2013年08月18日

ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

inoshohoya_03.JPG

今日はお休みでしたが、ここまできたらラーメン巡りを続けるしかありません。
こんなに連日ラーメン巡りをしたのは何年ぶりでしょうか?

地方に行ったときは別として、食べない時は本当に食べなくなってしまいます。

inoshohoya_10.JPG

今日は新しく出来た保谷の駅ビルにオープンした『INOSHOW』へ行ってきました。

そうです、石神井公園本店の『井の庄』のセカンド店です。
こちらはアルファベットの屋号。綴りを~SHOUではなく~SHOWとしているのが良いですね。

駅ビル1F飲食店街の統一したファサードに合わせ、ガラス張りのオシャレなつくりのお店となっています。

inoshohoya_01.JPG

オシャレなつくりは外観だけではありません。店内もおおよそラーメン店らしくない。
本店が看板一つない、暗い地下の居抜き物件とはまるで対象的です。

inoshohoya_02.JPG

こちらのINOSHOWは食券制ではなく、後払い制。

綺麗なメニューもあります。
メニューの数も豊富です。

inoshohoya_04.JPG

石神井公園の本店では「辛辛魚つけ麺」を食べたので、今回は

辛辛魚ラーメン(大盛り)950円

を注文。もちろん辛さは「辛め」で。

うほ!!唐辛子の山です。

inoshohoya_05.JPG

でもその山を崩すと中は魚粉。

濃厚なスープにたっぷりの魚粉と唐辛子をかき混ぜます。

inoshohoya_06.JPG

かなり粘度のあるドロドロなスープですが、これが中麺と絡む。
濃厚ですが、塩分は控えめです。
結構あっさりとしています。やや物足りない感じも。

辛さに慣れていますが、ドロドロスープで結構辛かった。
でも食べられないほどではありません。
汗が噴き出す、吹き出す。

大盛りで頼んだのに、結構ペロッと食べきってしまった。
スープがだいぶ残ってもったいない。

それにまだ物足りない....

inoshohoya_07.JPG

なのでライスを注文。

茶碗に対して、ご飯の量が少ないなあ....

inoshohoya_08.JPG

実は多少シャーシューやメンマなどの具も残していたのです。

それらを濃厚なスープといっしょにご飯に掛けて食べました。
これがうまい!!

スープも飲みきってしまおうかと思いましたが、ダイエット中なのでセーブしました。


いや〜、まあまあうまかった。
ごちそうさまでした。

それにしても、今日もまた激暑です。
少し遠回りをして帰りましたが、もう外には出られません。



INOSHOW エミオ保谷店 (食べログ)
042-439-8373
東京都西東京市東町3-14-5 エミオ保谷 1F
11:00〜23:00
年中無休


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72675227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック