2018年04月23日

ぶらり、バイクインカム「SENA SMH20S-01」を買ってみた

sena002_03.JPG

昨年の夏から会社の人に誘われたのがきっかけで、20年ぶりにバイクに乗ることになりました。

ほんと、たまにですけど。

そしてヘルメットも新調。
グローブやウェアも買いました。

会社のバイク仲間とのツーリングを重ねる中で、勧められたのがインカムでした。

「インカム?」

sena20s_01.JPG

大昔は免許の要らない省電力トランシーバーを使った事もありましたが、最近はめちゃくちゃ進化しています。

インカムが普通にバイク用品店に並んでいるのです。

もっとも、バイクインカムの存在は数年くらい前から、たまたま雑誌の記事で知りました。

さて、なんの予備知識も無い中で、急遽次ぎのツーリングまでに導入する事にしました。

別に無理に買えと強要された訳ではありません。

みんな着けていて、便利そうだし楽しそう。

自転車と同じようにハンドサインも良いのですが、ちょっと時代に付いていきたいな的な。

sena20s_03.JPG

バイクインカムは結構高級なものから廉価な中華系までいろいろあります。

しかし、この分野もトップ2〜3のメーカーが存在します。

ぶっちゃけトップ2ですね。

サインハウスのB+COMとSENAです。

ちなみにB+COM(ビーコム)とはBluetoothバイク インターコムの略。

でも、SENAもBluetoothですよ。

で、ユーザーが圧倒的に多いのがB+COMです。

なら、迷う事なくB+COMにするかな?

sena20s_05.JPG

と思いきや。SENAにしました。

http://senabluetooth.jp/20s/

理由はSENAの方が圧倒的に性能が良い、使いやすいというのと…

何より、会社の人たち(及びその友人達)のほとんどがSENAだったから。

迷う事はありませんね。


ペアリングの制約がありますが、一応はB+COMとSENAの間でも会話をする事ができます。

今回購入したのは、

SENA SMH20S-01 ステレオヘッドセットワイヤレスインカム シングルパック

です。SENAの最上位モデルです。

と、いうか後で知ったのですがバイクインカムの中で最高レベルの性能を持つ名機だそうです。

まあ、それなりに高かったのですけど。

このSMH20S-01は8台同時接続できるのです。

ペアリングと管理はスマホアプリで行います。

あと、このSMH20S-01がすごいのが、Bluetooth 4.0モジュールを2基搭載した「デュアルモジュールBluetoothシステム」だということ。

Bluetoothが2系統あると何が良いかというと、音楽、GPSナビ、スマホ電話、インターコム機能を同時に、もしくはシームレスに切り替えて使用する事ができるのです。

メインである仲間との会話の他にハンズフリーによる電話通話とGPSナビ音声案内、ステレオ音楽も聞くことができます。

スマホも2台とペアリングできます。

わたしは2台も持っていないので、どう使うのかわかりませんが。
通話用とGPSナビ用という事でしょうか。

FMラジオは内蔵しています。

sena20s_06.JPG

sena20s_07.JPG

sena20s_08.JPG

パッケージは、フルフェイスからジェット型、システムヘルメットと大抵のヘルメットに対応できる一通りのものが入っています。

マイクも3種類入っています。

sena20s_10.JPG

ヘルメットに基本取り付けるのはこれ。

フルフェイスなので、マイクはブーム式からケーブル式に付け替えます。

sena20s_11.JPG

20Sメインユニットの裏側。

sena20s_12.JPG

メインユニット取り付け台座(スピーカー、マイク)のユニバーサルクランプユニット。

sena20s_13.JPG

ヘルメットの形状に合わせて台座のベースも交換します。

どれが合うかいろいろ試しながら見つけます。

sena20s_17.JPG

ユニバーサルクランプユニットが出っ張るのでヘルメットをベタに置くことができません。

sena20s_14.JPG

sena20s_15.JPG

メインユニット取り付けでみました。

メインユニットの充電はマイクロUSBで行います。

ボタン一個で簡単に脱着できます。

ペアリングなどの設定はスマホにアプリをダウンロードしてから行います。

sena002_01.JPG

とりあえず、使ってみた感想。

バイクツーリングの世界観が変わりますね。

便利な世の中になったものです。







この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2018年04月21日

ぶらり、SHOEI純正メロースモークミラーシールド「CNS-1」を買ってみた

shoei_08.JPG

SHOEIバイク用ヘルメットの純正ミラーシールドを買いました。

昨年の10月に買ったSHOEI GT-Air「SWAYER」のシールドを交換する為です。

交換する理由は、

(1)まわりが皆ミラーシールドでカッコイイから。
(2)クリアシールドは顔丸見えだしカッコ悪いから。
(3)ってか、昔のヘルメットにも付けてたし。

的な。

shoei_09.JPG

でも、夜間の視認性が犠牲になるのは、あるていどやむを得ないとして、

視力も歳と共に落ちて来てるし....

やっぱ夜も走るので、濃いスモークは無理。

やっぱりハーフスモーク辺りくらいかな、と。

shoei_01.JPG

で、調べてみるとSHOEIに限って言うと、最近は「メロースモーク」と言うらしい。

対応するヘルメットによってあったり無かったりしますが、基本濃さのグレードは下記のとおり。

・クリア
・ソフトスモーク(現在は廃盤)
・メロースモーク
・スモーク
・ダークスモーク

というので、まあ中間くらいの濃さかな。
ただ今はソフトスモークが廃盤となったのでクリアの次ぎの濃さになります。

shoei_02.JPG

届いた段ボールを開けて商品を取り出してみた感想は...

「色、付いてる?」

的にクリアに見えました。

しかも、これミラーシールドです。

「反射してねえし」

shoei_06.JPG

でも、クリアと並べてみると、やんわりと色が付いているのが分かります。

メロー(mellow)とは、柔らかいの意味。

なるほど。

shoei_05.JPG

しかし、陽があたっていないところに持ってくると、もろスモークでした。

ちゃんとミラーにもなっています。

今回購入したのは「ミラーブルー」という青がかったシールドです。

shoei_03.JPG

さて、早速交換してみます。

shoei_04.JPG

GT-Airは、というかSHOEIのヘルメットは簡単にシールドが交換できるのが良いですね。

shoei_07.JPG

交換完了!

まあ、太陽光に当たっていると、もろ透け透けですが、前よりはだいぶ良くなったと思います。

かぶってみた印象も、そんなに濃くはありませんでした。

IMG_1709.JPG

表に出してみると...

いいじゃないですか!!

かっこよくなりました!

よかった、よかった。




当初はサードパーティー製ですが、超撥水コーティングされたこれを買おうと思っていました。
値段も安いし。

ただ、メーカー取り寄せで納期が未定だったのと、まずは純正かな?
と思って、こちらは次回にする事にしました。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2017年10月13日

ぶらり、Kawasaki ZX-10R(2016)に乗って奥秩父から甲州を廻ってきた

ZX10R_top_11.JPG

15年ぶりに再開したバイクライフ2回目。

前回のKawasaki Ninja 650(2017年モデル)は、久々のバイク運転という事で、ウォーミングアップ。

2回目の今回は本命のKawasaki Ninja 1000に乗る。

予定でしたが、予約が取れず残念。

やむなく、他の車種を探す。

【続きを読む】ぶらり、Kawasaki ZX-10R(2016)に乗って奥秩父から甲州を廻ってきた

2017年10月01日

ぶらり、バイクヘルメットSHOEI GT-Air「SWAYER」を買ってみた

shoeigtair_14.JPG

前回の記事で書きましたが、ちょっとしたきっかけから、15年ぶりにバイクに乗ることになった。

そこで15年ぶりにクロゼットの奥から昔のヘルメットを引っ張り出してみた。

恐る恐る収納袋をほどいてみると、案の定。

一部カビていて、なにより中のパッド類が劣化してボロボロに朽ちていた。

とても被れるものではなかった...。

【続きを読む】ぶらり、バイクヘルメットSHOEI GT-Air「SWAYER」を買ってみた

2017年09月11日

ぶらり、Kawasaki Ninja 650(2017)に乗って奥秩父と上州あたりを廻ってきた

ninjya650_top.JPG

久しぶりにバイクに乗りました。

そして奥秩父から上州をぶらりと一周してきました。

最近は自転車もほとんど乗っていないのに...。

しかし本当、バイクに乗るのは「超」が付くほどの久しぶりです。

【続きを読む】ぶらり、Kawasaki Ninja 650(2017)に乗って奥秩父と上州あたりを廻ってきた