2013年12月20日

2013年冬支度・GOLDWIN(ゴールドウィン) 光電子インナーグローブを買ってみた

goldwinglove_01.JPG

今日は自転車用ではなく、日常生活用&ビジネスユースにも使える薄くて暖かい”手袋”です。

自転車用のグローブはツーリング用や通勤用を含めて買い揃えていましたが、普段徒歩で出歩くときの手袋、カジュアルな服装やスーツで移動する際の手袋類を持っていませんでした。

もっとも、職場までは自転車通勤で、それ以外の日もめったに出歩く事がなかったので、必要性もなかったという事もありましたが、やはりこれからの季節、忘年会や新年会などで出歩く機会も多いために、やっぱり少しは揃えておこうかな?と。

洗濯スペアも含めてとりあえず2組購入するに至ったのです。
もちろんメーカー種類は替えています。

goldwinglove_02.JPG

まず1組目のメーカーは「ゴールドウィン」です。

モーターサイクルやスキーウェアや自転車では厳冬用ウェアで知られているメーカーです。

この時期になると同社の『光電子』素材はよく見かけます。


でもゴールドウィンの製品を買うのは、今回が初めてかも。

ゴールドウィンは富山県に本社を置く歴とした日本のメーカーです。

競技用スポーツ用品メーカーとしてスタートした同社の社名の由来は、古代オリンピックにおいて勝利者を「ゴールド・ウイナー」と呼んだ事にちなむそうです。

montbellglove_06.JPG

軍手よりも薄い手袋ですが、適合外気温は「0〜5℃」の厳寒期仕様だそうです。

ゴールドウィンの『光電子』、繊維に練りこまれた光電子セラミックスが「体温のふく射・人体の遠赤外線の吸収・汗の分子を細かく」して「身体の体温を最適に保つ」「身体の芯から暖かい」「汗をかいても快適」といった、良い事尽くめ。

外した時も、スーツやパンツのポケットにコンパクトに収まる薄さです。

montbellglove_07.JPG

メーカーの宣伝文句半分だとしても、実際に使用した感じ、かなりの優れものでした。

日常だけでなく、旅行の際にも大活躍しそうです。
そ〜考えると、なんで今までこの手の手袋を持っていなかったのかな?と不思議に思いました。

インナーグローブなので、冬用グローブと併用する事も可能。
他のグローブと組み合わせて、使用レンジ、使用シーンが広がりました。

いいぞ。




中暑タイプもありますね。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82875284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック