2013年09月07日

ORi Bike M10にタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみた

wbc5000oribike_01.JPG


では、さっそくORi Bike M10にTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみました。

まあ、どこに着けたかよく見えませんが、ハンドルの位置ですね。


wbc5000oribike_03.JPG

もう少し寄って見ましょう。

まあ、こんな感じです。

wbc5000oribike_06.JPG

別の角度から。

やっぱりでかいですね〜。

wbc5000oribike_07.JPG

取り付けには苦労しました。

ボトルケージが干渉するベルの位置を反対側に移動させて、なんとか無理矢理装着。


wbc5000oribike_08.JPG


新しく購入したサーモスの水筒(600ml)を装着してみました。

フロントヘビーがますまずヘビーになりました。

wbc5000oribike_11.JPG

こんな感じです。

ベルトでガッチリ固定されています。

wbc5000oribike_12.JPG

走行中に気軽にピッと取り出して飲むことはできませんが、段差とかでの落下が防げるのであれば、まったく問題はありません。それに、キャップの着いたペットボトルでも同じように飲めませんからね。


wbc5000oribike_15.JPG

ORi Bike M10なので、折り畳み時の状況も確認。

外側に来るので、折り畳みに影響はしません。
もちろん、収納寸法は若干大きくなりますが。

wbc5000oribike_14.JPG

しかし、それもさほど問題ないでしょう。

こんな感じに、真逆になっても落っこちる事はありません。

まあまあ、今回は良い買い物だったかな?




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


posted by 太泉八雲 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74262239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック