2020年03月02日

ぶらり、Kawasaki ZX-14Rでまたまた群馬県西小泉の『レストランブラジル』に行ってきた

restaurantebrasil3_top.JPG

ついに「シュラスコ」を食べてきました!!

って、トップの写真の料理は違うけど。

やっと念願のシュラスコを食べてきたのです。

と、言うわけで群馬県邑楽郡大泉町西小泉の『レストランブラジル』にまたまた言ってきました。

完全にはまったな、ブラジルに。

restaurantebrasil3_01.JPG

今回はちょっと大変なアクセスで、やっとお店に着いて乾いた喉を潤す&料理を愉しむアイテムは...

やっぱり「ガラナ」でしょう。

そう、今日はノンアルコールです。

何故なら...まあ、タイトルにあるとおり...

restaurantebrasil3_28.JPG

今日は電車では無く、Kawasaki ZX-14Rでやって来たからなのです。

前回までは、自宅からバスや電車を何度も乗り換え、片道約3時間近い道のりでアクセス(来店)していましたが、今回は高速道路(関越自動車道)を使って半分の約1時間30分での到着でした。

まあ、それだけ着かれた...と言う訳でもなく。
スマホナビはあれど、道はシンプル。

事前に頭に入れたルート通りに到着しました。よ。

何より、Kawasaki ZX-14R。

排気量1441ccを誇る並列4気筒エンジン。

自然吸気のモンスターマシン!

kawasakizx14r_12.JPG

ファーストインプレッションはその巨体にビビって後ずさりしましたが、乗ってみて分かりました。

その身軽さ、取り回しの良さ。

そして、高速クルーズの楽さ。

おまけに楽しい。

さすが、キング・オブ・ツアラー。

あっと言う間に到着しましたよ、片道約90km。

聖地『レストランブラジル』

restaurantebrasil3_03.JPG

で、今日の最初のオーダーは、最初の来店からずっと気になっていた、おつまみ小料理。

「リングイッサ・カラプレーザ」

ああ、バイクで来ていなかったら確実にビールをオーダーしていた。

独特のスパイスが利いた、超美味しい玉ねぎとソーセージの炒め物。

restaurantebrasil3_05.JPG

ちなみに「リングイッサ・カラプレーザ」の「リングイッサ」とは、玉ねぎのリングかと勝手に思っていましたが、実は「リングイッサ」というは豚肉の生ソーセージの事。

で、「カラプレーザ」と言うのは、その豚肉のソーセージの種類。

ピリ辛味のチョリソの様なものか。

restaurantebrasil3_08.JPG

そんな事はどうでもいいです。

とにかく、旨い。

問答無くうまい!!

このソーセージ、いい。

ある意味、台湾の八角を中心とした独特の風味と香りの強い「台湾ソーセージ」にも似ていつつも、まったく別物、別次元のエスニックな旨さ。

このソーセージ「リングイッサ・カラプレーザ」要チェックです。

restaurantebrasil3_09.JPG

続いてのオーダーは「カルネ・アサーダ・デ・パネーラ」の(200g)

牛すね肉をじっくり時間を掛けて焼き上げた料理です。

前回食べた「カルネ・デ・パネラ」はビーフシチューその物でしたが、今回のは独特の風貌です。

restaurantebrasil3_11.JPG

焼き上げと言うことで、ステーキか焼き鳥のような乾いていながらもジューシーな料理をイメージしていましたが(メニューの写真からも)、独特のソースか肉汁か何かが掛かっていて、見た目はモツ煮の様にウェットでした。

汁少なめのシチュー的な。

restaurantebrasil3_17.JPG

でも、とにかく柔らかい。

しっとり、ホロホロにナイフで切り分けられます。

味はシンプル。ちょっと味が濃いですが、肉の味、旨味が分かります。

付け合わせのポテトフライは、ブラジル風マリネ。

うまい、これはまたビールが進む!!的な。

実は最近ボディリメイクを目指し、密かにダイエットと筋トレを始め。”少し”炭水化物を控えめ、低糖質の食生活を行っているので、今日はタンパク質こと「肉料理」で攻めます。

あ、フライドポテトが唯一の炭水化物です。

だいぶおなかも満たされてきましたが、今回の「食旅」の主役、メインディッシ!!

「シュラスコ」行っちゃいます!!

restaurantebrasil3_19.JPG

「エスペトン・デ・ピカーニャ」の(300g)

一番小さなサイズです。(のはずですが...)

ちなみに、これ。

牛肉の部類で言うと「イチボ」のシュラスコになります。

「イチボ」と言うのは牛のお尻の部分。

その中でも最もやわらかい部分を切り出したお肉です。

牛一頭からわずか2kg程しか取れません。

restaurantebrasil3_20.JPG

メニューの写真では肉あ3枚でしたが、実際来たそれは5枚もありました。

ああ、良い風景だ...。

restaurantebrasil3_24.JPG

トングとナイフで肉を添え切りしながら、食べて行きます。

岩塩だけで焼き上げたイチボ。

うまい。旨すぎる!!

この表面積なので、ペースを落とすと、どんどん冷えて肉は固くなってきます。

ジューシーさも失われて行きます。

結構もう、お腹いっぱい。

まあ、一人で食べる料理では無いのかもしれません。

でも、旨かった。

感動。

restaurantebrasil3_25.JPG

ちなみに「シュラスコ」とは、英語圏で「バーベキュー」の事らしいです。

さらに言えば、「バーベキュー」とは中南米の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き料理法である「ルバコア」に由来するらしいです。

まあ、そんな訳で、いろいろ勉強になりました。

ご馳走様でした


レストランブラジル(食べログ)
(公式HP)http://restaurantebrasil.jp/
電話:0276-62-0994
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3
営業時間:[月〜金] 11:00〜15:00 17:30〜22:00(L.O)
[土・日] 12:00〜22:00(L.O)
定休日:水曜日


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年02月10日

ぶらり、また群馬県西小泉の『レストランブラジル』に行ってきた

restaurantebrasil2_top.JPG

ぶらり、また群馬県邑楽郡大泉町に来てしまった。

前回は体調が優れなかったゆえのリベンジという訳でもなく、訳でもあるのだが。

なによりも、他のメニューが気になってしょうがなかった。

舌がブラジル料理を欲して止まない。

【続きを読む】ぶらり、また群馬県西小泉の『レストランブラジル』に行ってきた

2020年02月08日

ぶらり、群馬県西小泉の『レストランブラジル』に行ってきた

restaurantebrasil_01top.JPG

いや〜、はるばるやって来ちゃいました。

群馬県邑楽郡(おうらぐん)大泉町。

東京から電車を乗り継ぎ、館林市まで結構掛かった。

そこから単線にして盲腸線でもある東武鉄道小泉線に揺られて約20分。

電車はワンマン2両編成の東武8000系。

【続きを読む】ぶらり、群馬県西小泉の『レストランブラジル』に行ってきた

2019年12月07日

ぶらり、浦安市の『魚や 羅甸(らてん)』で真っ黒な銀ダラ煮付け定食を食べてきた

raten_14.JPG

またまた、ついに行ってきました。

前回の真っ黒な天丼「天ぷら中山」に続いて、今度は真っ黒な銀ダラの煮付けです。

ゴローさんもうなった、あの黒い銀ダラ。

なんか、すっかり「孤独のグルメ」の聖地巡礼と化しています、最近。

【続きを読む】ぶらり、浦安市の『魚や 羅甸(らてん)』で真っ黒な銀ダラ煮付け定食を食べてきた

2019年12月01日

ぶらり、日本橋人形町の『天ぷら 中山』で黒天丼を食べてきた

nakayama_top.JPG

ついに、中央区日本橋人形町にある「天ぷら 中山」に行ってきました。

あの、”黒天丼”で有名なお店です。

【続きを読む】ぶらり、日本橋人形町の『天ぷら 中山』で黒天丼を食べてきた

2017年12月03日

ぶらり、群馬県板倉町の電神社参道にある、なまず料理屋『小林屋』に行ってみた

itakurakobayashiya_top.JPG

今日は前々から興味があって食べて見たかった「なまず料理」を食べる為に、はるばる群馬県邑楽郡板倉町にある雷電神社に行ってきました。

実は今日行くお店は、お世話になっている日本酒ブロガーの丹醸さんが紹介されている記事を見て触発されたものでした。

それまでは「なまず料理」も「雷電神社」もまったく知らなかったのです。

【続きを読む】ぶらり、群馬県板倉町の電神社参道にある、なまず料理屋『小林屋』に行ってみた

2017年05月13日

ぶらり、中野ブロードウェイの『レインボウスパイス カフェチャイストール』に行ってみた

rainbow3.JPG

久しぶりの中野。

何年ぶりか。
もしかしたら10年以上来ていないかも。

そんな中野にちょっと用事があって立ち寄ったのが昼時。

何を食べようか。
昨日たまたま吉祥寺のカレー人気店の記事を読んだのを思い出しました。

「あ、カレー食べたい」

「カレーライス」では無く本格的なこだわりカレー。

スマホで調べてみたら、これから向かう中野ブロードウェイの地下に面白そうなカレーのお店があるではないか。

【続きを読む】ぶらり、中野ブロードウェイの『レインボウスパイス カフェチャイストール』に行ってみた

2016年12月25日

ぶらり、レッドアローに乗って秩父・小鹿野の『安田屋』で「わらじカツ丼」を食べてきた

yasudaya_11_2.JPG

先月の話ですが、また秩父に「わらじカツ」を食べに行ってきました。

小旅行を満喫するために、今回も池袋から西武特急レッドアロー号に乗ります。

【続きを読む】ぶらり、レッドアローに乗って秩父・小鹿野の『安田屋』で「わらじカツ丼」を食べてきた

2016年05月25日

ぶらり、立ち食いステーキの店 『いきなり!ステーキ』へ行ってみた

ikinari_06.JPG

ぶらり、立ち食いステーキの店 『いきなり!ステーキ』へ行ってみた

前からいってみたかった…
けど他に用事も無いのに、わざわざ訪れるほどでも無い。

そんな『いきなり!ステーキ』が、ついに自宅の最寄り駅前に出来たので、いってみた。

【続きを読む】ぶらり、立ち食いステーキの店 『いきなり!ステーキ』へ行ってみた

2016年04月29日

ぶらり、ついに埼玉県のあの『山田うどん』にいってみた

yamadaudon_06.JPG

東京都と埼玉県の県境付近の町に住んで20数年。

ついに食べましたよ!!



『山田うどん』


いや〜、なんか感無量的な。

【続きを読む】ぶらり、ついに埼玉県のあの『山田うどん』にいってみた

2016年03月05日

ぶらり、秩父・小鹿野の『東大門』で「メガわらじカツ丼」を食べてきたが...(撃沈)

ogano_waraji_top.JPG

ひさびさの休日。

ふと、思い立って秩父へ足を運んでみる事にしました。

近くて気軽に行ける、まさに関東の奥座敷。

目的は食べ歩きシリーズのロケ編といったところでしょうか?
秩父のB級グルメ。

「わらじカツ丼」

【続きを読む】ぶらり、秩父・小鹿野の『東大門』でメガわらじカツ丼を食べてきたが...(撃沈)

2013年02月12日

ぶらり、老舗「神田きくかわ」で鰻重を食べてみた【鰻編01】

kikukawa_03.JPG

昨日の「ぶらり、東京都心ポタ」のお昼に食べた店は神田にある鰻屋の老舗「神田きくかわ」でした。

今回の都心ポタはこの「神田きくかわ」に行くことが第1の目的。
そしてこのお店は今回で2回目。実に5年ぶりに訪れました。

>>続きを読む:ぶらり、老舗「神田きくかわ」で鰻重を食べてみた【鰻編01】

2012年09月09日

ぶらり、宇都宮へ餃子を食べにいってきた。宇都宮餃子食べ歩き編

CIMG1818.JPG

青春18キップ最後の日という事もあって、金券ショップで1日残分のキップを購入し、さてどこへ行こうか。

「そうだ、宇都宮へ餃子を食べにいってみよう」

ということにしました。
>>続きを読む:ぶらり、宇都宮へ餃子を食べにいってきた

2012年08月12日

ぶらり、「ステーキけん」に行ってみた

steakken_08.JPG

今日は「ステーキけん」に行ってきました。

あの毒舌で有名な若い社長が運営して急成長を遂げているチェーン店です。

社長・井戸 実「ロードサイドのハイエナのブログ


ステーキのどん」は知っていましたが「ステーキけん」を知ったのはつい最近の事。


>>続きを読む:ぶらり、「ステーキけん」に行ってみた