2013年11月03日

ぶらり、Audi A4アバントで長野東信の酒蔵巡りをしてきた【前編】

audia4sakagura_40.JPG

BMW320iツーリングに続いて、今週は同じくドイツ車、Audi A4アバントを借りて信州の酒蔵めぐりをしてきました。

今回廻るエリアは残る東信の小諸・佐久エリア。

ただし、それだと半日ほどで終わってしまうので、まだいくつか残る中信の池田・大町エリアの酒蔵まで足を伸ばす事にしました。

さらに、前回時間的な関係で町並み撮影まで及ばなかった信州中野へも足を伸ばして再訪問。

audia4sakagura_24.JPG

今回の車種Audi A4アバントは本命中の本命でした。

前回のBMW 320iツーリングはAudi A4アバントが取れずに、たまたまBMWが取れただけの話しで、今回はAudi A4アバント一本に絞って前日に電話をしてみました。

Audi A4アバントが取れなかった場合は、今回の酒蔵巡りは先送りにしていたかも知れません。

audia4sakagura_43.JPG

世間では3連休ですが、あいにく今週は休みが土曜の1日しかありません。

ちょっと忙しいですが、無理をしてでもハンドルを握ってドライブをしてみたかった気分でもありました。

で、ダメもとで電話をしてみると、これがあっさりと取れちゃったのですよ。

audia4sakagura_51.JPG

3連休の前日なのにです。

というよりも、オリックスレンタカーの輸入車(及び国産レクサス)の予約システムが、前もって予約出来ない、前日に電話をしてみてその時点での配車状況による「運」次第なシステムのおかげといっても過言ではありません。

車両の受け取りは毎度の金曜日の閉店時間の23時から24時間。
残業を終えたあとに自宅に戻って、荷造りをし、折り畳み自転車のORi Bike M10で営業所まで走ります。

予定よりも早く着きましたが、いろいろ操作方法のレクチャーを雑談を交えて30分ほど受けます。

audia4sakagura_13.JPG

ここで今回のAudi A4アバントは何とiPodをつなぐ事ができない事が判明。
ちなみAudi純正オーディオシステムにはオプションですが、Apple公認のiPod接続キットが用意されています。

今時、国産レンタカーのコンパクト車クラスでもiPod接続端子が用意されている車種が増えてきました。
ある意味コード1本だけなのですから、このAudi A4アバント(含む他の車種にも)iPod接続キットの導入をお願いして営業所を出発。

audia4sakagura_29.JPG

ラッゲージルームはBMW 320iツーリングよりも「若干」広い感じです。

しかしそれはBMWよりもボディが一回り大きいので、当然なのですが、でも「若干」広い程度。

audia4sakagura_44.JPG

あらためて見てもやはり大きいですね。
AudiA4はわたくしが以前乗っていたフォルクスワーゲンのゴルフとシャーシが同じでしたが、現在はパサート並みに大きくなってしまいました。

audia4sakagura_28.JPG

でも後ろのDピラーがかなり傾斜したデザインなので、積載量は少し犠牲になっています。


audia4sakagura_11.JPG

憧れのAudiでしたが、実際に乗ってみるとフォルクスワーゲンとの共通素材や共通部品が多くて、それほど新鮮味はありませんでした。ちょっとなつかしい感じすらあり。

そういう意味では走りも、だいぶ上質にはなっていますが、やはり上質なフォルクスワーゲンといった印象はぬぐえません。

audia4sakagura_10.JPG

アクセルとブレーキの反応も変に機敏で、トヨタのマークXやクラウンに乗っている感じ。
あまりドイツ車っぽく感じられない面も。

でも走り出してのズッシリ感。4輪がガシッと路面に密着している感はさすがだなと感心。
ハンドルもズッシリと重く、でも走っていてほとんど動かす事はありません。

レールの上を走っている感じです。不思議ですね。

audia4sakagura_46.JPG

2リッターですが、さすが早いです。
高速道路での安定感もバツグン。安定感に限って言えばBMW 3シリーズよりも上ですね。

疲れる気がしません。どっしりとした安定感なので、休憩を入れる事なく小布施PAまで走ってしまいました。

当初はPAで車中泊をする予定でしたが、ものすごい数のトラックが乗用車スペースまで占拠してギュウギュウな状態で、当然ながらアイドリングの騒音と臭いが充満していた為に、信州中野ICを降りてすぐのコンビニの駐車場をお借りして仮眠を取ることしました。

明日は信州中野からスタートです。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79847906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック