2020年06月05日

ぶらり、板橋区高島平にある究極J's(ジェイズ)ラーメンでダブルチャーシュー麺を食べてきた

jsramen_top.JPG

また、無性にラーメンが食べたくなった。

と言うか。チャーシュー麺が。

チャーシュー麺なら何でも良いのではない。

板橋区下赤塚にある『究極Y's Dining Bar』(究極Y'sラーメン)のチャーシューが食べたい!!

むさぼりたい!!

jsramen_mise2.JPG

で、行ってきました。

板橋区高島平にある『究極J's(ジェイズ)ラーメン』に。

って、何でやねん!!

実はこの『究極J'sラーメン』は店名からも分かるように『究極Y's Dining Bar』の姉妹店です。

なので、店構えもラーメン店と言うよりもバーかステーキ店みたい。

聞くと最近リニューアルした様です。

jsramen_mise1.JPG

そして何よりこのお店がスゴイのが。

営業時間が朝7:00〜翌4:00、とほぼほぼ24時間営業に近いのです。

朝からこのラーメンが食べられるのです。

神です。

jsramen_02.JPG

注文するのは決まっています。

『ダブルチャーシュー麺』です。

チャーシューの量が倍乗っているラーメンです。

さらに、今日はトッピングで白ネギをチョイス。

jsramen_04.JPG

朝はさすがに、僕1人。

5分ほどして着丼。

うお〜、白ネギでチャーシューが見えない!!

撮影上ちょっと問題かも。

jsramen_07.JPG

jsramen_08.JPG

ネギの下からはみ出る分厚いチャーシューを確認。

jsramen_10.JPG

まずはスープ。

ああ、五臓六腑に染み渡る〜。

うまい。

旨すぎる。

なるほど、噂には聞いていたけど、本店Y'sよりもあっさりと上品かも。

jsramen_14.JPG

そしてまずはチャーシューを頬張ります。

脂身の少ないロース肉ですが、箸で持ち上げると切れそうなほどトロトロ。

口に含むとホロホロ。

しかもジューシーで肉の旨味を感じます。

jsramen_15.JPG

次ぎはネギに巻いて食べます。

ああ、チャーシューとネギの相性は完璧です。

jsramen_18.JPG

やっと麺をサルベージ。

麺は加水率高めのツルツルモチモチ麺でした。

本店のY'sもそうですが、麺が結構変わりますね。

中細麺だったり家系の太麺だったり、加水率もいろいろ。

まあ、でもいいです。

メインはあくまでチャーシュー。

jsramen_19.JPG

麺が無くなっても、スープの中にまだ数枚のチャーシューが。

スープを飲みながらチャーシューをサルベージ。

jsramen_20.JPG

何よりスープが進む。

『池の水ぜんぶ抜く大作戦』のごとく、チャーシューをサルベージしながら交互にスープを飲んでいたら、あっという間に完食してしまいました。

ああ、朝から至福だ。

ごちそうさまでした。


究極J's(ジェイズ)ラーメン
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13042149/
電話:03-3559-8823
住所:東京都板橋区高島平1-76-14 ルボワ平喜 1F
営業時間:7:00〜翌4:00
定休日:無休



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年06月01日

ぶらり、埼玉県和光市の『大鷹ラーメン』に行ってきた

ootakaramen_top.JPG

久しぶりの外食はやっぱりラーメン。

今日は”在宅太り”からの運動も兼ねて、久々に29erのGARY FISHER Paragonで出かけました。

東京都練馬区の外れ...というか、ここは埼玉県和光市。

自社の製麺工場を併設する創業40年の老舗、地元密着のラーメン専門店。

老舗「ラーメン専門店」と言うのがいいですね。

ootakaramen_18.JPG

たまに近くに来たときに食べたくなります。

ここの麺がお気に入り。

最近はやりの太麺とか加水率の高いシコシコ麺では無く、小麦を感じる中太麺。

ootakaramen_01.JPG

チェーン店っぽいメニューですが、ちょい飲みにうれしいサイドメニューも豊富です。

餃子も自家製で看板メニューです。

テイクメニューも初めていて、今日もテイクアウト待ち客が何組かいました。

テイクアウトは「つけ麺」と「餃子」がデフォ。

「餃子」は「冷凍」と「焼き」が選べます。

ootakaramen_03.JPG

さて、今日はしょうゆの「赤鷹」特製をチョイス。

って、言うか、大体いつもこれがデフォ。

2種類のチャーシューと半熟の味玉が味わえます。

ランチタイムは麺大盛りかデザートの杏仁豆腐が選べるのですが、ここはいつも麺大盛りです。

今日はトッピングで「青ネギ」()増しにしました。

ootakaramen_04.JPG

が、まさか「青ネギ」が別皿で出てきたのは予想外。

ootakaramen_07.JPG

スープはもちろん豚骨ベース。

パンチはありませんが、クルーミーでやさしい濃厚スープです。

味はちょっと薄めかも。

ootakaramen_11.JPG

麺は加水率の低い中細麺です。

最近のガシガシ太麺に慣れていると物足りないかも知れませんが、私はこういう麺が好きです。

味玉は黄身に醤油味がかなり染みています。うまい!!

ootakaramen_10.JPG

そしてチャーシュー。

トロっ系ではなく、脂までしっかりとした食感を楽しめます。

ootakaramen_13.JPG

そして、角煮チャーシュー。

味がしっかりとしていて、トロトロ旨い!!

ごちそうさまでした。


大鷹ラーメン
(食べログ)https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11005844/
住所:埼玉県和光市南1丁目10-19
電話:048-466-1388
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年02月11日

ぶらり、石神井公園の元祖名古屋台湾ラーメン『味世』に行って台湾ラーメンを食べてきた

misei_16.JPG

久々に「台湾ラーメン」が食べたくなった。

で、行ってきた。

「台湾ラーメン」を食べに。

ちなみに、「台湾ラーメン」とは、中華民国こと『台湾』のラーメンではありません。

実は、「台湾ラーメン」とは名古屋発祥のラーメン。

台湾では「名古屋ラーメン」と呼ばれています。

【続きを読む】ぶらり、石神井公園の元祖名古屋台湾ラーメン『味世』に行って台湾ラーメンを食べてきた

2020年01月14日

ぶらり、秋田駅前の『末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店』で朝ラーメンを食べてきた

suehiro_06.JPG

前回の『ラーメンすみたに』に続いて、同じく秋田駅前にある『末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店』に行ってきました。

『ラーメンすみたに』をプロデュースしているのが、こちら『末廣ラーメン本舗』の末廣グループ(株式会社 ふくまる)です。

末廣ラーメン本舗は創業者が京都の名店『「新福菜館』で修行をして、秋田で独立したお店で、現在は東京の高田馬場をはじめ全国に店舗を広げつつあります。

【続きを読む】ぶらり、秋田駅前の『末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店』で朝ラーメンを食べてきた

2020年01月13日

ぶらり、秋田駅前の激辛の名店『ラーメンすみたに』でから麺を食べてきた

sumitani_03.JPG

激辛好きとして、秋田に来たからには一度足を運んで見たかった有名店『ラーメンすみたに』に行ってきました。

別にラーメン店巡りを目的に秋田まで来た訳ではないけど。

ホテルにチェックインして、秋田駅前にある店舗に足を運びました。

『ラーメンすみたに』は全国に店舗を拡大中の秋田の有名店『末廣ラーメン本舗』がプロデュースする姉妹店。

『蒙古タンメン中本』の急成長を見て展開を始めたのだろうか。

「羽釜で炊き上げる駅前ラーメン」

「秋田駅前名物」

「元祖秋田鬼辛麺」

と、看板に踊るキャッチフレーズ。

【続きを読む】ぶらり、秋田駅前の激辛の名店『ラーメンすみたに』でから麺を食べてきた

2020年01月11日

ぶらり、秋田市の『Ramen RyuGujyo』で朝ラーメンを食べてきた

ramenryugu_04.JPG

2020年元旦の早朝に夜行バスで秋田駅に到着。

駅から2kmほど離れた場所にある

『太平山 三吉神社総本宮』

で初詣を行い、まだ真っ暗な小雪が舞う雪道を駅に向かって歩いていると一軒のラーメン屋の明かりが目に入った...。

まあ、ぶっちゃけ。最初に目に入ったのは1軒手前の「長崎ちゃんぽん」のお店だったのだが。

さらに、ぶっちゃけ。最初はラーメン店とは分からなかった。

【続きを読む】ぶらり、秋田市の『Ramen RyuGujyo』で朝ラーメンを食べてきた

2019年12月08日

ぶらり、また長野県佐久市中込の『頓珍館』でみそ野菜とんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

toncinkan02miso_top.JPG

また、行ってきました。

はるばる、長野県佐久市中込のJR小海線中込駅前にある『頓珍館』と言う、ラーメンで有名なとんかつ屋へ。

まあ、とんかつもやっているラーメン屋さんかな?今は。

地元の人に愛され続ける、昭和22年創業の老舗。

【続きを読む】ぶらり、また長野県佐久市中込の『頓珍館』でみそ野菜とんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

2019年09月01日

ぶらり、長野県佐久市中込の『頓珍館』でとんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

saku_tonchinkan_top.JPG

今日は、ぶらり、長野県の佐久市にあるJR中込駅にやってきました。

中込駅はJR小海線の駅で、実は佐久市の中心駅。

もっとも、現在は北陸新幹線の接続する「佐久平駅」に町の中心は移りつつあり、さらに言えば、佐久市の中心部の最寄り駅は「岩村田駅」ですが、鉄道の利用客は少なく業務委託の半無人駅だったりします。

【続きを読む】ぶらり、長野県佐久市中込の『頓珍館』でとんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

2019年07月15日

ぶらり、埼玉志木の『麺屋うえだ』で焦がしラーメン特製を食べてきた

shiki_ueda_09.JPG

梅雨の季節に入った7月の三連休はあいにくの雨模様。

降水確率が30%〜90%と行き来しながら、期待と失望を繰り返しています。

もっとも、三連休に限らず毎週、週末に限って雨が降る。

嫌がらせか...。

と、言うわけで遠出する予定も無く、かと言って家でじっとしている訳にもいかないので、とりあえず「ラーメン」食べに行ってきました。

【続きを読む】ぶらり、埼玉志木の『麺屋うえだ』で焦がしラーメン特製を食べてきた

2019年06月02日

ぶらり、神田小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』へ行って汁無し・汁あり成都担々麺を食べてみた

tsujita_08.JPG

ひさびさに「楊」の汁なし担々麺を食べて、火が付いた。的な。

他にも都内に汁なし担々麺が無いのか。

調べてみると、いろいろ出てくるのですが、その中で心を掴んだのが「つじ田」の担々麺。

あの、つけ麺で有名な「めん徳二代目つじ田グループ」は、今や神田小川町周辺にいくつものコンセプトの異なる店を展開し、商業施設のテナント、さらに海外にも進出と飛ぶ鳥を落とす勢いのテーメン店。

この「つじ田」が2016年にオープンした担々麺専門店。

並ぶのが嫌なので、早めに家を出て、神田小川町に向かいました。

【続きを読む】ぶらり、神田小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』へ行って汁無し・汁あり成都担々麺を食べてみた

2018年03月04日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

suzuya_top.JPG

早朝に自宅を出発して、約3時間かけ千葉県富津市の竹岡地区に到着。

久々のORi Bike輪行ポタリングです。

そして絶好のポタリング日和。

今日のポタリングの目的は南房総の「竹岡式ラーメン」食べ歩き(自転車だけど)です。

富津市竹岡地区には竹岡式ラーメン発祥の地。

そして元祖と呼ばれる2軒が『梅乃家』と『鈴屋』です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

2018年03月03日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

umenoya_top.JPG

久々のラーメンねたであり、また超久々のポタリングねたでもあります。

今日は南房総半島の富津市にORi Bike M1を輪行をして、『竹岡式ラーメン』を食べに行ってきました。

ORi Bikeでのポタリングもかなり久々です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

2017年09月02日

ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

ysramen_09.JPG

ガッツリ肉が食べたくなった。

とろけるようなジューシーな肉が。

それも豚肉であり、チャーシューである。

そしてラーメンである。

ガッツリ記憶に残るお気に入りのラーメン店があります。

『究極Y'sラーメン』

時々無性に食べたくなる。

でもこの数年は行っていなかった。

【続きを読む】ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

2017年05月27日

ぶらり、練馬区大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

hachi2_top.JPG

また、食べブログです。

今日は、前回麻婆豆腐を食べてきた大泉学園の北園交差点にある『Chinese Tapas Hachi』にまた行っていました。

今回の目的は「担々麺」です。

【続きを読む】ぶらり、練馬区大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

2016年01月12日

ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

moukotanmen_08.JPG

東京に住んでいてまだ一度も行った事がなかった『蒙古タンメン中本』に初めていってみました。


辛さの奥に旨みあり!のキャッチフレーズの有名店です。

ちなみにカップラーメンでは食べた事があるかも。


【続きを読む】ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

2015年12月29日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan3_06.JPG

揚の「汁なし担々麺」すっかり魅了されてしまった。

井之頭五郎を演じている松重豊さんもプライベートでときどき食べに来ているといいますが、すっかり山椒の「麻」に中毒になってしまったかも。

疲れた時など、無性に食べたくなってしまうのである。
それだけ記憶にしっかりと残る個性的な味という訳です。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2015年12月27日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan2_03.JPG

久々のブログです。
実に3ヶ月ぶり。
いろいろあって更新ができない日々が続いていましたが、元気にしていますのでご安心を。
で、とりあえず食べ歩きネタから。

最近池袋で流行っている「汁なし担々麺」食べてきました。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2013年08月20日

ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

banka_03.JPG

今日もラーメンねた続きますよ〜。
って、いつまで引っ張る気だ〜って、とりあえず今日までです。

他のネタもすこしづつ貯まってきたので...。

さて、今日もまた久々に西武池袋線の大泉学園駅に行ってきました。
ここにも美味しいつけ麺屋さんがあるという事で。

南口から徒歩1分ほど。

『麺屋 蕃茄』(ばんか)というお店です。

>>続きを読む:ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

2013年08月19日

ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

yasube_04.JPG

もう、連日ラーメン屋めぐり。
立て続けに食べ出したら止まりませんぜ。

今日は西武池袋線練馬駅から徒歩1分。千川通り沿いにある『つけ麺屋やすべえ』へ。

前々から少し気になっていたお店です。
しかし、まあ練馬駅は普段ほとんど来ない場所ですが、久々に来て調べてみると、ずいぶんラーメン店が増えました。
入れ替わったお店も多く、知らないうちにラーメン激戦区に?

>>続きを読む:ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

2013年08月18日

ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

inoshohoya_03.JPG

今日はお休みでしたが、ここまできたらラーメン巡りを続けるしかありません。
こんなに連日ラーメン巡りをしたのは何年ぶりでしょうか?

地方に行ったときは別として、食べない時は本当に食べなくなってしまいます。

>>続きを読む:ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた