2020年06月01日

ぶらり、埼玉県和光市の『大鷹ラーメン』に行ってきた

ootakaramen_top.JPG

久しぶりの外食はやっぱりラーメン。

今日は”在宅太り”からの運動も兼ねて、久々に29erのGARY FISHER Paragonで出かけました。

東京都練馬区の外れ...というか、ここは埼玉県和光市。

自社の製麺工場を併設する創業40年の老舗、地元密着のラーメン専門店。

老舗「ラーメン専門店」と言うのがいいですね。

【続きを読む】ぶらり、埼玉県和光市の『大鷹ラーメン』に行ってきた

2020年05月11日

ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた

canoneoskissm_top.JPG

2020年機材更新シリーズは、新規に導入する機材では無く、今まで使っていた機材を少し新しいモデルに更新していくシリーズです。

カメラ更新の第3弾は、わが家でツーリング及び小旅行用のコンパクト一眼レフカメラという位置づけで運用してきた『Canon EOS kiss X7』をミラーレス機の『Canon EOS kiss M』への更新です。

2013年に登場した『Canon EOS kiss X7』はCanonの入門用一眼レフカメラの中でも世界最小・最軽量をうたう機種で、その軽さ(370g)は未だに更新されていません。(まあ、余計な機能が追加されて重くなっている感じ)

最新の(2018年登場ですが)『Canon EOS kiss X10』は500gを切っているものの449gです。

【続きを読む】ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月06日

ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた

rx100m5adpt_top.JPG

長いタイトルになってしまいましたが、まあ、そのまんまです。

先日購入したSONY Cyber-Shot DSC-RX100M5A(以下RX100M5)は、初代RX100の更新の意味もありましたが、実は「動画撮影」に重きを置いた導入でした。

4Kでの動画撮影が可能なRX100M5Aですが、これを日中に動画撮影をするにあたっては「NDフィルター」を装着する必要が出てきました。

その「NDフィルター」を装着するために、マウントアダプターを装着する必要が出てきたのです。

まあ、RX100M5には内蔵NDフィルター(減光8段分)と1/32000秒までの電子シャッターが備わっていますが、有効なのは静止画つまり「写真」限定です。

【続きを読む】ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月04日

ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件

rx100m5adpt_03.JPG

タイトルのとおりです。

DSC-RX100M5Aにジャストフィットなカメラバッグ(ポーチ系)を探していて直球な商品をAmazonで発見。

最近、かなりかゆいところにも手が届くメーカーとして頭角を現しはじめてきたulanzi社でした。

UURigコンパクトカメラバッグR014です。

【続きを読む】ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件
posted by 太泉八雲 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月03日

ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた

manfrott_pocket_07.JPG

今さらですが、今回の機材更新計画に合わせて、わが家にある撮影機材のマウントを一気にアルカスイス互換化していく事にしました。

アルカスイス(ARCA-SWISS)という規格に出会ったのは、もう6年ほど前のこと。

Peak Desing社という米国のベンチャー会社(当時は)の撮影サポート機材に衝撃を受け、すっかり虜になっていろいろ買いそろえていく中で、その名を知りました。

【続きを読む】ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた
posted by 太泉八雲 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月01日

ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた

manfrott_pocket_top_01.JPG

前々から気にはなっていたのですが、卓上でカメラを運用するための機材。

卓上ミニ三脚を買いました。

卓上用のミニ三脚はいろいろあります。

今回購入したのは、マンフロットの『POCKET L』(MP3-BK)というやつです。

いつの間にか、4色もバリエーションが出ていました。(昔からかな?)

【続きを読む】ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月29日

ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】

feiyutech_wg2x_type5_22.JPG

さて、今回はFeiyuTech社のウェアラブルジンバルと言うニッチなジンバル『FeiyuTech WG2X』の運用方法をいろいろ考えてみました。の第2話。

前回の【自動車編】に続いて自転車に付けてみました。です。

久々にORBEA ORCA登場です。

まあ、そんな事は置いておいて...。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】
posted by 太泉八雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月28日

ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第1話・自動車編】

feiyutech_wg2x_type2_07.JPG

さて、今回はFeiyuTech社のウェアラブルジンバルと言うニッチなジンバル『FeiyuTech WG2X』の運用方法をいろいろ考えてみました。

とりあえず、パッと浮かんだのが自動車での運用ですね。

とは言うものの...。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第1話・自動車編】
posted by 太泉八雲 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月27日

ぶらり、ウェアラブルジンバルと言う名の FeiyuTech WG2Xを買ってみた【開封編】

feiyutech_wg2x_top.JPG

いや〜。ジンバル、ヤバいっす。

ジンバルの導入をいろいろ検討している中で、ジンバルの可能性もいろいろ見えてきてしまいました。

FeiyuTech G6と一緒に、ウェアラブルジンバルと言う変わった形のジンバル『FeiyuTech WG2X』も購入してしまいました。

「ウェアラブル」名前の通り「身体に身につける」ジンバルです。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバルと言う名の FeiyuTech WG2Xを買ってみた【開封編】
posted by 太泉八雲 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材