2014年01月12日

窓掃除アイテム ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーWV75 plusを買ってみた

wv75plus_07.JPG

今年最初に買ったツールがこれ。

高圧洗浄機やスチームクリーナーで知られるドイツのメーカー、ケルヒャーの電動窓用バキュームクリーナーWV75 plusです。
充電式のコードレスです。

最近テレビでもコマーシャルが流れていますね。あれです。

wv75plus_01.JPG

価格が思ったよりお手軽な6千円前後だったので買ってしまいました。
とにかく窓の噴きムラが嫌いなので、目からウロコがでる製品でしたね。しかも安い。

wv75plus_02.JPG

窓掃除だけでなく、結露や浴室、テーブル、などフラットな面の水滴を除去します。

床にこぼした飲み物の吸い取りにも使えそうです。

wv75plus_03.JPG

付属品一式です。

WV75 plusはWV50 plusの後継モデルです。
ワイパーヘッドが(大)と(小)の2種類になりました。

あと色がケルヒャーのブランドカラーであるイエローから業務用モデルに近いライトグレーになりました。

wv75plus_04.JPG

窓用洗浄剤のお試しボトルが着いています。
なんか香水みたいですね。
スプレーボトルに入れて水で希釈して使用します。

wv75plus_05.JPG

専用スプレーボトルにスプレーヘッドとワイプパッドを取り付けました。

wv75plus_10.JPG

このスプレーですが、レバーを引くとノズルヘッドが上下に可動するギミックが面白いです。

一吹きで倍の面積に洗浄剤を吹き付ける事ができるようです。

wv75plus_08.JPG

家の窓掃除や浴室の壁面などこのWV75 plusが主に活躍するシーンではワイパーヘッド(大)を使いますが、ワイパーヘッド(小)などはどういうシーンで使いましょうか?

やっぱり小さなお子さんのいる家庭で、床にこぼしたジュースのふき取りや、汚れを洗剤で研いて吸い取る時など日常使いで
ワイパーヘッド(小)が活躍するかも知れません。

もっとも、私がこのWV75 plusを買った理由は、車の窓掃除にも使いたかったから。とにかくギラギラやふきムラが大嫌いなのですよ。逆光とかでもうそれが視界に広がると不愉快でしかたがありません。

でも、窓用クリーナーでいくら掃除をしてもかならずふきムラが残る。で、いろいろ特殊クロスとかを併用する訳ですけど。私はタバコを吸いませんが、喫煙者の車を借りるともう車内の窓も洗剤で水洗いしないと落ちませんね。

そんな時に、洗剤水で研いた内側窓(外側も)この窓用バキュームクリーナーで吸い取ると作業が効率的になるような気がします。

wv75plus_09.JPG

吸い取った水は前面の汚水タンクに貯まります。
汚水をタンクは半透明で汚れた水が見えるようになっています。
そしてお腹に開いた小さな排出口から汚水を捨てます。

wv75plus_13.JPG

作業のステップは

ステップ@ 付属のスプレーボトルで希釈した洗浄液を窓に吹き付ける。
ステップA ワイプパッドで洗浄剤を窓全体に広げ、少し待って汚れを浮き上がらせる。雑巾や台所スポンジでもいいと思います。
ステップB WV75 plusでふき取り。

wv75plus_15.JPG

いや〜これが驚くほどキレイに拭き取られて、窓がメチャクチャキレイになりました。
外側、内側を両方やると、もう窓ガラスの透明度が増しました。

外だけだど普通のワイパーで拭き取るだけで良いかも知れませんが(ワイプされた汚水は下に垂れ流し)、室内だど窓の下に汚水を受ける雑巾やウェスを敷き詰めておく必要がありましたが、もうこのWV75 plusさえあれば、そんなものは必要なくなりますね。

貯まった汚水はおしっこのように、前面の排出口から棄てる事ができます。

wv75plus_17.JPG

もちろん、本体も汚水タンクも分解清掃できるようになっているので、このWV75 plus自体のメンテナンスも楽に行えます。

今度は車の窓で実践してみたいと思います。
ワイパーヘッドが車の窓の曲面にどのくらい対応できるか。
楽しみですね。

あ、でも今はもう車は無いので。人から借りる必要があるので、もう少し先の話しになります。

あと、そうそう。このケルヒャー WV75 plusの欠点は満充電で20分しか使えない事です。しかも電源コンセント直結で動かす事もできません。オフィスや店舗など窓ガラスの面積が多い場所での業務用な使用はちょっと厳しそうです。






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85156744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック