2013年12月21日

2013年冬支度・mont-bell(モンベル)ジオラインL.W.インナーグローブを買ってみた

montbellglove_03.JPG

ゴールドウィンの光電子インナーグローブといっしょに購入したもう一つの日常用手袋がモンベルのジオラインL.W.インナーグローブです。

薄手のインナーグローブですが、そのままでも使用できます。

montbellglove_02.JPG


国内アウトドアメーカーの雄であるモンベルだけあって、インナーウェアと同じ素材を用いた手袋。
L.W.とはジオライン・ライトウエイト・ポリエステルの略。


montbellglove_01.JPG

ファスナーの付いたしっかりとしたつくりの袋に入っています。
この袋はこのまま旅行バッグなどに忍ばしておくなど何かと使えそうです。

パッケージに書かれていますが同シリーズの中で「薄手」です。


montbellglove_06.JPG


カーボン繊維をつかっているので、静電気が起きにくくなっているそうで、この季節には本当に助かります。

あと「抗菌防臭」ではなく「制菌防臭」
繊維に練り込んだ銀イオンが臭いの元となるバクテリアを時間と共に減少させるという、まあ臭いに対して「攻め」の繊維なのですよ。

洗濯を繰り返して、どのくらい持つのでしょうか?

montbellglove_07.JPG

着け心地はゴールドウィンの方がソフトでいいですね。
ジオラインL.W.素材のインナーシャツも持っていますが、同じように目の荒い透け透けです。

「薄手」を買ったので仕方がないのですが、インナーグローブとして使う幅の広がりはありますが、単体で考えるとゴールドウィンの光電子インナーグローブの方が今回の手袋に関して言えば上を行っている気がします。

「薄手」ですが、一応三層構造らしい。
セラミックも練り込まれているらしいので、遠赤外線効果で暖かいのだそうです。

でもまあ、スーツのポケットに畳んで入るサイズなので、これはこれで良い買い物だと思います。



モンベル ジオラインL.W.インナーグローブ

モンベル ジオラインL.W.インナーグローブ
価格:2,000円(税込、送料別)



モンベル ジオラインL.W.インナーグローブ

モンベル ジオラインL.W.インナーグローブ
価格:2,000円(税込、送料別)




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82891190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック