2019年04月20日

ぶらり、西武鉄道・新型特急001系「Laview」に乗ってみた

seibu_laview_top.JPG

かなり久々の投稿です。

半年ぶりくらいでしょうか。
もうこのブログは閉鎖されて放置されてしまったと思われた方も多いかと思いますが、まだまだ続けます。

ネタはめちゃくちゃ溜まっているので、ペースは落ちますが、細々と続けていく予定です。

さて、久々の記事は「乗り鉄」ねた。

先月の3月16日、地元を走る西武鉄道に新型特急車両が登場しました。

その名も『Laview』


現在の10000系『ニューレッドアロー』から25年ぶりの新型車両です。

昨年からその斬新なデザインとコンセプトに注目を集めていた特急車両です。

seibu_laview_02.JPG

7:30池袋駅発の特急『ちちぶ5号』に乗るために、6時に家を出て7時に池袋駅に到着。

すでに『ちちぶ5号』の電光表示には座席表示が残り僅かに。

自動券売機では無く、特急窓口で「A席」指定で購入。

西武池袋線〜秩父線は飯能駅でスイッチバックして向きが変わり、A席側が渓谷を見下ろす側になるからです。

seibu_laview_01.JPG

ヘビーユーザーであれば早めにネットで席を予約する事もできます。

床に『Laview』専用乗り口のマーキング。

もうすぐ特急001系の入線。

seibu_laview_03.JPG

やってきました。

ホームや待合席で待っていた、あまり興味が無さそうだった乗客も、皆スマホで撮影を始めます。

やっぱりね。

seibu_laview_07.JPG

seibu_laview_18.JPG

seibu_laview_06.JPG

高級感があっていいですね。

ちなみに『Laview』という名称ですが。

まあ、「view」は分かります。JRも昔から特急列車に使っている「車窓」の意味。

あたまの「L」は、 贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間と2つの意味を持たせたとか。

フランス語の冠詞「La」かと思いました。

ちなみに「a」は速達性を重ねた矢(arrow)の意味とか。

seibu_laview_05.JPG

車内のコンセプトカラーはイエロー。

これは西武線の車体色が黄色だった事にちなむとか。
(最近はアルミやステンレス車体になったので、黄色は減っています。っていうか帯が黄色にもならず、ライオンズカラーのブルーになっていました)

seibu_laview_16.JPG

seibu_laview_15.JPG

seibu_laview_09.JPG

seibu_laview_11.JPG

seibu_laview_24.JPG

『Laview』001系の基本デザイン監修は建築家の妹島和世氏が担当。
座席シートや床面などのテキスタイルのデザインはテキスタイルデザイナーの安東陽子氏。
デザインコーディネーションとグラフィックデザインは建築家の棚瀬純孝氏。
そして間接照明を中心とした車内照明は照明家の豊久将三氏が担当しました。

seibu_laview_14.JPG

先頭車両の1号車には車イス用のスペースが設けられていて、反対側の8号車に対して座席数が少ないです。

自転車を輪行で持ち込むなら、1号車の最後列「8D」がベストですね。

seibu_laview_28.JPG

この001系『Laview』の最大の売りがこの大パノラマのガラス窓。

高さ1350mm×幅1580mmの超大型ガラス。

車体剛性から今までの技術では実現しませんでした。
いろいろ工夫があるようです。

しかも良く見ると、ガラスにはドットのグラデーションがプリントされています。

車両及び進行方向によっては奇数・偶数の座席位置によってパノラマ感が半減してしまったりしますが、この大窓は座席を向かい合わせにする事でその真価を発揮するようです。

seibu_laview_19.JPG

シートは包み込むようなバケット式。

リクライニングも独特の動きをします。

seibu_laview_20.JPG

西武鉄道の特急は完全なリゾート列車では無く、平日はビジネス特急として利用されている。

seibu_laview_22.JPG

だけが理由ではありませんが、JRの特急や新幹線でもお馴染みのシートバックテーブルは私的には必須ですね。

seibu_laview_23.JPG

座席を対面にした場合に備えて、アームレストにもテーブルを内蔵しています。

これはスマホを置くサブテーブルとしても使えますね。

seibu_laview_55.JPG

各座席にはACコンセントが用意されています。

seibu_laview_31.JPG

飯能駅でスイッチバックして、高麗川に沿って秩父を目指します。

seibu_laview_32.JPG

高麗川に併走する国道299号線は、いつもバイクや自転車で走る道です。

seibu_laview_43.JPG

そして、特急『Laview』は秩父に到着。

seibu_laview_42.JPG

seibu_laview_41.JPG

西武秩父駅はリニューアルされ、温泉施設も併設しています。

seibu_laview_37.JPG

国内初となる三次元ガラスの先頭デザイン。

seibu_laview_39.JPG

西武001系『Laview』は日立製作所製です。

まあ、見からに日立の「A-Train」ですが。

車体はアルミ製ですが、表面はシルバーに塗装しています。

seibu_laview_54.JPG

seibu_laview_46.JPG

seibu_laview_48.JPG

現在は10000系『ニューレッドアロー』と混在していますが、今年度中に全ての特急がこの001系『Laview』に置き換えられるそうです。

そうなると、今度は西武特急伝統の『レッドアロー』が消えてしまうのか...

気になります。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2018年01月01日

ぶらり、2018年の初詣もサンライズ瀬戸に乗って「こんぴらさん」にいってみた!

top2018sunrisekotohira_63.jpg

新年明けましておめでとうございます。

今年の初詣もサンライズ瀬戸に乗って「こんぴらさん」に初詣に行ってきました。

今年はいろいろ訳があって旅には出かけませんでした。
しかし、大晦日と初詣だけは1年の締めくくりと新年の祈願の為の重要なイベント。

どこへ、どうやって、何をしに行くか。

困った時の「サンライズ出雲・瀬戸」です。

【続きを読む】ぶらり、2018年の初詣もサンライズ瀬戸に乗って「こんぴらさん」にいってみた!

2017年01月11日

ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第6話】最終回

hokkaidotitle06.jpg

稚内から約5時間。

ここで、約1時間30分時間があるので、少しだけ札幌見学をすることに。

当初の予定では特急「スーパー宗谷」で札幌に着いた後、すぐに接続している12:15発の「北斗12号」で帰る予定でした。

しかし、帰りもまた国鉄車両のキハ183系はどうしても避けたかった。
よって1本後の「スーパー北斗14号」に変更しました。

改札で差額を払って途中下車。
(東京〜稚内を通して買っていると、函館本線は札幌駅でスイッチバックする形になるのですが、白石駅まで重複するので途中下車したい場合はその区間を払わないといけないそうです)

【続きを読む】ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第6話】最終回

2017年01月09日

ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第4話】

2016hokkaido02_106.jpg

旭川市は北海道第2位の大都市でかつ上川総合振興局(旧・上川支庁)の中心都市。人口は約34万3000人。

【続きを読む】ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第4話】

2017年01月08日

ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第3話】

hokkaidotitle3.jpg

北海道2日目は釧網本線(せんもうほんせん)で網走を経由し、石北本線で旭川へ。
旭川から今回の旅の最終目的地である日本最北の町・稚内を目指します。

【続きを読む】ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第3話】

2017年01月07日

ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第2話】

hokkaidotitle02.jpg

思えば札幌に来たのはもう15年ぶりです。

まして札幌駅のホームは初めてです。

東京からはるばる来たな〜。

って感慨にふけっている場合ではありません。

一刻を争います。

【続きを読む】ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第2話】

2017年01月06日

ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第1話】

hokkaidotitle01.jpg

「今年の年末年始は鉄道に乗ってどこに行こう。」

今年も「鉄道の旅」というテーマだけは決まっていた。

で、候補は3つあって、まず1つ目は廃線が決まったJR西日本の三江線に乗ってくる。
2つ目は昨年被災のあった九州の熊本・大分をぐるり廻ってくる。全線開通した九州新幹線もまだ未乗だったし。
そして3つ目は今だ鉄道の未乗地域である北海道を廻ってくる。(JR東日本・三連休パスの使用で函館までは行った事があったけど)

その中で三江線はまだ廃止まで月日があるので優先順位から外れ、九州案に関しては豊肥本線がまだ寸断されたままで九州横断特急に乗ることが出来ない。


そうして残ったのが北海道だった。


【続きを読む】ぶらり、2016〜2017年の年末年始は北海道の鉄道に乗ってきた【第1話】

2016年01月15日

ぶらり、三連休乗車券でE5系&E6系新幹線に乗って「いくぜ、東北。」【第三話】

20160109tohoku2_25.JPG

今日はまだ未乗の津軽線で終点の三厩を目指します。

青森駅6:20発の列車に乗って蟹田駅で乗り換え、終点の三厩駅には6:56に到着予定。

【続きを読む】ぶらり、三連休乗車券でE5系&E6系新幹線に乗って「いくぜ、東北。」【第三話】

2016年01月13日

ぶらり、三連休乗車券でE5系&E6系新幹線に乗って「いくぜ、東北。」【第一話】

20160109tohoku_42.JPG

毎年恒例となっている冬の鉄道の旅。

目的は雪国の車窓。

今年はそれに加えて、登場から今日までまだ乗った事が無かった東北新幹線E5系と秋田新幹線E6系に乗ることがメインテーマでした。

正月休み明け最初の三連休。
この三連休に発行されるJR東日本の『三連休乗車券』を利用するために、少々無理してその三連休で東北へ行ってきました。

【続きを読む】ぶらり、三連休乗車券でE5系&E6系新幹線に乗って「いくぜ、東北。」【第一話】

2016年01月02日

ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って「こんぴらさん」にいってみた【後編】

2016newyear1_60.JPG

2016年 元旦。

「琴平」着いちゃいました。

しかも、まさかの『サンライズ瀬戸』で。

みどりの窓口でキップを買うまで知らなかった...
『サンライズ瀬戸』の琴平延伸。
って訳ではなく、季節もの臨時運行です。

【続きを読む】ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って「こんぴらさん」にいってみた【後編】

2016年01月01日

ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って『こんぴらさん』にいってみた【中編】

2016newyear1_04.JPG

2016年 元旦。

は、今年も走る寝台列車の車内で迎える事ができました。
大晦日は日付変更を見定めてから就寝。

今年は結構良く眠れたかも。
最初に目が覚めたのは5:25の姫路駅。

2度寝して再度目が覚めたのは岡山駅6:27。

【続きを読む】ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って『こんぴらさん』にいってみた【中編】

2015年12月31日

ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って『こんぴらさん』にいってみた【前編】

topnewyear_16.JPG

今年もあっという間に終わってしまった。
なんだか、疲れた一年でした。
成長があった一年だったのかな?と反省が残して2015年も終わりです。



【続きを読む】ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って『こんぴらさん』にいってみた【前編】

2015年08月30日

ぶらり、電車で読書『青春18キップ』で今年も磐越信州を一周してきた【後編】

201508banetsu_53.JPG

「津川駅」

新潟県東蒲原郡阿賀町角島にある駅。
阿賀町の中心部である旧・津川町の玄関口。

阿賀町は2005年に旧・津川町、鹿瀬町、上川村、三川村の4町村が合併して誕生した町。

郡山駅からは137km。

【続きを読む】ぶらり、電車で読書『青春18キップ』で今年も磐越信州を一周してきた【後編】

2015年08月29日

ぶらり、電車で読書『青春18キップ』で今年も磐越信州を一周してきた【前編】

201508banetsu_103.JPG

早いもので今年の8月も終わりです。

夏が終わります。

最後の夏の旅は『青春18きっぷ』で磐越地方をぐるりと一周してきました。

鉄道旅ですが、メインは読書旅です。

今日はできればこの1日で上下二巻の長編小説を読了するのが目標です。

【続きを読む】ぶらり、電車で読書『青春18キップ』で今年も磐越信州を一周してきた【前編】

2015年08月15日

ぶらり、飯田線特急『伊那路』とかに乗って中部一周してきた

iidasen201508_52.JPG

今年のお盆連休は暦どおり休めそうだったのですが、不測の事態を予期していたとおり、連休初日に出勤する事に。

当初は遠出をする計画も立てていましたが出鼻をくじかれ、このままではモロに世間も規制&Uターンラッシュにぶつかってしまう。

なので、今年の夏は遠出を止めにしました。

その代わり買っておいた『青春18きっぷ』を使って鉄旅に。

【続きを読む】ぶらり、飯田線特急『伊那路』とかに乗って中部一周してきた

2015年05月02日

ぶらり、銚子電鉄に乗ってきて「ぬれ煎餅」も買ってきたYO!!

choshidentestu_33.JPG

「ああ、また千葉に行こう・・・」

思い立って、今日も朝4:00に起床。
まだ日が昇る前の4:30に自宅を出ますが、駅に着く頃にはかなり薄明るくなってきていました。

前回と同じく東京駅を旅の起点に地下5階から出発する総武快速線に乗って房総半島を目指します。

今回は南総ではなく、北総の北東端。

目指すは銚子です。

>>続きを読む:ぶらり、銚子電鉄に乗ってきて「ぬれ煎餅」も買ってきたYO!!

2015年05月01日