2019年07月15日

ぶらり、埼玉志木の『麺屋うえだ』で焦がしラーメン特製を食べてきた

shiki_ueda_09.JPG

梅雨の季節に入った7月の三連休はあいにくの雨模様。

降水確率が30%〜90%と行き来しながら、期待と失望を繰り返しています。

もっとも、三連休に限らず毎週、週末に限って雨が降る。

嫌がらせか...。

と、言うわけで遠出する予定も無く、かと言って家でじっとしている訳にもいかないので、とりあえず「ラーメン」食べに行ってきました。

shiki_ueda_03.JPG

テレビ番組で紹介されていたのを偶然見て、前々から気になっていたお店。

場所が東武東上線・志木駅から徒歩約10分ほど。

家から少し距離がありますが、今日は何たって「足」がある。

そう、今期も残すところ僅かとなってしまったバイクレンタルの年会員の年間レンタル数をめちゃくちゃ残してしまっているので、雨天強行とバイクを借りて来ました。

詳しくは後日の記事で。

Kawasaki ZX-6Rの2019年式・新型モデルです。

レインウェア着込んで行ってきました。

shiki_ueda_01.JPG

ぱっと見古民家っぽく見えますが、新座中央通り沿いのマンション1階のテナントです。

時刻は12時をだいぶ過ぎていましたが、雨が降っている為か順番待ちも無く、先客は2名。

shiki_ueda_04.JPG

券売機で食券を買います。

メニューの多さに加え、限定メニューに圧倒。

しかし、今回はすでに食べるべきラーメンを決めていましたのです。

埼玉名物(?)焦がしラーメン特製、の大盛り。

特製と普通の違いが分からなかったが、特製にしてみた...。

後で知ったが、超濃厚スープの出汁を鶏か豚が選べます。との事だが、聞かれなかった。

たぶん豚骨になったのだろう。

shiki_ueda_05.JPG

このお店の名物パフォーマンス。

ガスバーナーを2丁拳銃のように操ってスープを焼きまくります。

shiki_ueda_07.JPG

この焦がし醤油はなんと、みたらし団子からヒントを得たそうだ。

丼に入れる前の醤油自体も散々炙っているらしいです。

店内は若者3人。

名物女将の上田みさえ店主は残念ながら不在だった。

shiki_ueda_08.JPG

バーナーでチンチン熱くなっているので丼は2枚重ね。

茹でたキャベツ。もやし。玉ねぎ。オニオンフレーク。

なぜか今回、煎餅は入っていなかった。

shiki_ueda_11.JPG

焦がし醤油のスープ...。

特に香りが立つ訳でも、芳ばしいわけでもなく。

でも、尖った部分が無くなって、まるい印象かな?

shiki_ueda_12.JPG

濃厚豚骨スープは煮干しがきいていてどろっとしています。

麺を引き上げるのが重い。

麺は中太ストレート麺。
加水率は普通よりやや高めくらいか。

チャーシューも炙っているので、ベーコンの様です。

と、いうか食感も風味も味わいもまさにベーコン。

かなり独走的なラーメンでした。

スープは結構後を引きます。

ごちそうさまでした。

shiki_ueda_13.JPG

後で知ったのですが、店主の上田みさえ氏は6月末に引退されたそうです。

御年76歳。骨折や怪我が絶えなかったとの事。

店は弟子に任せるのではなく、隣の朝霞市にある『中華蕎麦 瑞山』に経営を譲渡したのだとか。

もう少し早く来ればと、後悔先に立たず。

でも、気になるメニューがいっぱいあるので、また来よ。


『麺屋 うえだ』(食べログ)
電話:048-471-8808
住所:埼玉県新座市東北2-12-7
営業時間:昼の部:11:00〜15:30(L.O.)
夜の部:18:00〜21:30(L.O.)
定休日:水曜日





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ







2019年06月02日

ぶらり、神田小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』へ行って汁無し・汁あり成都担々麺を食べてみた

tsujita_08.JPG

ひさびさに「楊」の汁なし担々麺を食べて、火が付いた。的な。

他にも都内に汁なし担々麺が無いのか。

調べてみると、いろいろ出てくるのですが、その中で心を掴んだのが「つじ田」の担々麺。

あの、つけ麺で有名な「めん徳二代目つじ田グループ」は、今や神田小川町周辺にいくつものコンセプトの異なる店を展開し、商業施設のテナント、さらに海外にも進出と飛ぶ鳥を落とす勢いのテーメン店。

この「つじ田」が2016年にオープンした担々麺専門店。

並ぶのが嫌なので、早めに家を出て、神田小川町に向かいました。

神田小川町はあまり行った事が無い町だと思っていましたが、神田神保町のとなりでした。

昔は古本やアウトドアショップに良く足を運びました。

訪れたのはもう、15年ぶりくらいでしょうか。

歩いていて懐かしい記憶が甦ってきました。

tsujita_02.JPG

成都正宗担々麺 つじ田


メニューは「汁あり」と「汁なし」の担々麺のみ。

さらに、それぞれ「成都」と「正宗」の2タイプの味が用意されています。

つまりは4タイプの担々麺というシンプルな構成。

まさに担々麺専門店。

「成都」は麻辣を求めた味。

「正宗」は日本式の胡麻ダレ(芝麻醤)の効いたクリーミーでマイルドなスープ。

ちなみに、「成都」とは中国・四川省にある担々麺の発祥と言われる都市の名前。

で、「正宗」は「まさむね」ではなく「ジョンゾン」と読みますが、意味は「本物・正統」。

つまり、本場四川成都の味という意味で「正宗成都」と表現します。

よって、「つじ田」のカテゴリー名称は、紛らわしくて誤解を生みますね。

tsujita_06.JPG

店内は一列のカウンターのみ。

女性客でも入りやすいおしゃれでキレイな店舗設計で知られる「つじ田」らしい店作り。

券売機で購入。

「成都」汁なし担々麺のセット1180円を注文。

セットとは「麻婆飯」という300円の小丼ぶりが付いたもの。

ちなみに、セットですが安くなっている訳ではありません。


辛さはLevel0〜Level6まで選べます。

標準はLevel3です。

Level4が大辛でここまで無料。
Level5が+100円、Level6が+200円となる。

まあ、今回はLevel4を選択。

席に着いてから辛さを尋ねられます。

tsujita_07.JPG

成都汁なし担々麺

おっしゃれ〜。

上に乗っているのがキュウリなのがちょっと気になりましたが...。

tsujita_11.JPG

汁なし担々麺のセオリー通りに、しっかりとかき混ぜます。

中太でツルッとコシのある麺。

ん!!

こ、これは!!

麻辣だが、酸味がある。

甘酸っぱい。

冷やし中華のような...いやこれは「よだれ鶏」のタレだ!!

旨い!!

この程よい辛さとさっぱり感は夏に最高。

辛さよりも酢でちょっとむせます。要注意。

麻が物足りないですが、テーブルに花椒が用意されているので、好みでたっぷり振りかけます。

量はおそらく140gくらいと少なめなので、ペロリと食べ終わり。

次ぎに進みます。

tsujita_14.JPG

サイドメニューとして侮るなかれ。

て、言うか。この店のもう一つの看板商品がこの「麻婆飯」なのだ...そうです。

う、うまい。

うめ〜!!

こりゃ、うまい!!

tsujita_15.JPG

辛さは控えめ(っていうか普通に比べると辛いが...)コクがある深い甘み。

辛旨。

しかし、汗は止まらない。

そして、新食感!!

麻婆豆腐には珍しい、ザク切りネギのサクサク感。

このB級感は新鮮だ、いい。

今度家でもやってみよ。

うまい。

で、ここで終わりではありません。

追加でやってきたの...

tsujita_19.JPG

成都汁あり担々麺 880円

もちろん辛さはLevel4。

やっぱり麺140gだと少ないし、あえて大盛りにしなかったのはこの為。

まあ、セットの麻婆飯があるので、「早まった」かと思ったものの、まだまだいける。

tsujita_20.JPG

汁あり担々麺の麺は加水率の低い中細麺。

やっぱりこの麺が好き。

辛さは汁なしと同じLevel4ですが、汁ありは温かい為か辛さが際立つ。

うん、うまい。

麻が足りないので、追い花椒。

ああ、うまい。

まあ、これもある意味「和式成都風 担々麺」ですが、うまい。

担々麺、まだまだ奥が深い。

ごちそうさまでした。


成都正宗担々麺 つじ田 (食べログ)
電話:03-5577-6366
住所:東京都千代田区神田小川町3-2 サニービル 1F
営業時間:[月〜金]11:00〜23:00
[土・日・祝]11:00〜21:00


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2019年06月01日

ぶらり、十条の『中国家庭料理 楊 十条店』で汁なし担々麺と麻婆豆腐を食べてきた

jyujyoyhan_08.JPG

汁なし担々麺が食べたい。

「中国家庭料理 楊の汁なし担々麺」が食べたい。

調べると、以前に来た時から気が付けば2年も経っていた。

そうか、2年も来ていなかったのか...。

久々に食べたい。

「中国家庭料理 楊の汁なし担々麺」が食べたい。

池袋西口の「2号店」と「3号店」は行った事があるし、特に深夜ドラマをきっかけに、グルメ番組でも度々紹介される「2号店」は、いつも混んでいるし、行列もできる。

静かに落ち着いて食べたい時は「3号店」に行くが、せっかくなので、前々から行ってみたかった十条にある本店に行ってみることにした。

池袋からJR埼京線で2駅。

十条には少し早く着いたので、有名な「十条商店街」をぶらり散歩。

jyujyoyhan_03.JPG

駅の北側を南北に走る細い通りに『中国家庭料理 楊 十条本店』はありました。

この通りは「演芸場通り」といって、2分ほど歩くと「篠原演芸場」がありました。

11:30の開店ですが、11:27ごろ開店の札になったので入店。

jyujyoyhan_06.JPG

一番乗り。

こじんまりとした店舗。

明るい店内で、良い感じ。

テーブル席は4つ。カウンター席も少し。

jyujyoyhan_05.JPG

ランチビール(中生・350円)が目にとまり、思わず注文。

昼から贅沢な一時。

「汁なし担々麺・ランチセット」

サラダとスープが付いて890円。

jyujyoyhan_07.JPG

辛さは「ふつう」にしています。

結構ふつーに辛いし、この料理に関しては「激辛」を求めてはいないので。

jyujyoyhan_09.JPG

かき混ぜます。

jyujyoyhan_10.JPG

いただきます。

う〜ん。うまい!

やっぱり唸るうまさ。

でも、あれ?あんまり辛くない。

花椒の量が池袋のお店とは違うのかな?

でも、うまい。

ちなみに現在、オーナーの楊さんは池袋に拠点を移して3店舗展開していますが、このお店は親戚に任せているそうです。以前は「本店」でしたが現在は「十条店」となっている様です。

jyujyoyhan_12.JPG

意外に辛くなく、ペロリと担々麺を食べてしまったので、

やっぱり追加で麻婆豆腐を単品で注文。

辛さは辛めにしてもらいました。

jyujyoyhan_15.JPG

表面を辣油がひたひたに覆っています。

すくいだして食べます。

うまい。

正直うまい。

もちろん、辛い。けど、それ以上に熱い。

結構胃に来る辛さ。

歳を取ったのかな?

甜麺醤やオイスターソースなどの甘い旨味は控えめで、味はシンプル。

けど深い。辛い。

ご飯が欲しい。

でも、今日はオンザライスは行わずにひたすら麻婆豆腐をかき込みました。

タオル持参して成功。

いい汗かきました。

うまかった。

勉強になります。

ごちそうさまでした。


中国家庭料理 楊 十条店(食べログ)
電話:070-6968-0212
住所:東京都北区中十条2-22-4 ビレッジ山田 1F
営業時間:11:30〜15:00(L.O14:30)
17:30〜22:00(L.O22:00)
定休日:不定休



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2018年03月04日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

suzuya_top.JPG

早朝に自宅を出発して、約3時間かけ千葉県富津市の竹岡地区に到着。

久々のORi Bike輪行ポタリングです。

そして絶好のポタリング日和。

今日のポタリングの目的は南房総の「竹岡式ラーメン」食べ歩き(自転車だけど)です。

富津市竹岡地区には竹岡式ラーメン発祥の地。

そして元祖と呼ばれる2軒が『梅乃家』と『鈴屋』です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

2018年03月03日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

umenoya_top.JPG

久々のラーメンねたであり、また超久々のポタリングねたでもあります。

今日は南房総半島の富津市にORi Bike M1を輪行をして、『竹岡式ラーメン』を食べに行ってきました。

ORi Bikeでのポタリングもかなり久々です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

2017年09月02日

ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

ysramen_09.JPG

ガッツリ肉が食べたくなった。

とろけるようなジューシーな肉が。

それも豚肉であり、チャーシューである。

そしてラーメンである。

ガッツリ記憶に残るお気に入りのラーメン店があります。

『究極Y'sラーメン』

時々無性に食べたくなる。

でもこの数年は行っていなかった。

【続きを読む】ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

2017年05月27日

ぶらり、大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

hachi2_top.JPG

また、食べブログです。

今日は、前回麻婆豆腐を食べてきた大泉学園の北園交差点にある『Chinese Tapas Hachi』にまた行っていました。

今回の目的は「担々麺」です。

【続きを読む】ぶらり、大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

2016年01月12日

ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

moukotanmen_08.JPG

東京に住んでいてまだ一度も行った事がなかった『蒙古タンメン中本』に初めていってみました。


辛さの奥に旨みあり!のキャッチフレーズの有名店です。

ちなみにカップラーメンでは食べた事があるかも。


【続きを読む】ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

2015年12月29日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan3_06.JPG

揚の「汁なし担々麺」すっかり魅了されてしまった。

井之頭五郎を演じている松重豊さんもプライベートでときどき食べに来ているといいますが、すっかり山椒の「麻」に中毒になってしまったかも。

疲れた時など、無性に食べたくなってしまうのである。
それだけ記憶にしっかりと残る個性的な味という訳です。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2015年12月27日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan2_03.JPG

久々のブログです。
実に3ヶ月ぶり。
いろいろあって更新ができない日々が続いていましたが、元気にしていますのでご安心を。
で、とりあえず食べ歩きネタから。

最近池袋で流行っている「汁なし担々麺」食べてきました。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2013年08月20日

ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

banka_03.JPG

今日もラーメンねた続きますよ〜。
って、いつまで引っ張る気だ〜って、とりあえず今日までです。

他のネタもすこしづつ貯まってきたので...。

さて、今日もまた久々に西武池袋線の大泉学園駅に行ってきました。
ここにも美味しいつけ麺屋さんがあるという事で。

南口から徒歩1分ほど。

『麺屋 蕃茄』(ばんか)というお店です。

>>続きを読む:ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

2013年08月19日

ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

yasube_04.JPG

もう、連日ラーメン屋めぐり。
立て続けに食べ出したら止まりませんぜ。

今日は西武池袋線練馬駅から徒歩1分。千川通り沿いにある『つけ麺屋やすべえ』へ。

前々から少し気になっていたお店です。
しかし、まあ練馬駅は普段ほとんど来ない場所ですが、久々に来て調べてみると、ずいぶんラーメン店が増えました。
入れ替わったお店も多く、知らないうちにラーメン激戦区に?

>>続きを読む:ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

2013年08月18日

ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

inoshohoya_03.JPG

今日はお休みでしたが、ここまできたらラーメン巡りを続けるしかありません。
こんなに連日ラーメン巡りをしたのは何年ぶりでしょうか?

地方に行ったときは別として、食べない時は本当に食べなくなってしまいます。

>>続きを読む:ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

2013年08月17日

ぶらり、寶永(朝霞)の柚子とんこつつけめんを食べてみた

houei_03.JPG

今日は仕事はお休み。
相変わらず死ぬほど暑いので遠出する気力は無し。

されど、朝霞にある自転車店にあるものを買いにいく事となり、最寄りのラーメン店を検索していると、新しいお店を発見。場所をよくよく見ていると、以前はパッとしないチェーン系のラーメン屋があった場所だ。


>>続きを読む:ぶらり、寶永(朝霞)の柚子とんこつつけめんを食べてみた

2013年08月16日

ぶらり、じんべぇ(練馬)の濃厚味噌らーめんを食べてみた

jinnbee_04.JPG

今日は仕事を半ドンして、暑い日差しの中、練馬駅へと行ってきました。
もちろん、ひさびさのラーメン巡り2日目。

今日は、”なんと1玉から20玉まで同一の700円”ですっかりTVでも有名になった「じんべぇ」です。
つけ麺は過去に何度か食べに来た事はありましたが、今日の目的は味噌ラーメンです。

>>続きを読む:ぶらり、じんべぇ(練馬)の濃厚味噌らーめんを食べてみた

2013年08月15日

ぶらり、麺処 井の庄(石神井公園)の辛辛魚つけ麺を食べてみた

inoshou_04.JPG

今年のお盆休みは、まとまった連休が取れないので自宅で過ごしています。
ひさびさにラーメン巡りを行いました。

まず最初は石神井公園にある麺処「井の庄」。
カップラーメンにもなっている有名店らしいですが、今回まで知りませんでした。

>>続きを読む:ぶらり、麺処 井の庄(石神井公園)の辛辛魚つけ麺を食べてみた