2019年07月14日

ぶらり、SONY RX0 II用カメラケージ Ulanzi UURig VlogCageを買ってみた

ulanzi_vlogcage_top.JPG

SONY RX0専用のカメラケージが欲しく、いろいろ検討した結果このUlanzi『UURig VlogCage』を買いました。

SONY RX0 II用とありますが、もちろんSONY RX0でも使えます。

Ulanziは中国・広東省深セン市にあるプロ用撮影機材メーカーです。

ulanzi_vlogcage_01.JPG

ulanzi_vlogcage_03.JPG

Amazonを主な販売窓口にしていますが、品物は中国から国際便で送られてきました。

ulanzi_vlogcage_05.JPG

SONY RX0用カメラケージはアルミ鋳造製モノブロックのシンプルな機材ですが、様々なメーカーから数多くの製品が出ており、価格もピンキリです。

今のところ、RX0に他のアクセサリーを装着する予定はないのですが、本体の保護用と37mmレンズフィルターを装着したくて購入しました。

ulanzi_vlogcage_07.JPG

RX0本体を固定するネジはコインでも締める事ができます。

他に、アクションカム用で主流となっているユニバーサルマウント用の台座も付属しています。

ulanzi_vlogcage_08.JPG

ulanzi_vlogcage_09.JPG

価格は3,000円以下ですが、質感は思ったほど悪くはありません。

ulanzi_vlogcage_10.JPG

本体の重さは100gを切った96gです。

鋳造なので製品に個体差はあるでしょう。

肉厚の躯体もあってか結構ズッシリとします。

ulanzi_vlogcage_11.JPG

RX0を取り付けると204gになりました。

寸法も2廻りほど大きくなります。

サイズ的にも重さ的にも普通のコンデジに近づいた感じ。

ulanzi_vlogcage_12.JPG

ulanzi_vlogcage_13.JPG

上部から背面に掛けては、全面開放されています。

RX0 Uがバリアングルの液晶モニターになったので、それに対応したもの。

ulanzi_vlogcage_18.JPG

ulanzi_vlogcage_19.JPG

付属で他に、アクションカム用で主流となっているユニバーサルマウント用の台座も付属しています。

これは六角ボルトで取り付けるのですが、RXO本体を固定するネジの上に被せるように取り付ける為、後からRX0を取り外す事はできません。

ulanzi_vlogcage_15.JPG

ulanzi_vlogcage_17.JPG

ズッシリ精密機械感は出てきましたが、RXOのコンパクトさと携帯性はスポイルされてしまった気が...

ulanzi_vlogcage_20.JPG

あと驚きなのが、アルカスイスのマウントに互換しています。

アルカスイス対応マウントを持った三脚にガッチリと固定する事ができます。

まあ、三脚を使うシーンが今のところイメージできませんが、とにかく使えます。

37mmのフィルターは何を買おうか。

今欲しいのは、とりあえずはPLフィルターかな?





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2019年07月13日

ぶらり、PGYTECH アクションカム用メタルクリップマウントを買ってみた

pgytech_metalgriptop_12.JPG

Osmo PocketやGoproなどアクションカムに対応したクリップマウントで、主にリュックサックのショルダーストラップなどにカメラを取り付ける機材です。

現在アクションカムは持っていないので、主にSONY RX0などコンデジを装着する予定。

pgytech_metalgrip_01.JPG

前回紹介した「PGYTECH アクションカメラ用ハンド&リストストラップ」と一緒に購入しましたが、こちらが本命です。

メーカーは同じく国の江蘇省蘇州市にあるアクションカムやドローンなどプロ用撮影機材の拡張アクセサリーを専門とするPGYTECH。

https://www.pgy-tech.com/(本国サイト)

http://pgytech-japan.com/(日本代理店サイト)

pgytech_metalgrip_03.JPG

箱から取り出すと、精密機械のように硬質ウレタンに収まっています。

pgytech_metalgrip_05.JPG

アルミ製で表面処理の質感もメチャ高いです。


ちなみに実は、ショルダーストラップにカメラを装着する機材としては、すでに類似の米国「peak design社」の「P.O.V. Kit」を持ています。

過去記事「ぶらり、peak designの「P.O.V. Kit」を買ってみた

これは、拡張性やカメラ脱着の機動性などで優れた機材なのですが、アクションカム等を装着するに当たっては、一つ欲しい機構がありました。

pgytech_metalgrip_06.JPG

それが、このPGYTECH アクションカム用メタルクリップマウントの特徴の一つでもある、光軸に回転するベースマウント部なのです。

pgytech_metalgrip_10.JPG

身体に装着するものなので、どの程度水平が維持されるかはわかりませんが、基本装着時の段階である程度はカメラを光軸に対して水平に持っていくことができるのです。

pgytech_metalgrip_09.JPG

pgytech_metalgrip_07.JPG

2段階のヒンジと3段階の爪で装着可能なストラップの厚みが広がります。

アルミ鋳造製で重さは約80g。


maunt.JPG

こんな感じに装着してみましたが、アームでカメラを伸ばしたらそれこそブレまくり必死なので、スタビライザーが無いカメラを身体に身につける場合は極力短く、クリップに直接取り付けるくらいの方が正解です。








この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2019年07月12日

ぶらり、PGYTECH アクションカメラ用ハンド&リストストラップを買ってみた

pgytech_hand_12.JPG

Osmo PocketやGoproなどアクションカムに対応したハンド&リストストラップです。

もちろん、うちではしばらくSONY RX0とかで使う予定。

と、言うか...使う予定は無かったのだけど、面白そうだから買ってみた。

と言うのが正直なところ。

他のアクセサリーを買うついでにまとめ買いで買ってみました。


pgytech_hand_02.JPG

PGYTECHは中国の江蘇省蘇州市にあるアクションカムやドローンなどプロ用撮影機材の拡張アクセサリーを専門とするメーカーです。

https://www.pgy-tech.com/(本国サイト)

http://pgytech-japan.com/(日本代理店サイト)

最近はメードインチャイナも安かろう、悪かろうでは無くなってきましたね。

クオリティーも精度もめちゃ高まって来ました。

価格も安いものは安いですが、国内メーカーや欧米ブランドよりも高い強気な価格設定のものも出始めましたね。

pgytech_hand_03.JPG

箱から取り出す。

pgytech_hand_04.JPG

リストストラップ。

pgytech_hand_05.JPG

PGYTECHは工作精度が高いのに、結構リーズナブルな価格設定。

pgytech_hand_06.JPG

リストストラップを腕に巻くとこんな感じ。

手首の太さは50mmから100mmに対応しているそうです。

冬場などは厚手の上着の上から装着する事もできますね。

pgytech_hand_07.JPG

箱の奥には、もう一つ畳まれた状態でハンドストラップが入っています。

pgytech_hand_08.JPG

pgytech_hand_09.JPG

グローブの様に手に装着します。

pgytech_hand_10.JPG

主観映像にしても、自撮りにしても車体側に取り付ける方が揺れずに良さそうな気もしますが、腕にカメラを装着する必要性というのは何でしょうか。

う〜ん。

買ってみて、あらためて考えてみました。

もしかしたら、オフロードなど振動が激しい場所では、身体側に装着した方が衝撃や振動をいくぶんか吸収できるのかも知れませんね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PGYTECH アクションカメラ用 ハンド ストラップ
価格:2246円(税込、送料別) (2019/7/14時点)






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2018年10月31日

ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた

cube_07top.JPG

旅行やサイクリング、ツーリングに携行するコンパクトなトラベル三脚。

そう言えばわが家に無かったな〜。と。

【続きを読む】ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2018年09月08日

ぶらり、アクションカムみたいなデジタルスチルカメラSONY Cyber-shot DSC-RX0をスマホでリモート操作してみた

IMG_6002.JPG

SONY Cyber-shot DSC-RX0(以下RX0)はスマホで遠隔操作もできます。

そもそもセンサーがフルサイズ(35mmフルサイズ・36×24mm)よりも小さな1.5型液晶。

【続きを読む】ぶらり、アクションカムみたいなデジタルスチルカメラSONY Cyber-shot DSC-RX0をスマホでリモート操作してみた
posted by 太泉八雲 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2017年01月23日

ぶらり、今更ながらCanon EOS Kiss X7を買ってみたyo!!

eoskissx7_16.JPG

またカメラ買いました。

まあ、タイトルのとおりです。

Canonの入門用一眼レフカメラの中でも世界最小・最軽量をうたう『Canon EOS Kiss X7』です。

【続きを読む】ぶらり、今更ながらCanon EOS Kiss X7を買ってみたyo!!
posted by 太泉八雲 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2016年04月18日

ぶらり、Canon PowerShot G1 X Mark Uのフィルターアダプター「FA-DC58E」を買ってみた

powershotg1x_10.JPG

前回の「ぶらり、Canon PowerShot G1 X Mark Uを買ってみた」の続編的な。

Canon PowerShot G1 X Mark Uにフィルターを着けたい!!

レンズ保護フィルターとかではなく、偏光フィルター(PLフィルター)。

【続きを読む】ぶらり、Canon PowerShot G1 X Mark Uのフィルターアダプター「FA-DC58E」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2016年04月17日

ぶらり、Canon PowerShot G1 X Mark Uを買ってみた

powershotg1x_01.JPG

また、新しいカメラを買ってしまった。(もちろん中古だけど)

しかも、ハイエンド・コンデジ(重量級コンデジとも)を、今頃になってまた...。

まあ、理由はいろいろあって、これもまた1年以上悩んで検証した買い物なのだけど。

長年Canon派だったけど、少しSONYに傾倒してみたものの、またCanonに戻ってきた。
まあ、そんな旅をしてきた的な記事です。

【続きを読む】ぶらり、Canon PowerShot G1 X Mark Uを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2016年04月16日

ぶらり、お手持ちのストラップをpeak design化する「anker links AL-2」を買ってみた

ankerlinks_01.JPG

ひさびさのpeak designネタ。

しかも前回のpeak design記事である「ぶらり、peak designの「P.O.V. Kit」を買ってみた」では、”peak designネタ最終回”と謳っていましたが、あれはウソでした。

【続きを読む】ぶらり、お手持ちのストラップをpeak design化する「anker links AL-2」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2015年06月21日

ぶらり、SONYのEマウント単焦点レンズ『SEL20F28』を買ってみた

SEL20F28_16.JPG

最近、電車を主とした『鉄旅』ではメインカメラとなりつつある、SONYの最小最軽量ミラーレス一眼 α NEX-3Nですが、最近ちょっと薄いパンケーキレンズが巷で流行っているようで、なんだかついそれが欲しくなってしまいました。

レンズの画角は20mmでF値は2.8。

ちょうどCanonがEOSレンズのラインナップにAPS-C専用で同じような20mm単焦点のパンケーキレンズを出した事もあって、非常に興味が涌いていました。

でも、Canon EOSの大きなボディにいくらパンケーキレンズを付けても、あまり恩恵が受けられないのでは?
それなら試にSONYのミラーレス一眼『NEX-3N』に付けてみようと。

【続きを読む】ぶらり、SONYのEマウント単焦点レンズ『SEL20F28』を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2015年06月06日

ぶらり、NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE 2(ビデオグリップハンドル)を買ってみた

nordward_05_2.JPG

ビデオグリップハンドル。

ビデオカメラや一眼レフカメラでの動画撮影時にカメラの持ち運びが楽になるアイテム。

「機材」というよりは「器具」といった方がいいかな。

本格的なものはちょっと高すぎて手が出ないけど、これは安くてすぐ買ってしまった。

>>続きを読む:ぶらり、NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE 2(ビデオグリップハンドル)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年07月01日

ぶらり、SONYの最小最軽量ミラーレス一眼 α NEX-3Nを買ってみた

sonynex3n_01.JPG

2014年も遂に今日からその半年が過ぎました。
早い物ですね〜。ビックリします。

まあ、今年もあまり例年と変わらない年でした。
まあ、変わったとすれば、旅に出る機会が少なくなった事でしょうか?

あとは、まあ...体重が増えましたね。
すっかりリバウンドです。はい。
ダメですね〜。

で、半年経過最初の日のエントリーが、これまた買い物ネタ。
笑っちゃいます。

SONY α『NEX-3N』買いました。

SONYのミラーレス一眼ラインナップの中で最小&最軽量のモデルを買っちゃいました。

>>続きを読む:ぶらり、SONYの最小最軽量ミラーレス一眼 α NEX-3Nを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年03月21日

ぶらり、アルカスイス互換のL型プレート SUNWAYFOTO FB-44DLを買ってみた

swfdpl04_19.JPG

peak designネタがようやく終わったかと思ったら、今度はアルカスイス(ARCA SWISS)ネタです。申し訳ありません。
でも、今回で終わりです。『買い物』編は...orz。

『その後のインプレ』編は不確定&気まぐれです。はい。

では、さっそく。
今日は、前回に続くアルカスイス(ARCA SWISS)互換規格ものの続編。
そしてSUNWAYFOTOネタの続編でもあります。

ものは L型クイックリリースプレート。

>>続きを読む:ぶらり、アルカスイス互換のL型プレート SUNWAYFOTO FB-44DLを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年03月20日

ぶらり、アルカスイス互換の自由雲台 SUNWAYFOTO FB-44DLを買ってみた

swffb44dl_04.JPG


peak designシリーズは終わりましたが、まだ撮影機材シリーズは続きます。

今週はようやく春らしく暖かくなってきたものの、うかつにもギックリ腰を患ってしまい、まだ自転車には乗れません。

そんな中でも、いろいろと立て続けにまとめ買いをしてしまったので、興味がある方はどうぞお付き合いください。


今回は、アルカスイス(ARCA SWISS)互換の自由雲台を買いました。の話。

>>続きを読む:ぶらり、アルカスイス互換の自由雲台 SUNWAYFOTO FB-44DLを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年03月18日

ぶらり、peak designの「P.O.V. Kit」を買ってみた

peakdesign3_10.JPG


peak designネタの12話目です。そして最終話です。

もうpeak designネタはこの先無いかというと分かりません。
運用レポがあるかもしれません。
いや、あるでしょう。

最後を飾るのは「P.O.V. Kit」なるものです。

の前にそもそも「P.O.V.」ってなんぞや?

これは映像系の方や映画が好きな方にはご存じかも知れません。

「Point of View Shot」・・・主観撮影の事です。
まあ、主人公とか人の目線でのショットですね。

小型のデジカメやビデオカメラを体に取り付けるための可動式台座キットです。

>>続きを読む:ぶらり、peak designの「P.O.V. Kit」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年03月17日

ぶらり、peak designの「PROpad」も、もう一つ買ってみた

peakdesign2_26.JPG


久々の更新です。
peak designネタの11話目です。

だいぶ暖かくなってきたので、そろそろ自転車ネタにも着手しないといけませんね。
でも花粉も日々強くなってきました。おまけにPM2.5とのコラボでパワーアップ。
花粉の絶対量は例年にくらべて今年は少ないそうですが...

まあ、そんなことはいいとして、閑話休題。

今回は前回の「Capture Camera Clip Pro」また買いました。に続いて、「PROpad」も買い足しました。の話し。


>>続きを読む:ぶらり、peak designの「PROpad」も、もう一つ買ってみた
posted by 太泉八雲 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2014年03月08日

ぶらり、また、peak designの「Capture Camera Clip PRO」を買ってみた

peakdesign2_09.JPG


peak designネタも実に第10話目に来ました。
我ながら、ちょっと驚き。

今回は前回の続きです。
そして今回は「Capture Camera Clip Pro」また買いました。の話。
もう一個追加購入。
2個体制になりました。の話し。


>>続きを読む:ぶらり、また、peak designの「Capture Camera Clip PRO」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材