2014年05月22日

Apple MacBookPro専用キーボードカバー・Bluevision Typist2012 for MacBookProを買ってみた

bluevisiontypist_06.JPG


前回のエントリーは我が家の新しいMacであるApple MacBook Pro 2.4GHz Core i7 15.4 ME664J/Aの導入とその本体保護用専用ハードケースであるspeck社の15インチモデル用SeeThru Satin "Peacock Blue" でしたが、今回は引き続きMacネタで、キーバードカバーです。

いままでは国産のELECOM社などの製品を愛用していましたが、職場の同僚がとてもクールなキーボードカバーを使っているのを見て、それを買ってみる事にしたのです。

メーカーは「プレアデスシステムデザイン株式会社」と言ってこれも国内メーカーです。

製品名は「Bluevision Typist 2012

OS X Mountain Lion/ OS X Lionが プリインストールされたMacBook専用に設計されたシリコン製キーボードカバー。

bluevisiontypist_07.JPG

キーボード以外の部分はシースルーですので、MacBookProオリジナルのデザインを損ねません。

品質。シリコンの成形もちゃんとしていて、本体キーボードにぴったりとフィットします。

薄さわずか約0.3mm。

ただしキーボードのライトは使えなくなります。
唯一「caps lockの」緑色ランプだけ、ちゃんと光るようになっています。

bluevisiontypist_01.JPG

bluevisiontypist_02.JPG

高耐裂性ウォッシャブルシリコン素材で水洗いが可能。
汚れが付着した場合はいつでも取り外して簡単に洗うことができます。
中性洗剤で洗うことで汚れはきれいに除去され、衛生的で常に清潔な状態に保つことが出来ます。

と、メーカーはうたっています。

bluevisiontypist_04.JPG

箱にもこだわりがあるのか、流通コストを無視したような、凝ったブランド感漂う造り。

まあ...丸めたり、畳んだりしてコンパクトにすると、樹脂製の製品にシワやヨレが付いてしまいますが...。

そう考えるのこの製品のパッケージはある意味正解。


で、使ってみると、やはり質感もタッチも"Very Good!!"です。

いや〜悩んだ上に買って正解だったアイテムが続きます。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ




posted by 太泉八雲 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac関連・周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97938818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック