2014年04月28日

ぶらり、メルセデスベンツ A180で栃木と茨城の酒蔵を廻ってきた【前編】

mbc180tochigi2_212.JPG

恒例の外車でドライブ酒蔵巡り。
今年に入って2回目になります。
通算では第5弾になります。

今回も前回に続いてまたメルセデスベンツです。

車種はコンパクトカーのA180。

メルセデス・ベンツのエントリーモデルに位置づけられるコンパクト・ハッチバックです。

mbc180tochigi2_186.JPG

mbc180tochigi2_215.JPG

「Aクラス」と言えば、初代のおにぎり型のデザインがまだ記憶に残っていますが、重心が高くで雑誌の障害物緊急回避テストにおいて転倒の危険が発覚したことで知られた不名誉の車種でした。しかし近未来的なデザインのファミリー向けコンパクトカーは、同じコンセプトで進化した2代目に引き継がれていきます。

しかし!!

今回の3代目(W176型)は大きく変わりました。
一つ上の「Bクラス」と同じプラットフォームを使用し、ボディも一回り大きくなって、しかも低重心のスポーツハッチバックとなったのです。

mbc180tochigi2_195.JPG

mbc180tochigi2_203.JPG

5ドアハッチバックという事でいろいろ制約もあって仕方がないのかも知れませんが、なんだか「トヨタ」車っぽいですね。後姿は...。

mbc180tochigi2_200.JPG

まあ、トヨタの5ドアハッチバックが2台から3台も買えてしまう車なので細部の造りはまったく別物ですが。

mbc180tochigi2_199.JPG

mbc180tochigi2_198.JPG

グレードはレンタカーなので一番安い「A180」です。

排気量は1,595cc
エンジンは直列4気筒DOHC & ターボチャージャー
最高出力122PS
最大トルク20.4kg・m
トランスミッションは7速DCTデュアルクラッチトランスミッション(Dual Clutch Transmission)

mbc180tochigi2_172.JPG

mbc180tochigi2_176.JPG

mbc180tochigi2_175.JPG

ターゲットをファミリー層から若者にシフトした内装は明るいグレーではなく、黒を基調としていて重厚感があります。人によっては圧迫感を感じるかも知れませんが、自分的にはコックピット感があって良いですね。

インパネのデザインはエアコン口に遊びが感じられますが、基本的な部分ではCクラスなどいわゆるところのベンツと同じです。

mbc180tochigi2_181.JPG

mbc180tochigi2_166.JPG

イモビライザーキー。
車両盗難防止の為か、やっぱり押し回しです。

キーレス・エンジンスタートとはいかない様です。

mbc180tochigi2_169.JPG

さて、iPodを装着して出発です。
レンタカーに標準装備のiPodアダプターは1世代前のものなので、現行の方はUSBケーブルを持参しましょう。

mbc180tochigi2_02.JPG

だいぶ日の出も早くなってきました。
今日は朝の5時に出発。

という事で今回は前日の夜に車両を借りました。24時間です。
営業所の営業時間が短くなった事もありますが、この季節で一番気持ちの良い4〜6時台に走りたい思いがあったので前日に借りて早朝出発です。

さすがに、このコンパクトカーで車中泊は厳しいかなと。
まあ、このグレードだと12時間と24時間で価格差が2千円くらいしか違わないので良かったですが、この上のクラスになってくると、予算的にちょっと辛いかも。

mbc180tochigi2_33.JPG

さて都内を出発して東北自動車道を約100km。
栃木ICを降りて、最初の酒蔵は酒銘「杉並木」で知られる飯沼銘醸株式会社です。


栃木市の北郊外に広がる田園地帯の中にある飯沼銘醸は文化8年(1811)創業で初代蔵元は新潟出身のいわゆる「出稼ぎ酒屋物」と呼ばれた冬季労働者でした。ちなみに創業当時の屋号は「堺屋」で酒銘は「秋錦(あきにしき)」だったとか。

現在の主力銘柄は日光例幣使街道の杉並木にちなんだ「杉並木」ですが、最近は「姿」という新ブランドも展開しています。
地元で愛される「杉並木」は淡麗辛口酒ですが、「姿(すがた)」は濃醇旨口の特約店限定流通ブランドです。

飯沼銘醸株式会社
栃木県栃木市西方町元850
0282-92-2005




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94619048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック