ぶらり、梅雨支度・mont-bell(モンベル)スーパーストレッチサイクルレインジャケットを買ってみた

cyclerainwear_01.JPG

梅雨の季節がやってまいりました。
といっても、今年はなかなか雨が降らず一時は水不足も心配されましたが、なんとか先週も今週も雨が続きそうです。
まあ、山間部に降らないと意味が無いのですが...

でも自転車乗りには死活問題。

練習なら最悪自宅でもできますが、ロングライド・旅の途中で雨に遭遇するとたまったものではありません。
気象庁の予報が当てにならない今、なかなかサイクリングプランも立てづらいもの。

なのでかねてから自転車旅でコンパクトに携行できるサイクルレインウェアを欲していました。

でも高いのですよね、この手のレインウェアって。

cyclerainwear_02.JPG

ゴアテックス素材だと上下で5万オーバーです。
とてもではありませんが、手が届きません。

聞くところによると、と言うか経験でも自転車で発した汗はいくらゴアテックスと言えどもその処理能力を超えてしまいます。トレッキングくらいの登山であればそのパフォーマンスを発揮するかも知れませんが、自転車では無理でしょう。

なので、ゴアテックスのような準透湿防水素材でもう少しお手頃なもので十分だと思いました。

そこでいろいろ調べてみると、ブルベ雑誌で意外に評価が高く、使用者が多かったのがモンベルのサイクルレインウェアでした。

サイクルレインウェアは上下別売りが主流です。
まあ消耗品というのもあるのかも知れません。

cyclerainwear_03.JPG

【mont-bell/モンベル】スーパーストレッチサイクルレインジャケット

まずジャケットです。収納サイズは9×16cm、重さは305gとまずまずコンパクト。
素材はスーパーストレッチハイドロブリーズ2レイヤーで、高いストレッチ性能を持ったモンベル独自の防水透湿性素材です。
ウエアが突っ張ることなく、走行時の前傾姿勢や足上げにもスムーズに追従するデザイン。
レインウエア特有のカサカサという音がしないサイレント仕様で、ライディングに集中できるとか。

フードは取ることができます。
メット使用時にフードは要らないかな?と一瞬思いましたが、メットの下にかぶる必要があるかな?とも。

まあ、実戦で使用してみないと分かりませんね。

色は夜間や雨天時にも視認性の高い蛍光色の「フラッシュグリーン」にしました。

レインパンツの方はまた次回。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


posted by 太泉八雲 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69593774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック