2017年05月26日

なんと、SILVA「Velo」LEDフロントライトが加水分解を起こしていた!!

IMG_4382.JPG

久々に自転車に乗ろうとして、ふと気がつきました。

LEDヘッドライトのSILVA「Velo」の電池キャップが開いている。

「やれやれ」

と、キャップを閉じようとしたら、ヘッドライト本体が

べとべと!!

しかも、キャップが閉まらない!

よく見るとキャップのツメが朽ち落ちていた。

しかも、作業中もボロボロと…。

ああ!!なんてこった!

SILVA「Velo」LEDフロントライトが加水分解を起していまった!!

kasui3.JPG

我が家では過去にもいくつかありました。USBケーブルやHDMIケーブルの被膜がベトベトに。

最初はなんだこりゃ?と思いました。

あとは、シューズのソールがベトベトになってしかもボロボロに。

他にはあれ、組立ワイヤーシェルフのエレクターのウレタンキャスター。

あれ、寿命短すぎ。1年くらいでまるで豆腐の様にボロボロに崩れてしまいます。(メーカーも認めている症状です)

なんじゃ、この不可解な現象は!?

と調べてみたら、どうやら「加水分解」というものらしい、というのが分かりました。

世界中どこでも起きる現象らしいですが、どうやら日本がとりわけ被害が多いそうです。

その理由は…

高温多湿の風土。

湿気がある場所にモノを長時間おいておくと、水とモノが反応して『加水分解』がおきというのだ。

このモノというのが、プラスチック類やビニールそして合成ゴム類など。

天然ゴムは平気らしい。

kasui5.JPG

その原因を調べてみると「化学的にはエステル基が水と反応すると、カルボン酸とアルコールに分解される。これが加水分解である。」らしい。

なんのこっちゃ。

まあ、上記に書いたプラスチック類やビニールそして合成ゴム類など化学的に生成した素材は、カルボン酸とアルコールを反応させると、脱水反応が起こりエステル結合をもつ化合物が生成される。(これをエステル化と呼ぶ)で、「加水分解」では生成時に無くなったはずの水分を空気中から補ってしまうので、元のカルボン酸とアルコールに分離してしまうというのが理屈らしい。

そして、そうすなると分子量が低下して、材料本来が持っていた強度や剛性などが著しく劣化してしまう。

まあ、何となく、頭の中で理解できたような、出来ないような。


樹脂と呼ばれる高分子の素材では、元素が長くつらなった高分子の鎖の部分を、水がゆっくりとはまり込んで鎖(高分子のつながり)を切ってしまい、次第に短い分子になっていくとか。これが続くとどんどん小さい分子に分解されてしまい、樹脂として形を保てなくなる。

なんか怖いですね。

エヴァンゲリオンのラストみたい。

kasui1.JPG


タフさで信頼のあるエンジニアリングプラスチックやポリカーボネートも使用環境によっては加水分解を起こしてしまう。

また原材料の生成段階で水分反応を多く利用すると、それを使った素材は加水分解しやすいのだそうだ。


ちなみにこのSILVAは1933年に創設されたスウェーデンのメーカーです。

その防水性にすぐれた製品は「NATO軍」が正式採用している代物です。

でも、高温多湿の日本では弱かった…?


加水分解を起こしたモノの表面のベタベタは「無水エタノール」で拭けば取れるらしい。

無水エタノールなんて無いぞ!!という場合は、除菌ウェットティッシュなどエタノールが入ったモノでも良く、あと台所にあるキッチンハイターでも取れるらしい。

kasui4.JPG

しかし、樹脂本体が加水分解によって欠損していまったSILVA「Velo」LEDフロントライトは残念ながらご臨終となります。

色もグレーだったものが、黒く変色していました...

高かったのに。

残念。


って言うか、自転車本体を含め、他の箇所も全てチェックしないと。

しかも、これから梅雨入りです。





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2015年01月24日

続・ぶらり、ELITE(エリート)ボトルケージ『Cannibal』を買ってみた

elitecannibal_14.JPG

2日前の記事「ぶらり、ELITE(エリート)ボトルケージ『Cannibal』を買ってみた」の続編というか...。

エリートから新登場の『CANNIBAL』(カンニバル)は、両サイド斜めからボトルを出し入れするために開発されたボトルケージで、それを今回は2色計3個買ってみました。

>>続きを読む:続・ぶらり、ELITE(エリート)ボトルケージ『Cannibal』を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2015年01月23日

ぶらり、独SKS社のボトルケージを29er GARYFISHER Paragonに付け替えてみた

elitecannibal2_17.JPG

昨日、エリートのボトルケージ『CANNIBAL』を、我が家のロード長兄・レオ号ことOPERA LEONARDOに換装した為、元々付いていた独SKS社の2種類のボトルケージは、パラ号ことGARYFISHERの29erMTB・Paragonに移植されました。

ドイツらしい質実剛健、ちょっと無骨なボトルケージでしたが、細身のフレームであるOPERA LEONARDOには意外にマッチングはしていましたが、どうもロードっぽくないと感じていました。

>>続きを読む:ぶらり、独SKS社のボトルケージを29er GARYFISHER Paragonに付け替えてみた
posted by 太泉八雲 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2015年01月22日

ぶらり、ELITE(エリート)ボトルケージ『Cannibal』を買ってみた

elitecannibal_09.JPG

ボトルケージ更新の季節がやってきました。

って...そんな季節があるんか!!
また散財してしまった...orz

「いらぬ物を買ってしまった」

的な。

まあ、前々から気になっていたボトルケージだったので、今回他の物とまとめて買ってみました。
期間限定ポイント消化の意味もあって。

>>続きを読む:ぶらり、ELITE(エリート)ボトルケージ『Cannibal』を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2014年10月19日

ケージごと脱着する不思議なボトルケージ・dom モンキーケージLを買ってみた

monkeycage_03.JPG

久々にボトルケージを試し買いしてみました。

『dom モンキーケージL』

最近日本に入ってきた台湾のベンチャーFreeParable Design社の製品。

何が特徴かというと、ボトルが装着されたボトルケージ本体ごと脱着可能なボトルケージという事。

>>続きを読む:ケージごと脱着する不思議なボトルケージ・dom モンキーケージLを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2014年10月17日

ダウンチューブにボトルケージ作戦【其の弐】ELITEボトルケージクリップの巻

elitebgc_14.JPG

ダウンチューブ下にもボトルケージを付けたい!!

の後編。

今度はイタリアのサイクルアクセサリーの名門「エリート」の製品。

目的は同じでも、前回の『BIKEGUY どこでもケージホルダー』とはだいぶイメージが違いますね。

あちらはベロクロのベルトでしたが、こちらはタイラップ(結束バンド)のような形状です。

>>続きを読む:ダウンチューブにボトルケージ作戦【其の弐】ELITEボトルケージクリップの巻
posted by 太泉八雲 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2014年10月16日

ダウンチューブにボトルケージ作戦【其の壱】BIKEGUYどこでもケージホルダーの巻

dokodemo_06.JPG

ダウンチューブ下にもボトルケージを付けたい!!

と思ったのは、たまたま見ていた長距離を自転車で旅される方のブログで、普通のロードレーサーなのにダウンチューブ下に3つめのボトルケージが付いていたから。

それからブルベ雑誌を見ても同じようにダウンチューブ下にボトルケージを付けている方が何人もいらっしゃる。

>>続きを読む:ダウンチューブにボトルケージ作戦【其の壱】BIKEGUYどこでもケージホルダーの巻
posted by 太泉八雲 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2014年01月22日

ぶらり、またもう一つキャットアイCC-AT200Wアドベンチャーを買ってみた

orcaadventure_06.JPG

またサイクルコンピュータ(以下サイコン)を買いました。
昨年SPECIALIZED Roubaix SL3用に買ったのと同じ、キャットアイCC-AT200Wアドベンチャーです。

沖縄にSPECIALIZED Roubaix SL3を持ち込んでヤンバル(山原)一周をして、そのポテンシャルを十二分に体感。
やっぱり斜度や高度が一目で確認できるのは良いですね。しかも記録されるし。

獲得標高もあとで分かりましたし。(ちなみに今回のヤンバル一周では1,600mでした)

>>続きを読む:ぶらり、またもう一つキャットアイCC-AT200Wアドベンチャーを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年10月02日

ぶらり、キャットアイCC-AT200Wアドベンチャーを買ってみた

CCAT200W_02.JPG


10月の2日目はまた自転車ネタに戻ります。
今度の買い物はサイクルコンピュータです。

って、実はこれにはとんだ泣ける伏線があったのです。

>>続きを読む:ぶらり、キャットアイCC-AT200Wアドベンチャーを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年09月08日

ぶらり、SPECIALIZED Roubaix SL3にもタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみた

wbc5000Roubaix_01.JPG

「旅」用のロードバイクであるSPECIALIZED Roubaix SL3(以下Roubaix SL3)にもTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を取り付けました。

そうです、今回このTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)はまとめ買いしました。

>>続きを読む:ぶらり、SPECIALIZED Roubaix SL3にもタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ
posted by 太泉八雲 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年09月07日

ORi Bike M10にタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみた

wbc5000oribike_01.JPG


では、さっそくORi Bike M10にTOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみました。

まあ、どこに着けたかよく見えませんが、ハンドルの位置ですね。


>>続きを読む:ORi Bike M10にタンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を着けてみた
posted by 太泉八雲 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年09月06日

ぶらり、 タンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を買ってみた

topeakWBC05000_01.JPG

ボトルケージ買いました。

タンブラーに対応したTOPEAK(トピーク)の新しいボトルケージです。

その名も「モジュラージャバケージ(Modula Java Cage)」モデルナンバー(WBC05000)

もう夏も終わろうとしていますが、暑い日には真空保冷ボトルを携行したいものです。
現在はサーモスの500mlを使用していますが、もう少し大きなサイズを導入しようかと。

>>続きを読む:ぶらり、 タンブラー対応・TOPEAK モジュラージャバケージ(WBC05000)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年06月02日

ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをORi Bike M10に着けてみた

silvavelooribile_03.JPG

わが家の自転車達、 29erMTB GARY FISHER Paragonに始まり、ロードバイクのSPECIALIZED Roubaix SL3、ORBEA ORCAに続いてまたまたまたSILVA「Velo」LEDフロントライトを買ってしまいました。

まあ、計画的な「買ってしまった」ですけど。

>>続きを読む:ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをORi Bike M10に着けてみた
posted by 太泉八雲 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年05月31日

夜間走行の必須アイテム「FiberFlare」ロングを買ってみた

fiberflare_12.JPG

5月も今日で最後です。
早いもので今年もあっという間に半年が経ってしまいました。

明日から6月ですが、5月最後のブログ記事がとりあえず物ネタで締めます。

fiberflare_02.JPG

ファイバーフレアー(FiberFlare)

ロングとショートがありますが、今回買ったのはロングです。

名前からもわかるように、樹脂管発光ライトです。

>>続きを読む:夜間走行の必須アイテム「FiberFlare」ロングを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年05月05日

ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをSPECIALIZED Roubaix SL3に着けてみた

silvavelo_Roubaix_07.JPG

昨日のSILVA「Velo」フロントライトをORBEA ORCAに取り付けたのに続いて、今日は同じくSILVA「Velo」をSPECIALIZED Roubaix SL3に取り付けてみた話です。

最初は取り付けが無理か...と肩を落としてしまいましたが、なんとか無事に、無理矢理取り付け成功。

まあ、こんな感じです。

>>続きを読む:ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをSPECIALIZED Roubaix SL3に着けてみた
posted by 太泉八雲 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年05月04日

ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをORBEA ORCAに着けてみた

silvavelo_orca_02.JPG

北欧スウェ−デンのアウトドアメーカーが造った、フランス語で”自転車”を意味する「VELO」の銘を持つヘッドライトを29erのGARY FISHER Paragon装着に続いて追加購入したのは、2台のロードバイク用でした。

すっかり惚れ込んでしまいました。

ヘッドライトはスウェーデンですが、ORBEA ORCAはスペインです。
まあ、どうでもいいことですが。

取り付けてみると、まあこんな感じです。
いいですね〜。

>>続きを読む:ぶらり、SILVA「Velo」LEDフロントライトをORBEA ORCAに着けてみた
posted by 太泉八雲 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年05月03日

ぶらり、北欧のアウトドアメーカー・SILVAが造ったのLEDフロントライト「Velo」を追加購入してみた

silvavelo2_02.JPG

もう5月です。ああ、早いですね。
今年もあと7ヶ月ですよ。
週に換算すると28週間です。
28回日曜日を迎えたら今年も終わりですよ。

今年は何をしたのだろうか?

とりあえず、SILVAのフロントライト「Velo」をまた買い足しました。 

>>続きを読む:ぶらり、北欧のアウトドアメーカー・SILVAが造ったのLEDフロントライト「Velo」を追加購入してみた
posted by 太泉八雲 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2013年04月12日

ぶらり、北欧のアウトドアメーカー・SILVAが造ったのLEDフロントライト「Velo」を買ってみた(其の壱)

silvasbl2_03.JPG

いやいや、久々の更新です。
ネタが無かったわけではなく、今週は何かと忙しかった...

気がつけば、もう4月も半ばですよ。春ですよ。

そんな訳で、今回の買い物は前々から気になっていた自転車のフロントライトです。
メーカーはなんと北欧です。

>>続きを読む:ぶらり、北欧のアウトドアメーカー・SILVAが造ったのフロントライト「Velo」を買ってみた(其の壱)
posted by 太泉八雲 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2012年11月01日

AVIDのディスクブレーキローターG3CSが届いた

avidG3_01.JPG

今日はディスクブレーキローターが家に届きました。

メーカーはAVIDです。現在はSRAMの酸化に入っているブレーキを得意とするメーカーです。
そしてわが家にある29er GARY FISHER Paragonの油圧ディスクブレーキもAVIDです。

>>続きを読む:AVIDのディスクブレーキローターG3CSが届いた
posted by 太泉八雲 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント