2017年12月02日

ぶらり、錠剤クラッシャーという器具を買ってみた

pillcrusher_06.JPG

今、とある持病にかかって通院してまして、処方される薬に難儀していました。

その錠剤は結構大きめで、しかもエッジが立っていて大変飲みづらい。

さらに一回毎に飲む量は6錠と多くて、あまりに難儀するのでついつい飲まない時が増えて、結構溜まってしまった。

そして主治医には「ちゃんと飲んでます」とウソを言う状況。

それを改善しようと、ふと思い立って検索エンジンの入力欄に「錠剤 粉砕」というキーワードを入力しようとすると、すぐに予測検索ワードで「錠剤クラッシャー」というものが候補に上がったのを見て驚きました。

そんなん、あるん?

pillcrusher_01.JPG

Amazonで調べてみると、あるわ、あるわ。

同じ悩みをかかえている人が沢山いるのですね。しかも国内外に。

名称はさまざま。

「錠剤クラッシャー」の他「ピルクラッシャー」とか「タブレットクラッシャー」とか、などなど。

(※以下錠剤クラッシャーを説明文で使用します。)

製品はほとんどが海外メーカーのもの。

で、今回は試しに2種類買ってみました。

自宅用と職場用です。

pillcrusher_08.JPG

まず、米国アペックス社の『Ultra Pill Crusher』(ウルトラピル クラッシャー)

人間工学に基づいた三角の形状が特徴。

pillcrusher_07.JPG

そしてもう一つが松吉医科器械株式会社が販売している『Tablet Crusher』(タブレットクラッシャー)です。

こちらはシンプルなデザイン。

携帯性が良いかなと購入。

pillcrusher_09.JPG

実際にものが届いてみて、サイズは結構大きかった。

参考にコンパクトフラッシュカードとの対比。
(って、最近はCFカードなんてもう使わないか?)orz

分かりづらくてスミマセン。

両方とも、上に丸いフタがあって、中に錠剤を入れておく事ができます。

pillcrusher_10.JPG

錠剤を入れてみました。

処方されている6錠です。

錠剤クラッシャーは、すり鉢状になっている受け皿と、同じ形状の出っ張ったフタ側をネジ山に沿って手でねじり混んで行って破砕する人力構造です。

ハッキリ言います。

力要ります。

pillcrusher_15.JPG

米国アペックス社の『ウルトラピルクラッシャー』は人間工学に基づいた水道の栓のような形状で力が入れやすかったですが、下側の脚の部分が尖っていて、手が痛い。

思ったよりも力が入れられませんでした。

ちなみにこちらは中国製。

pillcrusher_13.JPG

松吉医科器械の『タブレットクラッシャー』は、まあシンプルですが、結構握り易くて滑りにくい。

ほとんど、アペックス社のそれと同じ感じ。

こちらは台湾製。

さっそく...

バリバリバリ...。

pillcrusher_17.JPG

力が入る限りで粉砕したのがこんな感じ。

さすがに完全な粉末にはなりませんよ。

緩めては破砕して、緩めては破砕してを何度か繰り返すとより細かくはなりますが。

pillcrusher_18.JPG

まあ、じゅうぶん飲みやすくなったので、これで問題ありません。

ちなみに、錠剤には粉砕する事で効能が変わってしまうものもあるそうなので、錠剤クラッシャーを使う前に薬剤師に確認を取ってみてくださいね。






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2017年11月11日

ぶらり、パール金属のオールメタル肉たたき C-537を買ってみた

nikutataki_01.JPG

前回は下村工業製ミートテンダーライザーのお話でしたが、

今回はその続き。

肉食いて〜!!

で、買ったのが肉たたきハンマー。

まあ、正直当初は買う気が無かったのですが、下村工業のミートテンダーライザーがおもいの他安かったので、送料対策で買ったようなものです。

nikutataki_03.JPG

役目としては、ヒレ肉とかを叩いて薄く伸ばしたりする際に使うかな?

これもピンキリでいろいろ合ったのですが、決めては質感。

オールステンレスです。

鋳造メッキの製品とはあきらかに見た目の質感が違います。

nikutataki_02.JPG

なんか拷問用の器具みたいですね。

平らな面の方で肉を薄く伸ばし、このギザギザの方で肉を柔らかくする。

ミートテンダーライザーと同じ役割です。

nikutataki_04.JPG

メーカーは下村工業と同じ刃物や金属製品の町、新潟県三条市のパール金属。

1967年創業で、こちらはフライパンや圧力鍋などが主力。

あと、アウトドア・キャンプや自転車及び自転車パーツなどのブランド「キャプテンスタッグ」も展開しています。

nikutataki_07.JPG

ただしこのオールメタル肉たたき。

メードインチャイナです。

まあ、質感は申し分ないし、ズッシリとした重さがまた良いですね。

ある程度自重が無いと、肉を伸ばすときに叩く力がいりますが、これだと重力に従って落とすだけ。

小柄な女性にはちょっと思いというレビューも見ますが、私的にはこれくらいが丁度良い。

良い道具です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パール金属 ナチュラル オールメタル 肉たたき [C-537]
価格:1368円(税込、送料別) (2017/11/13時点)





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2017年11月10日

ぶらり、下村工業のお肉のすじ切り器 KZ-605を買ってみた

nikusujikiriki_01.JPG

ああ、肉が食べたい。

自宅で美味しいステーキをたくさん食べたい。

わたくしは大の魚好きでもありますが、大の肉好きでもあります。

ガッツリ食べたい派なので、スーパーで売っている米国産、たまに豪州産がメイン。

国産霜降り牛なんざ年に一度くらいですよ。

で、米国産のステーキ肉を柔らかくする為の道具。

つまりはミートテンダーライザーという筋切り器をついに買いました。

nikusujikiriki_02.JPG

少し前にテレビで「いきなりステーキ」の社長特集やっていて、もう即スーパーに肉を買いに走りましたよ。

まあ、「いきなりステーキ」に行かなかったのは、食費の節約。

大体、400g〜500gくらい食べるのですが、肉にもよりますけど3〜4千円行ってしまうので。

1食その値段はそう何度も行けませんよ。

あと最近はドラマ「ドクターX」の草刈正雄演じる内神田景信がステーキをうまそうに、本当にうまそうに食べる。

nikusujikiriki_03.JPG

で、話はもどりますがミートテンダーライザー。

以前はフォークでやっていました。

まあ、それでも良いのですが、なにせ歯が3本しかないし。

歯がだめになるし。

nikusujikiriki_04.JPG

で、ミートテンダーライザーですが、一般的なのは剣山のようになっているあれ。

針のような歯が20〜30本あって、効率よさそう!!

でもね。

思ったわけですよ。

これ、ど〜やって掃除するの?洗うの?って。

ある程度まで分解できるのもあるらしいですが、剣山の歯の間とかってメンテナンスが面倒くさそう。

nikusujikiriki_05.JPG

しかも、結構不良が多いそうなのですよ。

値段もピンからキリまでですが、すぐに壊れて使えなくなってしまうとか。

で、いろいろ検討して選らんだのがこれ。

歯は1列でシンプルですが、しっかりとした刃物が並んでいます。

メーカーは、刃物や金属製品の町として知られる新潟県三条市にある下村工業。

1874年創業の包丁や刃物類を専門とする総合キッチンウェアメーカーです。

nikusujikiriki_06.JPG

構造はシンプルで、分解も簡単にできます。

柄の後ろのフック部分をひねるだけ。

料理研究家の検見崎聡美がプロデュースした製品だそうです。

まあ、正直この人知らなかったけど。

nikusujikiriki_07.JPG

18−8ステンレスの刃です。

しかも、これメードインジャパンなのですよ。

ザックザックと肉に吸い込まれるように刃が入っていって、反動で戻ってくる。

思った以上に効率的。

めちゃ楽しい!!

今回は、まあ。そんなアイテムのお話でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHIMOMURA/下村工業 KZ605 検見聡美 お肉のすじ切り器
価格:727円(税込、送料別) (2017/11/13時点)





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2017年09月04日

ぶらり、燕三(ENZO) のハンドル着脱式ステンレス鍋セットを買ってみた

enzo_05.JPG

『燕三』(ENZO)というブランドの調理器具、まあステンレス製の鍋セットを買いました。

何が特徴かというと、「取っ手が取れる」鍋であること。

作った料理の残りを鍋ごと冷蔵庫に仕舞えて、温める時もそのまま火に掛けられる。

冷蔵庫に仕舞うには「取っ手」が邪魔ですよね。

なので、取っ手の無い鍋を探していたのです。

enzo_01.JPG

で、いろいろ探して、いろいろ悩んで、最終的に決めたのがこの『燕三(ENZO) ハンドル着脱式ステンレス鍋セット』だったのです。

国産でかつ新潟産です。

『燕三』というブランド名を見てすぐに直感しました。

これ、『燕三条』と関係があるな。と。

はたして、正解でした。

enzo_02.JPG

JR上越新幹線の駅と関越自動車道のICに「燕三条」という名称があります。

燕三条という地名は存在しませんが、これは長岡と新潟の中間に位置する2つの町「燕市」と「三条市」の玄関口から付けられた名称です。

そして「燕市」と「三条市」は共に古くから金属加工の町として知られていました。

なかでも燕市は洋食器の町として有名です。

また三条市には僕も愛用している「ANEX」ブランドのドライバーメーカー兼古製作所があります。

燕市は古くは「津波目」と書き「津」は港、「目」は、中心という意味がある事から津波目は信濃川の舟運で物資か集散する河港町として発展しました。

三条市は中世から続く城下町であり、江戸期には市橋長勝が4万1300石で入封。村上藩領時代には三条陣屋が置かれ陣屋町として栄えた町でした。

enzo_03.JPG

「取っ手のとれる〜」の調理器具として有名なのがフランスのティファールですね。

当初はこれも視野に入れていました。

しかし、よくよく調べてみると、商品の組み合わせがフライパン中心なのですよ。



フライパンは各サイズ沢山家にありますし、フライパンで調理するものをそのまま冷蔵庫に入れる事はまずありません。

欲しいのはあくまで「鍋」。

なので、ティファールはここで脱落しました。

冷蔵庫の保存用に樹脂性のキャップが鍋には付いているのは魅力でしたが。

enzo_06.JPG

そして見つけたのがこの『燕三(ENZO) ハンドル着脱式ステンレス鍋セット』です。

職人の技が光るシンプルでかつ高級感あふれるステンレス製の鍋です。

ティファールのテフロンコーティングも棄てがたい面もありましたが、コーティングは消耗品なので寿命が短い。

そこへ行くと、ステンレス鍋はある意味一生モノです。

enzo_10.JPG

今回買ったセットのサイズは

鍋14cm(約1.1L) 約430g
鍋16cm(約1.6L) 約530g
鍋18cm(約2.1L) 約640g
鍋20cm(約2.8L) 約760g

他にもラインナップはあります。

enzo_07.JPG

今回買ったセットには全ての鍋に共用できるフタが付いています。

enzo_08.JPG

こんな感じ。

enzo_04.JPG

取ってはあくまで移動用のものらしく。取ってを着けたままでの調理はダメなようです。

結構しっかりとしているので鍋とのバランスが良くないのと、熱伝導によって樹脂の柄が劣化してしまうからとか。

あくまで「やっとこ」のような使い方なのです。

「やっとこ」というのは日本料理店や居酒屋の厨房にある、取っ手の無い行平鍋(雪平鍋とも)をつかむペンチのような器具の事。



正直、最初はこの業務用「行平鍋」と「やっとこ」の組み合わせも考えましたが、デザインに惹かれて「燕三」のこれにしました。

ちなみにメーカーの和平フレイズ株式会社は燕市にあります。

enzo_14.JPG

enzo_15.JPG

取っ手をつけるとこんな感じです。

メイドインジャパンの匠の技が感じられる製品ですね。

大切に使って行きます。








この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2016年08月07日

ぶらり、ごはんを冷蔵庫で保存しレンジで温められる『伊賀焼おひつ』を買ってみた

igaohitsu_06.JPG

たまたまテレビ番組でやっていて、思わず「これいい!!」とポチッとしてしまった。

ごはんを「冷蔵庫」で保存して、電子レンジで温める事ができる『伊賀焼』のおひつ。

伊賀焼というのがいいですね。こういうの大好きです。

そしてごはんの保存で「冷蔵庫」というのが飛びついたポイント。

ごはんの保存は普通「冷凍庫」で行います。

「冷蔵庫」で保存すると、硬く干からびてしまい、食べられたものではありません。

【続きを読む】ぶらり、ごはんを冷蔵庫で保存しレンジで温められる『伊賀焼おひつ』を買ってみた

2016年07月29日

ぶらり、In Design(印デザイン)のKeyCaseを買ってみた

indesingnkey_01.JPG

キーケースを探していました。

キーホルダーではなく、キーケース。

本当は革製のものを探していたのですが、たまたまMONO心をくすぐるカッコいいデザインのキーケースを見つけてしまいました。

で、思わずポチッと。

【続きを読む】ぶらり、In Design(印デザイン)のKeyCaseを買ってみた

2016年05月28日

ぶらり、自宅で本格ステーキ!南部鉄器の老舗『及源』のグリル鉄板を買ってみた

nanbugrilpan_15.JPG

前回、はじめて『いきなり!ステーキ』に行ってみて、ひさびさに『肉』を貪って、大変満足して帰ってきたわけですが、ふと・・・思いました。

スーパーや肉屋さんで買って自宅で焼いたらもっと安くね?って。

【続きを読む】ぶらり、自宅で本格ステーキ!南部鉄器の老舗『及源』のグリル鉄板を買ってみた

2015年08月03日

ぶらり、独の入門用ワイングラスRIEDEL OUVERTURE(リーデル オヴァチュア)を買ってみた

riedel_43.JPG

早速ですが「ワイングラス」買いました。

というか、その前に。ワインの勉強をし始めました。(少し)

理由は最近ワインの置いてあるレストランに行く機会が増えた為。(年に数回程度ですが)

でも、メニュー見て数ある銘柄・種類の中から何を選んだら良いのかわからん。

まったく分からん...。

【続きを読む】ぶらり、独の入門用ワイングラスRIEDEL OUVERTURE(リーデル オヴァチュア)を買ってみた

2015年06月14日

ぶらり、GROBAL-PRO GP-11ぺティーナイフを買ってみた

globalpro_01.JPG

『GLOBAL』

わたくしが愛用している包丁ブランド。

Made in JAPAN

れっきとした日本のメーカーです。

【続きを読む】ぶらり、GROBAL-PRO GP-11ぺティーナイフを買ってみた

2015年04月09日

福井県の山口工芸『Hacoa』の木製ペントレイ「Pentray」を買ってみた

hacoapen_02.JPG

今日は文房具。
机の上のペン類を整理する為にペントレーを買いました。

ちょっとオシャレな木製のペントレー。

『Hacoa』

メイド・イン・ジャパン。

>>続きを読む:福井県の山口工芸『Hacoa』の木製ペントレイ「Pentray」を買ってみた

2014年06月08日

ぶらり、SONYのリニアPCM対応ICレコーダー[ICD-UX533F-B]を買ってみた

sonyicd_01.JPG

今回も少し仕事絡みのツールです。

でも、旅行とかでちょっとしたメモ代わりにも前々から欲しいなと思っていました。

ICレコーダーです。

まあ、でもそれほど重要かつ頻繁に使うツールでもないので、安いのでいいかな?と思っていました。
安さで言えばオリンパスのICレコーダーが群を抜いて安かったりしたのですが。

>>続きを読む:ぶらり、SONYのリニアPCM対応ICレコーダー[ICD-UX533F-B]を買ってみた

2014年05月31日

日本の夏・自然界の風を再現する静音扇風機・kamomefan『mood』を買ってみた

kamomefan_28.JPG

我が家で今年一番の家電部門マイベストかも。
・・・って、そんなに家電買ってないけど。

日本の夏!!を目前に扇風機を買い換えました。
もう、昨日も今日も東京は最高気温が28度ですよ。

夏はどうするんでしょう。

極力エアコンの使用は控えたい。
体調が極めてだるくなるし、電気代も跳ね上がるしね。

健康的にも経済的にも今年の夏は扇風機なか?

と言うわけで、購入したのは昨今流行の「自然な風」を売りにした高級扇風機。

先駈けは2003年に東京で設立された家電メーカーバルミューダのGreenFanでしょうか。

でも、扇風機に限って言えば、単なるお高いデザイナーズ家電ではありませんぜ!!
他社も含めて。
>>続きを読む:日本の夏・自然界の風を再現する静音扇風機・kamomefan『mood』を買ってみた

2014年05月25日

防災多機能ライト・スターリング『マルチパワーステーション2 』を買ってみた

STERLING_03.JPG

今日も朝方に地震があったようです。
まったく気がつきませんでした。

まあ、最近ではちょっとやそっとの揺れくらいでは、まったく起きもしませんが...。

先日いろいろと懐中電灯や小型LEDライトなど自宅・仕事用にいくつか購入したのですが、その時ついでに「防災多機能ライト」も購入してみました。

まあ、送料対策の面が大きかったのですが、一家に一台くらいもしもの時に備えて置くのも悪くはないかな?と。

>>続きを読む:防災多機能ライト・スターリング『マルチパワーステーション2 』を買ってみた

2014年01月12日

窓掃除アイテム ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーWV75 plusを買ってみた

wv75plus_07.JPG

今年最初に買ったツールがこれ。

高圧洗浄機やスチームクリーナーで知られるドイツのメーカー、ケルヒャーの電動窓用バキュームクリーナーWV75 plusです。
充電式のコードレスです。

最近テレビでもコマーシャルが流れていますね。あれです。

>>続きを読む:窓掃除アイテム ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーWV75 plusを買ってみた

2013年11月20日

ぶらり、熱燗の季節です・電気式燗どうこ『かんすけ』TKD-1型(サンシン製)を買ってみた

kansuke_00.JPG

今年も寒い季節になってきました。
東北や日本海側では降雪も始まっています。

鍋の季節です。
熱燗の季節です。

なので、買ってしまいました。電気式燗どうこ。
もう2年くらい熟慮し続けてやっと買いました。
>>続きを読む:ぶらり、熱燗の季節です・電気式燗どうこ『かんすけ』TKD-1型(サンシン製)を買ってみた

2013年07月27日

ぶらり、アルコレのスロークッカー「煮込み名人」ASC-T25を買ってみた

alcollesc_02.JPG

久々の「男の調理器具」シリーズ。今回は鍋です。
また買ってしまいました。

最近テレビの通販番組でもすっかり有名になった人気商品
アルコレ スロークッカー「煮込み名人」ASC-T25」(メーカー商品サイト)

>>続きを読む:ぶらり、アルコレのスロークッカー「煮込み名人」ASC-T25を買ってみた

2013年06月06日

ぶらり、SALUS・バッカス ウイスキーボトルを買ってみた

Bacchus_01.JPG

久々の「別冊・男の道具&雑貨」シリーズです。

今回、ぶらり買ってみたのは表題の通り「ウイスキーボトル」です。
山男のアイテムです。

>>続きを読む:ぶらり、SALUS・バッカス ウイスキーボトルを買ってみた

2013年04月16日

ぶらり、ティファールの圧力鍋クリプソ・メイユールを買ってみた

tfal_01.JPG

圧力鍋を買い換えました。

ついに、「いつかはティファール」と呼ばれる、かどうかは知りませんが、あの「ティファール」の圧力鍋を買いました。
一般家庭用の圧力鍋の中では最高峰に位置するので、ちょっとお高かった。

>>続きを読む:ティファールの圧力鍋クリプソ・メイユールを買ってみた

2013年01月26日

本格的西洋芳香杉シューツリー・ディプロマット(ヨーロピアン)を買ってみた

shoetree_03.JPG

前回に続いて今回も靴のメンテナンスアイテムです。

前回紹介した除湿・消臭「スポーツドライ」と同じ、靴のお手入れ・メンテナンスアイテム専門店「ハッピーバリュー」でいっしょに購入したシューツリーです。

って、いうかこっちが本命。
「スポーツドライ」の方は予期せぬ衝動買いのようなものです。

>>続きを読む:本格的西洋芳香杉シューツリー・ディプロマット(ヨーロピアン)を買ってみた