2012年10月31日

ぶらり、馬刺しで一杯。くう〜とろける旨さ!な晩酌でした

baniku01_01.JPG


10月最終日。
ああ、今年も残るところあと2ヶ月あまりとなってしまいました。
一年が経つのも本当に早くなりました。歳をとったという事でしょうか?

さて、そんなことはどうでも良いのですが、実はわたくしご存じの方も多いかと思いますが、このブログの他に日本酒のブログもやっておりまして、日々肝臓を酷使しながら全国各地の地酒を飲み続けているわけです。
そんな訳で、そちらのブログ「一路一会のぶらり、地酒日記」もよろしくお願いします。

で、そちらはそちらで良く訪問するブログとかもありまして、まあ日本酒のブログですからお酒と肴がメイン。特に目を奪われるのが晩酌の友であるさまざまな肴や料理です。

>>続きを読む:ぶらり、馬刺しで一杯。くう〜とろける旨さ!な晩酌でした
posted by 太泉八雲 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年10月11日

ぶらり、まぐろ頬肉の煮付けをつくってみた

magurohooniku_03.JPG

今日は夕食...と、いうよりも酒の肴になるものはないかと鮮魚店をブラブラしていたら、まぐろの頬肉が目に入りました。
まぐろの頬肉って1匹から取れる量がわずかしかない稀少な部位なのですけど、めちゃ安かったです。人気がないのでしょう。美味しいのに...

牛や豚の頬肉も美味しいですよね。


で、早速家に帰って調理。
まぐろ頬肉の一般的な料理は、塩コショウでシンプルにステーキとして、最後にレモンを搾れば最高なのですが、今日は煮付けの気分だったので甘辛い煮付けに。

>>続きを読む:ぶらり、まぐろ頬肉の煮付けをつくってみた
posted by 太泉八雲 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年10月07日

ぶらり、お家で「しめさば」と「しめサンマ」をつくってみた

shimesaba_10.JPG

今日は「しめさば」と「しめサンマ」です。

日本酒の肴といえば、やっぱりお魚ですね。
今日のお題は「しめさば」が初めに来ていますが、本当はサンマを食べたくて鮮魚市場にいったら、大きくて旨そうな鯖が1本500円ほどで売っていたので、思わず買ってしまいました。もちろん本命のサンマも1本60円だったので、こちらも思わず5本も買ってしまいまいた。

とても一人で食べきれる量ではありません。
どうしよ〜。と、いまさら考えてもしょうがないので、急いで家に帰って調理に取りかかりました。

>>続きを読む:ぶらり、お家で「しめさば」と「しめサンマ」をつくってみた
posted by 太泉八雲 at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年09月28日

ぶらり、焼きナスをつくってみた

yakinasu_01.JPG

いや〜久々に「男の厨房」シリーズの登場です。

夏からの頸椎ヘルニアの症状は回復傾向にありますが、週末となると必ず雨模様な為に、この数ヶ月間ほとんど自転車に乗っていません。
なので、思いっきりリバウンド傾向...体重が5kgも戻ってしまった...orz

そんな事はどうでも良いのですが、テレビを見ていたら、たまたま目に入ったミツカンのCM「焼なす」です。

めちゃくちゃ食べたくなったので、今日の晩酌にとつくってみました。

>>続きを読む:ぶらり、焼きナスをつくってみた
posted by 太泉八雲 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年06月30日

本場四川省の「陳麻婆豆腐」の素(ヤマムロ)でお手軽につくってみた

chukamoto_02.JPG

前回の坦坦麺に続いて、ヤマムロが中国は四川省成都から輸入している本場四川の「陳麻婆豆腐」の素を使ってお手軽に本場の麻婆豆腐をつくってみました。

「陳麻婆豆腐」は日本に四川料理を広めた陳建民が日本人向けにアレンジした”日本版”「麻婆豆腐」とは辛さや独特の香辛料でかなり違ったものであり、かなり好みは分かれるところです。そんなちょっと”特殊”な麻婆豆腐の素です。


>>続きを読む:本場四川省の「陳麻婆豆腐」の素(ヤマムロ)でお手軽につくってみた
posted by 太泉八雲 at 07:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年06月29日

本場四川省の「担坦麺の素」(ヤマムロ)でお手軽につくってみた

chukamoto_01.JPG


先々週は、すっかり本場四川の「陳麻婆豆腐」にどっぷりはまってしまいましたが、自宅でもお手軽に本場四川の味を再現できるインスタント調味料があると知ってさっそく買ってみました。

四川省成都市で造られているもので、ヤマムロという会社が輸入しているそうです。まあ、ふつうのお店には置いていないと思ったので、当初は通販で買うつもりでしたが、たまたま自宅近くの業務用スーパーで発見!!

「陳麻婆豆腐」の素といっしょに並んでいた、おなじくヤマムロが輸入している本場の「担担麺の素」もいっしょに買ってしまいました。

>>続きを読む:本場四川省の「担坦麺の素」(ヤマムロ)でお手軽につくってみた
posted by 太泉八雲 at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2012年04月02日

マヨネーズは「キューピー派」?それとも「味の素派」?

mayoneta_01.JPG

世の中(日本国内に限る)にはマヨネーズに関して、「キューピー派」と「味の素派」の長い戦いがあるらしい。

まあ、イスラムの「シーア派」と「スンニ派」ほどではありませんが.....。

さて、当のわたくし自身は醤油や味噌、ごま油などには多少のこだわりがあったりもしますが、マヨネーズやケチャップの類にはあまりこだわりはありませんでした。

まあ、あえて言えばケチャップなら濃いハインツかな?ってくらいですかね。

>>続きを読む:マヨネーズは「キューピー派」?それとも「味の素派」?
posted by 太泉八雲 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2011年08月03日

ゴーヤチャンプルー・マヨネーズ風味を作ってみた

gohyah3_02.JPG

ネタに困った時の「男の厨房シリーズ」これはいい!(乱発しすぎか?)

まあ、サイクリストには日々の栄養管理も重要かと、(と言いつつも、酒の肴ばかりじゃ〜)

しかも!今日のはちょっとカロリー高めの、万能マヨラーレシピ!!

>>続きを読む:ゴーヤチャンプルー・マヨネーズ風味を作ってみた
posted by 太泉八雲 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2011年08月01日

キムチゴーヤチャンプルーを作ってみた

gohyah2_03.JPG

今日から8月です。今年もあと5ヶ月を残すばかり。早いものです。

で、前回に続いてゴーヤチャンプルー2回目。

今日はキムチを入れてみることにしました。理由は冷蔵庫に在庫があったから。

>>続きを読む:キムチゴーヤチャンプルーを作ってみた
posted by 太泉八雲 at 03:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2011年07月30日

ゴーヤチャンプルー・1号を作ってみた(番外編)

gohyah_01.JPG

題名「いきおいあまってGARY FISHER Paragonにゴーヤを載せてみた図」

東日本を中心とした節電対策の一環として、個人宅(主に一戸建て)では窓際に遮光カーテンとしてのゴーヤを植える事がひそかなブームとなっています。

それは、わたくしの職場でも例外ではなく。

>>続きを読む:ゴーヤチャンプルー・1号を作ってみた(番外編)
posted by 太泉八雲 at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房

2010年01月24日

ぼんじり

bonjiri01.JPG

今日はいきなり「ぼんじり」、ひそかな大好物です。つい最近までその存在は知りませんでした。ある美食系の漫画でそれを知りましたが、どうも普通には売っていないようで、居酒屋や焼き鳥店でも置いてある場所はほとんどありません。
続きを読む
posted by 太泉八雲 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房