2013年09月08日

ぶらり、SPECIALIZED Roubaix SL3にもタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみた

wbc5000Roubaix_01.JPG

「旅」用のロードバイクであるSPECIALIZED Roubaix SL3(以下Roubaix SL3)にもTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を取り付けました。

そうです、今回このTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)はまとめ買いしました。

wbc5000Roubaix_03.JPG

スローピングフレームですが、なんとか装着できました。

wbc5000Roubaix_04.JPG

では、さっそくサーモスの水筒(600ml)を装填。

wbc5000Roubaix_05.JPG

いいですね。

wbc5000Roubaix_06.JPG

ベルトでしっかりと固定されていますので安心です。

まだ余裕があるので、もう少し大きめの水筒も入りそうです。

wbc5000Roubaix_08.JPG

で、入れてみました。

うちにあったサーモスの1,000ml(1L)の水筒です。

wbc5000Roubaix_09.JPG

さすがに大きすぎて、ケージが悲鳴を上げていましたが、
900mlクラスのサイズのものなら余裕をもって入りそうです。

wbc5000Roubaix_07.JPG


真夏の長旅では重宝しそうです。

ふと、思いましたがコンパクトな三脚も取り付ける事ができるかも...。

あと、コンビニで売っている5個入りのミニあんパン・ミニクリームパンとかも。

そう考えると、結構あると便利なボトルケージかも知れませんね。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ



posted by 太泉八雲 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74382497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック