2014年04月15日

ぶらり、『純米酒フェスティバル2014春』へ行ってきました

jyunmai2014haru_01.JPG

去年の秋につづいて、またお誘いがあったので渋谷で開かれる「フルネット」主催の『純米酒フェスティバル2014春』へ言ってきました。

会場は前回同様、渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にある住友不動産の「ベルサール渋谷ファースト」ビルです。

jyunmai2014haru_02.JPG

渋谷駅で幹事さん一行と待ち合わせ、会場でチケットを受け取りました。
この『純米酒フェスティバル』は事前申込制で、参加費用も事前振込となっているので、幹事さんに立て替えていただいています。

720mlの日本酒1本のお土産付きで6,500円です。

jyunmai2014haru_14.JPG

前回は偶然にも同日に都内4箇所で日本酒のイベントが開催されていた為に、参加蔵も少なく、参加者も空席が目立ちましたが、今回は前席埋まっているようです。

jyunmai2014haru_03.JPG

一人当たり3枚の「純米酒味わい券」
お気に入りのお酒を、お猪口一杯に3杯まで飲むことができます。

前回は2枚しか使えませんでしたが、今回は3枚使うぞ!!


jyunmai2014haru_06.JPG

「酒肴の折り詰め」とチェイサー用のコップ、そして小さなプラスチックのお猪口。

ルールはどうだったかな〜?
と冊子を読み返します。

jyunmai2014haru_05.JPG

この「酒肴の折り詰め」が本当に良いのですよ。

スーパーの惣菜売り場でもやってくれれば買うのにな〜。
それよりも駅弁売場に置いてもらいたい。

jyunmai2014haru_16.JPG

主催者の挨拶も終わり、イベントスタート。

皆さんいっせいに、慌ただしく走り出します。

jyunmai2014haru_19.JPG

jyunmai2014haru_21.JPG

jyunmai2014haru_33.JPG

今回は38蔵が参加。用意されている銘柄は200あまり。

初めての酒蔵と初めての銘柄に的を絞って廻りました。

jyunmai2014haru_28.JPG

福井県の「梵」を醸す加藤吉平商店。同社のHPでも有名な蔵元・十一代当主、加藤団秀氏。


jyunmai2014haru_10.JPG

jyunmai2014haru_12.JPG

jyunmai2014haru_13.JPG

jyunmai2014haru_15.JPG

jyunmai2014haru_17.JPG

jyunmai2014haru_24.JPG

jyunmai2014haru_26.JPG

jyunmai2014haru_32.JPG

今回は、前回と同じ轍を踏まないように、チェイサーを多めに挟みながら廻りました。
でも結構飲みました。

チケットは3枚使い切りました。
つぶれる事はありませんでしたが、かなり良い気分に。
無事に家に帰られるだろうか?

jyunmai2014haru_36.JPG

全国の酒蔵1,563蔵を収蔵した『酒蔵名鑑2014-15』を買いました。

定価3,000円が、特別価格の2,700円でした。

日本酒を醸す酒蔵はてっきり1,000蔵くらいになっているかと思いましたが、まだ1,500蔵近くあるのですね。

中身を見ると、酒造組合に加盟していない酒蔵は載っていないようでしたが、ここ2年間の廃業蔵リストなどもあって、データベースとしてはかなりの優れものです。

sangu.JPG

今回のお土産の中身は

三重県名張市にある澤佐酒造合名会社の『参宮・旅街道」純米吟醸でした。





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり、オフ会&イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93212658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック