2019年12月08日

ぶらり、また長野県佐久市中込の『頓珍館』でみそ野菜とんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

toncinkan02miso_top.JPG

また、行ってきました。

はるばる、長野県佐久市中込のJR小海線中込駅前にある『頓珍館』と言う、ラーメンで有名なとんかつ屋へ。

まあ、とんかつもやっているラーメン屋さんかな?今は。

地元の人に愛され続ける、昭和22年創業の老舗。

tonchinkan02.JPG

前回は鉄道を乗り継いでのJR小海線でのアクセスでしたが、今回は輸入車をレンタルしてのアクセスです。

BMW X2

2018年の夏に日本に上陸した都会派クロスオーバーです。

bmw_x2_02.JPG

BMW X2に関するインプレション詳細はまた別記事で。

とりあえず今回は前日夜にピックアップして、青梅街道を走り塩山に出て道の駅で車中泊。

bmw_x2tabi_31.JPG


bmw_x2_19.JPG

山梨県側から長野県へのアクセスルートは、かつて佐久甲州街道と呼ばれた国道141号線ルート。

お気に入りの野辺山高原にある平沢峠パーキングで休憩。

bmw_x2_44.JPG

峠を下り野辺山高原を北上して長野県に入ります。

小海からは千曲川右岸を走る旧街道へ。

bmw_x2tabi_38.JPG

bmw_x2tabi_37.JPG

JR小海線もこの千曲川右岸を併走して走りますが、旧道沿いにはかつての佐久甲州街道の宿場町や街道集落の面影が今も残ります。

bmw_x2tabi_41.JPG

最も濃いのが、黒澤酒造の酒蔵と家並み。

この先、臼田町に入り佐久の花酒造を越えると目的地の佐久市中込市街に入ります。

bmw_x2tabi_43.JPG

頓珍館の開店時間10:30より早い9:50くらいに到着。

中込駅前の中込商店街には無料駐車場がありますが、この時間になると埋まってしまいます。

もっとも、長居する車もそれほど無いので出入りがそこそこあります。

周辺には有料駐車場がいくつも有りますが、出来ればこの店にも近い中込商店街駐車場に駐めたいと、周囲をひたすらグルグル回っていました。

同じ事を考えるのは僕だけでなく、同じ顔ぶれの車が周囲をグルグル。

椅子取りゲーム状態。

bmw_x2tabi_50.JPG

勘とタイミングで駐車場をゲット!!

店の開店時刻を5分ほど過ぎてしまいましたが、行列も無く、しかし今回はカウンター席に案内されました。

目の前で調理が行われます。

店内の様子やメニューに関しては前回の記事を参照してください。

過去記事「ぶらり、長野県佐久市中込の『頓珍館』でとんちんめんダブル大盛りを食べてきた

今回は、”とんちんめん”に続く人気メニュー”みそ野菜とんちんめん”をオーダー。

もちろん、麺とチャーシューの大盛り「ダブル大盛り」で。


しかし、こんな行列の出来る人気店ですが、現在は高齢の女性2人で厨房をになっています。

カウンターからオペレートを見ていると、非常にのんびりとしています。

野菜系ラーメンは中華鍋で野菜を炒めてスープでしんなりさせたものを、茹で上がった麺に掛けるのですが、そのタイミングもある意味「勘」。

大量のチャーシューを載せる”とんちんめん”系だと、その作業でさらに時間が...

息子さんがハッパを掛けてフォローに入りますが...

なので、麺は「硬め」でオーダーして丁度良いあんばいになります。

toncinkan02miso_01.JPG

やっと着丼。

チャーシューが壮観です。

toncinkan02miso_06.JPG

野菜炒めはしんなりとしすぎて、その姿が見えません。

スープは数種類の信州味噌をオリジナルブレンド。

しかし、濃いわけでも無く、さっぱりとしています。

野菜の出汁が出て、より甘くマイルドに。

最初にスープをすすると、止まりません。

toncinkan02miso_09.JPG

それにしても、相変わらずこの頓珍館のチャーシューは旨い。

toncinkan02miso_07.JPG

ラーメンのトータルの完成度は脇に置いておいても食べる価値があるローカル系ラーメンです。

まあ、みそ野菜とんちんめん(ダブル大盛り)で1500円オーバーの価格ですが、これはもう名称巡りの一つなのです。

アトラクションなのです。

次は塩系かな?

肝心のとんかつ系も食べて見たい。

完食。

ごちそうさまでした。


頓珍館(食べログ)
電話:0267-62-0391
住所:長野県佐久市中込1-22-9
営業時間:[ランチ]11:30〜15:00 [夜]17:30〜21:00


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


定休日:月・火

2019年09月01日

ぶらり、長野県佐久市中込の『頓珍館』でとんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

saku_tonchinkan_top.JPG

今日は、ぶらり、長野県の佐久市にあるJR中込駅にやってきました。

中込駅はJR小海線の駅で、実は佐久市の中心駅。

もっとも、現在は北陸新幹線の接続する「佐久平駅」に町の中心は移りつつあり、さらに言えば、佐久市の中心部の最寄り駅は「岩村田駅」ですが、鉄道の利用客は少なく業務委託の半無人駅だったりします。

【続きを読む】ぶらり、長野県佐久市中込の『頓珍館』でとんちんめん(ダブル大盛り)を食べてきた

2019年07月15日

ぶらり、埼玉志木の『麺屋うえだ』で焦がしラーメン特製を食べてきた

shiki_ueda_09.JPG

梅雨の季節に入った7月の三連休はあいにくの雨模様。

降水確率が30%〜90%と行き来しながら、期待と失望を繰り返しています。

もっとも、三連休に限らず毎週、週末に限って雨が降る。

嫌がらせか...。

と、言うわけで遠出する予定も無く、かと言って家でじっとしている訳にもいかないので、とりあえず「ラーメン」食べに行ってきました。

【続きを読む】ぶらり、埼玉志木の『麺屋うえだ』で焦がしラーメン特製を食べてきた

2019年06月02日

ぶらり、神田小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』へ行って汁無し・汁あり成都担々麺を食べてみた

tsujita_08.JPG

ひさびさに「楊」の汁なし担々麺を食べて、火が付いた。的な。

他にも都内に汁なし担々麺が無いのか。

調べてみると、いろいろ出てくるのですが、その中で心を掴んだのが「つじ田」の担々麺。

あの、つけ麺で有名な「めん徳二代目つじ田グループ」は、今や神田小川町周辺にいくつものコンセプトの異なる店を展開し、商業施設のテナント、さらに海外にも進出と飛ぶ鳥を落とす勢いのテーメン店。

この「つじ田」が2016年にオープンした担々麺専門店。

並ぶのが嫌なので、早めに家を出て、神田小川町に向かいました。

【続きを読む】ぶらり、神田小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』へ行って汁無し・汁あり成都担々麺を食べてみた

2018年03月04日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

suzuya_top.JPG

早朝に自宅を出発して、約3時間かけ千葉県富津市の竹岡地区に到着。

久々のORi Bike輪行ポタリングです。

そして絶好のポタリング日和。

今日のポタリングの目的は南房総の「竹岡式ラーメン」食べ歩き(自転車だけど)です。

富津市竹岡地区には竹岡式ラーメン発祥の地。

そして元祖と呼ばれる2軒が『梅乃家』と『鈴屋』です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(2)『鈴屋』を食べてきた

2018年03月03日

ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

umenoya_top.JPG

久々のラーメンねたであり、また超久々のポタリングねたでもあります。

今日は南房総半島の富津市にORi Bike M1を輪行をして、『竹岡式ラーメン』を食べに行ってきました。

ORi Bikeでのポタリングもかなり久々です。

【続きを読む】ぶらり、ORi Bikeで千葉県富津市の竹岡式ラーメン(1)『梅乃家』を食べてきた

2017年09月02日

ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

ysramen_09.JPG

ガッツリ肉が食べたくなった。

とろけるようなジューシーな肉が。

それも豚肉であり、チャーシューである。

そしてラーメンである。

ガッツリ記憶に残るお気に入りのラーメン店があります。

『究極Y'sラーメン』

時々無性に食べたくなる。

でもこの数年は行っていなかった。

【続きを読む】ぶらり、久しぶりに板橋区赤塚のY's Dining Bar(旧・究極Y'sラーメン)に行ってきた

2017年05月27日

ぶらり、練馬区大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

hachi2_top.JPG

また、食べブログです。

今日は、前回麻婆豆腐を食べてきた大泉学園の北園交差点にある『Chinese Tapas Hachi』にまた行っていました。

今回の目的は「担々麺」です。

【続きを読む】ぶらり、練馬区大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』に担々麺を食べに行ってきた

2016年01月12日

ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

moukotanmen_08.JPG

東京に住んでいてまだ一度も行った事がなかった『蒙古タンメン中本』に初めていってみました。


辛さの奥に旨みあり!のキャッチフレーズの有名店です。

ちなみにカップラーメンでは食べた事があるかも。


【続きを読む】ぶらり、激辛!!激旨!!蒙古タンメン中本(御徒町店)にいってみた

2015年12月29日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan3_06.JPG

揚の「汁なし担々麺」すっかり魅了されてしまった。

井之頭五郎を演じている松重豊さんもプライベートでときどき食べに来ているといいますが、すっかり山椒の「麻」に中毒になってしまったかも。

疲れた時など、無性に食べたくなってしまうのである。
それだけ記憶にしっかりと残る個性的な味という訳です。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊3号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2015年12月27日

ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

yan2_03.JPG

久々のブログです。
実に3ヶ月ぶり。
いろいろあって更新ができない日々が続いていましたが、元気にしていますのでご安心を。
で、とりあえず食べ歩きネタから。

最近池袋で流行っている「汁なし担々麺」食べてきました。

【続きを読む】ぶらり、池袋の『中国家庭料理 楊2号店』で汁なし担々麺を食べてみた

2013年08月20日

ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

banka_03.JPG

今日もラーメンねた続きますよ〜。
って、いつまで引っ張る気だ〜って、とりあえず今日までです。

他のネタもすこしづつ貯まってきたので...。

さて、今日もまた久々に西武池袋線の大泉学園駅に行ってきました。
ここにも美味しいつけ麺屋さんがあるという事で。

南口から徒歩1分ほど。

『麺屋 蕃茄』(ばんか)というお店です。

>>続きを読む:ぶらり、麺屋蕃茄(大泉学園)の濃厚つけ麺を食べてみた

2013年08月19日

ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

yasube_04.JPG

もう、連日ラーメン屋めぐり。
立て続けに食べ出したら止まりませんぜ。

今日は西武池袋線練馬駅から徒歩1分。千川通り沿いにある『つけ麺屋やすべえ』へ。

前々から少し気になっていたお店です。
しかし、まあ練馬駅は普段ほとんど来ない場所ですが、久々に来て調べてみると、ずいぶんラーメン店が増えました。
入れ替わったお店も多く、知らないうちにラーメン激戦区に?

>>続きを読む:ぶらり、つけ麺屋やすべえ(練馬)の辛味噌つけめんを食べてみた

2013年08月18日

ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

inoshohoya_03.JPG

今日はお休みでしたが、ここまできたらラーメン巡りを続けるしかありません。
こんなに連日ラーメン巡りをしたのは何年ぶりでしょうか?

地方に行ったときは別として、食べない時は本当に食べなくなってしまいます。

>>続きを読む:ぶらり、INOSHOW(保谷)の辛辛魚ラーメンを食べてみた

2013年08月17日

ぶらり、寶永(朝霞)の柚子とんこつつけめんを食べてみた

houei_03.JPG

今日は仕事はお休み。
相変わらず死ぬほど暑いので遠出する気力は無し。

されど、朝霞にある自転車店にあるものを買いにいく事となり、最寄りのラーメン店を検索していると、新しいお店を発見。場所をよくよく見ていると、以前はパッとしないチェーン系のラーメン屋があった場所だ。


>>続きを読む:ぶらり、寶永(朝霞)の柚子とんこつつけめんを食べてみた

2013年08月16日

ぶらり、じんべぇ(練馬)の濃厚味噌らーめんを食べてみた

jinnbee_04.JPG

今日は仕事を半ドンして、暑い日差しの中、練馬駅へと行ってきました。
もちろん、ひさびさのラーメン巡り2日目。

今日は、”なんと1玉から20玉まで同一の700円”ですっかりTVでも有名になった「じんべぇ」です。
つけ麺は過去に何度か食べに来た事はありましたが、今日の目的は味噌ラーメンです。

>>続きを読む:ぶらり、じんべぇ(練馬)の濃厚味噌らーめんを食べてみた

2013年08月15日

ぶらり、麺処 井の庄(石神井公園)の辛辛魚つけ麺を食べてみた

inoshou_04.JPG

今年のお盆休みは、まとまった連休が取れないので自宅で過ごしています。
ひさびさにラーメン巡りを行いました。

まず最初は石神井公園にある麺処「井の庄」。
カップラーメンにもなっている有名店らしいですが、今回まで知りませんでした。

>>続きを読む:ぶらり、麺処 井の庄(石神井公園)の辛辛魚つけ麺を食べてみた