2018年04月20日

ぶらり、ROSWHEELサイクルスマートフォンフレームバックを買ってみた。

roswheel_top.JPG

自転車でスマホのナビ…というよりは地図を活用したい。
といういきさつを前回の「ぶらり、防水スマホホルダー[adelphos-01]を買ってみた」で書きました。

今回もその続きです。

スマホをセットできるフレームバックを買いました。
こちらはロードバイクでの使用をメインに考えています。

roswheel_02.JPG

以前から自転車用GPSを使っていましたが、(今もまだあるけど)その画面の小ささと地図の精度に関しては当時から不満でした。

でも、無いよりは良かった。

旅先での見知らぬ土地では、大まかでも自分がどの場所にいるか把握できるだけで救われました。

ただ、やっぱり最大の問題はバッテリーの駆動時間の短さ。

1日どころか半日も持たないのは厳しい。

走行ログを残す為には地図画面を落としてでもバッテリーの延命を図らないと行けません。

そこへ行くと、最近のスマホはすごい!!

その進化は目をみはるばかりです。

ナビ機能も充実しているし、なにより地図の更新随時最新のもの。

画面が大きく見やすい。

狭い路地も拡大率は自転車用GPSとは次元が違います。

そんなわけで、スマホを自転車に付けたい!!

roswheel_03.JPG

ロングツーリングだとスマホのバッテリー対策もしないといけないので、モバイルバッテリーを繋げながらの運用を考えると、フレームバッグが良いのではという選択になりました。

目線は下になって視認性は良くありませんが、ずっと見続けるものでも無いですし。

そこは割り切りました。

roswheel_04.JPG

ROSWHEELは台湾ではなく上海のスポーツ用品メーカーだそうです。

低価格でかつラインナップが豊富です。

このバッグも4色ありますが、他のデザインのバッグもたくさんあります。

サイズは3種類ありますが、スマホの大きさで選びます。

私はSONY Xperiaを使っているのでLサイズを買いました。

(Sサイズ)16×8.5×7.5cm 容量1.0リットル
(Mサイズ)18.5×8.5×8.5cm 容量1.2リットル
(Lサイズ)19.5×9×10cm 容量1.7リットル

roswheel_06.JPG

透明PVCウィンドウ部はしっかりタッチ操作に反応してくれます。

roswheel_07.JPG

イヤホン用の穴もあります。
まあ、使う事はないと思いますが。

あ、音声ナビが必要な時だけは使うかな?

roswheel_10.JPG

roswheel_12.JPG

赤を選んだのはSPECIALIZED Roubaix SL3に取り付ける事を前提としている為。

あと、まあいつも黒系ばっかりなので、少しはカラー系のバッグもアリかな?と。

roswheel_14.JPG

やっぱり大画面のスマホナビは見やすいですね。

ただし、やっぱりビニールが反射しまくりです。

でも、やっぱり紫外線での劣化も考えると、屋外用で低反射のビニールは耐久性の面で問題があるのでしょうか。

roswheel_15.JPG

取り付けベルトがやたらと長いです。

ショップの写真を見ると、どうもトップチューブだけではなく、ダウンチューブまで周して固定しているようです。

安定させる為でしょうか。

しかし我が自転車だとダウンチューブまで周すと届きません。

roswheel_16.JPG

なのでグルグル巻きにして固定しました。

しっかりとした作りでこの価格はコスパ高いと思います。

屋外で使っていると退色していくかも知れませんが、この価格なら割り切って買い換えても良いと思います。







この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2017年06月25日

ぶらり、EVOC(イーボック) のチェーンカバーを買ってみた

Wheelcover_03.JPG

久々のエントリーは買い物。

いや〜5月、6月と忙しかった。
今年はゴールデンウィークはありませんでした。

やっと、落ち着いて来たので久々の買い物。

別の買い物の最中にたまたま見つけたアイテムです。

まあ、「チェーンカバー」です。

【続きを読む】ぶらり、EVOC(イーボック) のチェーンカバーを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2016年04月25日

ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【後編】

apidura2016_24.JPG

Apiduraの「ハンドルバーバッグ」と「アクセサリーポケット」。

その他、全Apiduraバッグをフル装着して、ぶらっと外に持ち出してみました。

近くの公園で撮影。

【続きを読む】ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【後編】
posted by 太泉八雲 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2016年04月24日

ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【中編】

apidura2016_32.JPG

Apiduraのフロントバッグ全3話、2回目の今日は「ハンドルバーバッグ」です。

前回は、単独では自立しない謎のバッグ「アクセサリーポケット」でしたが、ちょっとそれは放置プレーで、先に進みます。

【続きを読む】ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【中編】
posted by 太泉八雲 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2016年04月23日

ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【前編】

apidura2016_34.JPG

いや〜、ひさびさの自転車ネタ。

しかもそれが英国の新興サイクルバッグメーカーApiduraときた。

このブログでApiduraを紹介してから2年ぶりです。

久しぶりに買い足したApidura製品。今回の話はApiduraです。

【続きを読む】ぶらり、英国Apiduraのハンドルバーバッグ&アクセサリーポケットを買ってみた【前編】
posted by 太泉八雲 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2015年03月07日

ぶらり、mont-bell(モンベル)のフロントバッグを買ってみた

montbellfrontbag_09_2.JPG

前々からロードに乗って旅している方のブログを拝見していて気になっていたのがこれ。

『mont-bell(モンベル)フロントバッグ』

構想3年ごしに、ついに買いました。

>>続きを読む:ぶらり、mont-bell(モンベル)のフロントバッグを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 18:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2014年10月25日

ぶらり、英国Apiduraのサドルバッグ(コンパクト)を買ってみた

Apidura_15.JPG

英国の新興サイクルバッグメーカーApiduraもシリーズ3日目になりました。

バイクパッキングが英国でも流行し始めた中で生まれたブランド。

Apidura(アピドゥラ)

まだまだ日本では取り扱い店が少ないようでマイナーなブランドですが、あまりメジャー出ないという部分でも惹かれたところがあるかも。

そして3日目は大型サドルバッグです。

>>続きを読む:ぶらり、英国Apiduraのサドルバッグ(コンパクト)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2014年10月24日

ぶらり、英国Apiduraのトップチューブパック(ラージ)を買ってみた

Apidura_07.JPG

英国の新興メーカー『Apidura』のファンになってしまったので、少しだけ同社の製品でコーディネートしてみる事にしました。

Apidura(アピドゥラ)

のトップチューブバッグです。

>>続きを読む:ぶらり、英国Apiduraのトップチューブパック(ラージ)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2014年10月23日

ぶらり、英国Apiduraのフレームバッグ(スモール)を買ってみた

Apidura_08.JPG

英国の新興メーカー『Apidura』のフレームバッグを買いました。

Apidura(アピドゥラ)

偶然最近知ったブランド。
ハイテク系の素材を使った超軽量の自転車用バッグ類をラインナップしています。

>>続きを読む:ぶらり、英国Apiduraのフレームバッグ(スモール)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2013年12月01日

ORTLIEB(オルトリーブ)サドルバッグLサイズを買ってみた

ortribe10.JPG

また、大型のサドルバッグを買いました。

ORTLIEB SADDIE BAG L
(オリトリーブ・サドルバッグ Lサイズ)

ブルベ乗りの定番らしい。とブルベ本にも紹介されていました。
でも購入するに至ったのは、私が尊敬する某ブロガーの方々がロングライドの際に使っておられた事。

もろ影響受けちゃいました。
感化されやすいのですね〜。

>>続きを読む:ORTLIEB(オルトリーブ)サドルバッグLサイズを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2013年09月28日

mont-bell(モンベル) のコンパクトリンコウバッグ クイックキャリーを使ってみた

montbellrinkou01.JPG

最近出番が多い輪行袋が、日本が誇るアウトドア用品メーカーmont-bell(モンベル) のコンパクトリンコウバッグ クイックキャリーです。

前輪のみを外して、上からすっぽりと被せて、下で巾着のように結ぶ輪行袋。

購入したのは昨年の夏ごろで、主に緊急用の輪行袋として導入しました。

また、郊外や地方を走っている時などに長大トンネルの出現など、「安全」な走行が危惧されるようなシーンで、鉄道が並行して走っていれば、一区間だけでも鉄道でショートカットするようなシーンを想定して、「簡易的」な輪行袋が必要でした。

>>続きを読む:mont-bell(モンベル) のコンパクトリンコウバッグ クイックキャリーを使ってみた
posted by 太泉八雲 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2013年04月04日

ぶらり、TOPEAKの超大型トップチューブバッグ「フュエルタンク Lサイズ」を買ってみた

topeaktankbag_14.JPG

今度のトップチューブバッグはでかいです。

なんたって名称が「Fuel Tank(フュエルタンク)」です。
フュエルタンクって自転車にフュエルタンク(燃料タンクのことね)は無いんですけど...

まあ、バイクのフュエルタンクバッグをイメージしたもの、という事ですね。
それにしてもでかいです。

>>続きを読む:ぶらり、TOPEAKの超大型トップチューブバッグ「フュエルタンク Lサイズ」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 07:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2012年05月16日

英国の老舗Carradice(キャラダイス)SQR TRAXサドルバッグを買ってみた(2)

Carradice_19.JPG

さ〜て。昨日に続いて、英国の老舗Carradice (キャラダイス)SQR TRAXサドルバッグの続編です。

ランドナー乗りにはお馴染みの、英国の伝統を受け継ぐコットン製の手作りサドルバッグを世に送り出すキャラダイスが、一般のスポーツ車にも違和感が無いスポーティーなデザインで、かつアタッチメント式で簡単に脱着できるSQR (シートポストクイックリリースシステム)を登場させラインナップに加えました。

で、それがこれ。

>>続きを読む:英国の老舗Carradice(キャラダイス)SQR TRAXサドルバッグを買ってみた(2)
posted by 太泉八雲 at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2012年05月15日

2011年09月05日

家にあったポシェットをRIXEN化してみた

R&Kkabag_01.JPG

家にあった使わないポシェットをリクセン化してみました。

ホームセンターで昔かったアウトドア用品です。おそらく旅行用にコンデジや周辺機器を一括して収めるバッグとして買ったものと思われますが、いつの間にか役割を終えて使われなくなっていました。

しっかりとした造りで、ポケットも多く機能的で何か有効に活用できないかと思っていたところ、7月の奈良の旅でのポタリングの最中にふとその活用方法がひらめいたのです。

>>続きを読む:家にあったポシェットをRIXEN化してみた
posted by 太泉八雲 at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2011年05月15日

TIOGAシートピンで一括クイックリクセン化(Quick RXEN & KAUL)

seatpin_01.JPG

私の自転車ライフスタイルに革命的な変化をもたらしたガジェット。
そのガジェットは、自転車を”まじめに”「旅」する道具に変えてくれるものでした。

それはドイツが生んだ、総合アタッチメントシステム「リクセンカウル(RIXEN & KAUL)」です。

>>続きを読む:TIOGAシートピンで一括クイックリクセン化(Quick RXEN & KAUL)
posted by 太泉八雲 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2011年05月04日

ぶらり、輪行ミニベロの改造フロントバッグを考えてみた

kawagoe416_16.JPG

前々回のエントリー「リクセン&カウル KR851 CADDY(キャディ) を追加購入」で紹介しました、リクセンカウルのアタッチメントリクセンカウル キャディ(KR851)を輪行用のミニベロ折り畳み自転車であるFretta(Bd-1)とORi Bike(オリバイク)にそれぞれ取付け、それにリクセン化したTOPEAKツアーガイドフロントバッグを装着しています。

>>続きを読む:ぶらり、輪行ミニベロの改造フロントバッグを考えてみた
posted by 太泉八雲 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2010年12月11日

RIXEN & KAUL(リクセン&カウル) CO865 コントアーマックス ツーリング特集【その四】

contourmax_T_22.JPG
RIXEN & KAUL Contour Max Sports CO866
RIXEN & KAUL Contour Max Touring CO865


今日はコントアーマックス「ツーリング」と「スポーツ」を実際に、いろいろなタイプの自転車に着けてみようと思います。

まずはロードの「レオ号」

最初に買った「スポーツ」もまるで問題がありません。

シートポストバッグは”リアキャリアバッグ”に比べると積載重量で劣りますが、シンプルさでは上を行きます。

ゆいつの不満点は色ですね。車体が地味なだけにバッグが浮いています。

続きを読む・・・>RIXEN & KAUL(リクセン&カウル) CO865 コントアーマックス ツーリング特集【その四】
posted by 太泉八雲 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL

2010年12月10日

RIXEN & KAUL(リクセン&カウル) CO865 コントアーマックス ツーリング特集【その参】

contourmax_T_16.JPG
RIXEN & KAUL Contour Max Sports CO866
RIXEN & KAUL Contour Max Touring CO865

今回は、滅多に見る事のできないコントアーマックスのツーショットに始まります。

片や10L、片や9Lとわずか1Lの違いです。

全長は「スポーツ」も「ツーリング」もほとんど変わりません。

リアのミニバッグの分だけ「スポーツ」の方が長く見えますが、本体の長さはほとんど同じです。

サイドバッグに関しても「スポーツ」は縦に薄く&横に長く、一方「ツーリング」は縦に厚く&横に短く、と言った感じで容量はともに同じだと思います。

続きを読む・・・>RIXEN & KAUL(リクセン&カウル) CO865 コントアーマックス ツーリング特集【その参】
posted by 太泉八雲 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL