2020年06月06日

ぶらり、PULUZのSONY RX0互換フィルターアダプターキットをRX0Uにつけてみた

ninjya1000_2020_top.JPG

以前、SONYのRX0に37mmのPLフィルター(変更フィルター)とかを着けたくて、Ulanzi のリグ・ケージを買いました。

<過去記事>ぶらり、SONY RX0 II用カメラケージ Ulanzi UURig VlogCageを買ってみた

ただし、当時フィルター以外の周辺機材をRX0に取り付ける予定は無く、ただただ2周りほど大きくなってRX0のコンパクトさを損なうだけの代物だった為、すっかりお蔵入りになっていました。

しかし、RX0Uから動画撮影を行うにあたって、NDフィルターの運用が必須となってきました。

ただ、やはりリグ・ケージはまだ時期尚早。

ndfilter_02.JPG

そこでRX0Uのフロントパネル交換式のアダプターを購入する事にしました。

ただね〜。

SONY純正はめちゃ高いのですよ。

<SONYストア>RX0 フィルターアダプターキット VFA-305R1

定価で1万5000円もするのですよ。

実売価格でも1万越えです。

と言うことで、中華サードパーティー製を探しました。

ndfilter_04.JPG

Amazonで見つけたのは1社だけ。

リグ・ケージは数社ありましたが、フィルターアダプターキットはPULUZという聞き慣れないブランドだけでした。

UlanziやNEEWERのような撮影機材メーカー(ブランド)では無く、撮影機材から生活品までいろいろなセレクトショップ的OEMブランドのようでした。

値段は約1/6です。

まあ「電子機器」では無く、単なるアダプターなので試しに買ってみました。

<パッケージ内容>
・フロントパネル
・フード
・UVフィルター37mm
・レンズキャップ37mm
・ドライバー(2種類)
・予備ネジ(2種類)

ndfilter_06.JPG

フロントパネル4カ所のネジを外して交換します。

RX0U(RX0)のネジは星形のトルクスという特殊なネジですが、このパッケージには普通の+ネジと+ドライバーも付属していて、それにする事もできるようです。

まあ、トルクスのままで良いでしょう。

ndfilter_07.JPG

フロントパネルを外しました。

初めて見る素顔。

ndfilter_08.JPG

フロントパネルを取り付け。

簡単に終わってしまいました。

ndfilter_09.JPG

おお。

良い感じです。

ndfilter_10.JPG

フードを取り付けると、ますます良い感じになりました。

レンズも保護できるし、何より向きがすぐわかりますね。

ndfilter_13.JPG

元のフロントパネルは大切に保管しておきましょう。

ndfilter_14.JPG

ndfilter_17.JPG

37mmのNDフィルターはNEEWERのNDフィルターセット(ND2 ND4 ND8)を購入。

ちなみに、SONYの純正フィルターアダプターキット VFA-305R1のレンズ径は30.5mmです。

国内のケンコーやハクバのフィルターでも、このサイズはかなり特殊でラインアップが少ない。

37mm系のこの中華互換パーツで正解だったのかも知れません。

ninjya1000_2020_12.JPG

とりあえず、ND8フィルターを装着、Kawasaki Ninjya1000に自撮りスタイルで取り付けてみました。

かりにフィルター無しでもフードがあるだけで良いですね。

ただし、フードはフィルターにはめ込む仕様なので、フィルターを装着しないと取り付け出来ません。

ninjya1000_2020_11.JPG

なので、夜間などNDフィルターが不要な環境でも保護フィルターなど、なにかしらのフィルターを取り付けないとフードの運用はできないのですね。

あと、このフィルターアダプターキットを取り付けると、防水機能が無くなるので水中での使用は出来なくなります。雨くらいなら大丈夫でしょうが。

ただし、それはSONY純正のVFA-305R1でも同じです。

余談ですが、このフードはプラスチック製です。

で、脱落防止の為か、フィルター径ギリギリか少し小さめに作られています。
なので、無理矢理フィルターにはめ込む為にヒビが入って来ます。まあそこが中華クオリティかな。

でも、満足してます。

あとね、Amazonで販売してますが、発送はAmazonでは無く中国からの為に、手元に届くのに2〜3週間くらい待つ必要があります。ここがネックかな?









この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月11日

ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた

canoneoskissm_top.JPG

2020年機材更新シリーズは、新規に導入する機材では無く、今まで使っていた機材を少し新しいモデルに更新していくシリーズです。

カメラ更新の第3弾は、わが家でツーリング及び小旅行用のコンパクト一眼レフカメラという位置づけで運用してきた『Canon EOS kiss X7』をミラーレス機の『Canon EOS kiss M』への更新です。

2013年に登場した『Canon EOS kiss X7』はCanonの入門用一眼レフカメラの中でも世界最小・最軽量をうたう機種で、その軽さ(370g)は未だに更新されていません。(まあ、余計な機能が追加されて重くなっている感じ)

最新の(2018年登場ですが)『Canon EOS kiss X10』は500gを切っているものの449gです。

【続きを読む】ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月06日

ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた

rx100m5adpt_top.JPG

長いタイトルになってしまいましたが、まあ、そのまんまです。

先日購入したSONY Cyber-Shot DSC-RX100M5A(以下RX100M5)は、初代RX100の更新の意味もありましたが、実は「動画撮影」に重きを置いた導入でした。

4Kでの動画撮影が可能なRX100M5Aですが、これを日中に動画撮影をするにあたっては「NDフィルター」を装着する必要が出てきました。

その「NDフィルター」を装着するために、マウントアダプターを装着する必要が出てきたのです。

まあ、RX100M5には内蔵NDフィルター(減光8段分)と1/32000秒までの電子シャッターが備わっていますが、有効なのは静止画つまり「写真」限定です。

【続きを読む】ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月04日

ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件

rx100m5adpt_03.JPG

タイトルのとおりです。

DSC-RX100M5Aにジャストフィットなカメラバッグ(ポーチ系)を探していて直球な商品をAmazonで発見。

最近、かなりかゆいところにも手が届くメーカーとして頭角を現しはじめてきたulanzi社でした。

UURigコンパクトカメラバッグR014です。

【続きを読む】ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件
posted by 太泉八雲 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月03日

ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた

manfrott_pocket_07.JPG

今さらですが、今回の機材更新計画に合わせて、わが家にある撮影機材のマウントを一気にアルカスイス互換化していく事にしました。

アルカスイス(ARCA-SWISS)という規格に出会ったのは、もう6年ほど前のこと。

Peak Desing社という米国のベンチャー会社(当時は)の撮影サポート機材に衝撃を受け、すっかり虜になっていろいろ買いそろえていく中で、その名を知りました。

【続きを読む】ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた
posted by 太泉八雲 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月01日

ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた

manfrott_pocket_top_01.JPG

前々から気にはなっていたのですが、卓上でカメラを運用するための機材。

卓上ミニ三脚を買いました。

卓上用のミニ三脚はいろいろあります。

今回購入したのは、マンフロットの『POCKET L』(MP3-BK)というやつです。

いつの間にか、4色もバリエーションが出ていました。(昔からかな?)

【続きを読む】ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月29日

ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】

feiyutech_wg2x_type5_22.JPG

さて、今回はFeiyuTech社のウェアラブルジンバルと言うニッチなジンバル『FeiyuTech WG2X』の運用方法をいろいろ考えてみました。の第2話。

前回の【自動車編】に続いて自転車に付けてみました。です。

久々にORBEA ORCA登場です。

まあ、そんな事は置いておいて...。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】
posted by 太泉八雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月28日

ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第1話・自動車編】

feiyutech_wg2x_type2_07.JPG

さて、今回はFeiyuTech社のウェアラブルジンバルと言うニッチなジンバル『FeiyuTech WG2X』の運用方法をいろいろ考えてみました。

とりあえず、パッと浮かんだのが自動車での運用ですね。

とは言うものの...。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第1話・自動車編】
posted by 太泉八雲 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月27日

ぶらり、ウェアラブルジンバルと言う名の FeiyuTech WG2Xを買ってみた【開封編】

feiyutech_wg2x_top.JPG

いや〜。ジンバル、ヤバいっす。

ジンバルの導入をいろいろ検討している中で、ジンバルの可能性もいろいろ見えてきてしまいました。

FeiyuTech G6と一緒に、ウェアラブルジンバルと言う変わった形のジンバル『FeiyuTech WG2X』も購入してしまいました。

「ウェアラブル」名前の通り「身体に身につける」ジンバルです。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバルと言う名の FeiyuTech WG2Xを買ってみた【開封編】
posted by 太泉八雲 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月26日

ぶらり、アクションカム用ジンバル FeiyuTech G6にSONY RX0 IIをマウントしてみた

feiyutech_rx0adp_top.JPG

さて、前回の記事FeiyuTech G6【開封編】に続いて、今回はある意味でFeiyuTech G6導入の【本命編】と言ったところでしょうか。

FeiyuTech G6にSONY RX0 Uを装着してみました。

「FeiyuTech G6」は基本的にはGoProシリーズに対応したジンバルですが、オプションでSONY RX0 UなどGoPro以外の近いサイズのアクションカムをマウントできる台座をオプションで用意しています。

【続きを読む】ぶらり、アクションカム用ジンバル FeiyuTech G6にSONY RX0 IIをマウントしてみた
posted by 太泉八雲 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月25日

ぶらり、今度も初導入!ジンバルです!!まずはアクションカム用 FeiyuTech G6を買ってみた【開封編】

feiyutech_g6_top.JPG

ついに買ってしまいました。

ジンバルを...。

今さらですが、ジンバルとは正確には「三軸電動ブラシレス・ジンバル」と言うカメラスタビライザーの一種です。

カメラスタビライザーというのは「カメラ安定支持機材」と言って、手持ちで動画撮影時に発生する揺れや手ぶれを解消する機材のことです。


【続きを読む】ぶらり、今度も初導入!ジンバルです!!まずはアクションカム用 FeiyuTech G6を買ってみた【開封編】
posted by 太泉八雲 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月24日

ぶらり、ついに初アクションカム導入しちゃいました!GoPro HERO7 Blackを買ってみた

gopro_hero7bluck_10top.JPG

だいぶ遠回りしちゃいましたが...買っちゃいました。

GoPro

別に忌避してきた訳ではありませんが、アクションカムというジャンルのカメラを買ったのは初めてなのです。

と、言うか。

ハンディカム・ビデオカメラを含めて映像用カメラを買ったのは、実に27年ぶりです。

ちなみに、ですが。

SONY Cyber-Shot DSC-RX0Uは「アクションカムの様に見えますが、実はスチールカメラです」

的なニッチなカメラなので、コンデジに分類します。

まあ、M2になって4K動画を収録する事もできるようになりましたが...。

【続きを読む】ぶらり、ついに初アクションカム導入しちゃいました!GoPro HERO7 Blackを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月23日

ぶらり、ミニ三脚にもなるシューティンググリップSONY VTC-SGR1を買ってみた

sony_vct-sgr1_07top.JPG

2020年春の機材更新で、2つのデジカメを購入。

SONY Cyber-Shot DSC-RX100M5AとSONY Cyber-Shot DSC-RX0U(以下RX100M5とRX02)。

ネットでこのSONYの純正のシューティンググリップを使っているオーナーさんが結構いたので興味を持ってしまいました。

【続きを読む】ぶらり、ミニ三脚にもなるシューティンググリップSONY VTC-SGR1を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月22日

ぶらり、2020年機材更新第2段!SONY Cyber-Shot DSC-RX0Uを買ってみた

sony_rx02_b_02top.JPG

先日の機材更新・第1弾。

コンデジ、SONY Cyber-Shot 初代DSC-RX100からDSC-RX100M5Aへの更新を書きましたが...。

過去記事『ぶらり、2020年機材更新第1段!SONY Cyber-Shot DSC-RX100M5Aを買ってみた

ついでに。と言ってはなんですが。

「アクションカムのようなデジタルスチールカメラ」SONY Cyber-Shot 初代『DSC-RX0』の方も更新しました。

後続機種の『DSC-RX0 U』に。


【続きを読む】ぶらり、2020年機材更新第2段!SONY Cyber-Shot DSC-RX0Uを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月21日

ぶらり、SONY RX100M5A用にNewmowaのNP-BX1互換バッテリーを買ってみた

newmowa_battery_09.JPG

さて、先日『SONY Cyber-Shot DSC-RX100M5A』(以下RX100M5)を購入したのですが、購入目的の約半分は4Kでの動画撮影の為でした。

しかし、まあ実は知られている事なのですが、RX100M5のウィークポイントがありまして...

動画撮影を行うとバッテリーがあっという間に消費してしまいます。

つまり、動画撮影を行うには予備バッテリーが必要です。

【続きを読む】ぶらり、SONY RX100M5A用にNewmowaのNP-BX1互換バッテリーを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月20日

ぶらり、2020年機材更新第1段!SONY Cyber-Shot DSC-RX100M5Aを買ってみた

sony_rx100m5_b_02top.JPG

2020年を迎え...

ぶらり、買い換えちゃいました。

まずは、長年使い続けてきた主力コンデジのSONY Cyber-Shot DSC-RX100(以下RX100)を同モデルの後期モデルであるDSC-RX100M5A(以下RX100M5)に。

在宅でのリモートワークが続く中で、手持ちの機材に向き合う時間も増え、妄想する時間もたっぷりと出てきてしまった末に、ポチッっと。

まあ、新しいカメラを持って、どこに出かける事も出来ないのですがね...orz。


【続きを読む】ぶらり、2020年機材更新第1段!SONY Cyber-Shot DSC-RX100M5Aを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2019年07月14日

ぶらり、SONY RX0 II用カメラケージ Ulanzi UURig VlogCageを買ってみた

ulanzi_vlogcage_top.JPG

SONY RX0専用のカメラケージが欲しく、いろいろ検討した結果このUlanzi『UURig VlogCage』を買いました。

SONY RX0 II用とありますが、もちろんSONY RX0でも使えます。

Ulanziは中国・広東省深セン市にあるプロ用撮影機材メーカーです。

【続きを読む】ぶらり、SONY RX0 II用カメラケージ Ulanzi UURig VlogCageを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2019年07月13日

ぶらり、PGYTECH アクションカム用メタルクリップマウントを買ってみた

pgytech_metalgriptop_12.JPG

Osmo PocketやGoproなどアクションカムに対応したクリップマウントで、主にリュックサックのショルダーストラップなどにカメラを取り付ける機材です。

現在アクションカムは持っていないので、主にSONY RX0などコンデジを装着する予定。

【続きを読む】ぶらり、PGYTECH アクションカム用メタルクリップマウントを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2019年07月12日

ぶらり、PGYTECH アクションカメラ用ハンド&リストストラップを買ってみた

pgytech_hand_12.JPG

Osmo PocketやGoproなどアクションカムに対応したハンド&リストストラップです。

もちろん、うちではしばらくSONY RX0とかで使う予定。

と、言うか...使う予定は無かったのだけど、面白そうだから買ってみた。

と言うのが正直なところ。

他のアクセサリーを買うついでにまとめ買いで買ってみました。


【続きを読む】ぶらり、PGYTECH アクションカメラ用ハンド&リストストラップを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2018年10月31日

ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた

cube_07top.JPG

旅行やサイクリング、ツーリングに携行するコンパクトなトラベル三脚。

そう言えばわが家に無かったな〜。と。

【続きを読む】ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材