2016年08月26日

ぶらり、ジャガーXFに乗って山形の酒蔵を廻ってきた【第四話】

IMG_3653.JPG

さて、米沢市の酒蔵を終えて、今度はJR米坂線に沿って米沢盆地の西側を北上します。

最初の町、東置賜郡川西町(かわにしまち)には4軒の酒蔵があります。

町の玄関口はJR米坂線の羽前小松駅。

駅周辺が川西町の中心市街地です。

町の名の由来は最上川の西側に位置することに由来します。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーXFに乗って山形の酒蔵を廻ってきた【第四話】

2016年08月20日

ぶらり、ジャガーXFに乗って山形の酒蔵を廻ってきた【第一話】

jaguarxf_ext_08.JPG

今年のお盆は年始の1月に乗ったジャガーXEに続いて2台目となるXEの兄貴分のジャガーXFに乗ってきました。

XFは長兄のXJと末っ子のXEの間に挟まれた次男坊。
って言うか三男のXEはBMW3シリーズやメルセデスのCクラスに対抗して最近生まれた新カテゴリーの戦略的モデルでしたので、当初はXJとXF兄弟の弟。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーXFに乗って山形の酒蔵を廻ってきた【第一話】

2016年08月08日

ぶらり、虎ノ門の『味覚』で石焼麻婆豆腐を食べてきた【麻婆豆腐16】

mikaku_09.JPG

久しぶりに激辛麻婆豆腐に挑戦してきました。

しかし、まあこの麻婆豆腐シリーズ。

別に「激辛」企画ではなく、あくまでも本格的な四川麻婆豆腐をもとめての食べ歩きなのですが、今日はある意味ちょっと道を外れました。

でも、中国人の経営する本格中華のお店です。
店員もみな中国の方です。

【続きを読む】ぶらり、虎ノ門の『味覚』で石焼麻婆豆腐を食べてきた【麻婆豆腐16】

2016年08月07日

ぶらり、ごはんを冷蔵庫で保存しレンジで温められる『伊賀焼おひつ』を買ってみた

igaohitsu_06.JPG

たまたまテレビ番組でやっていて、思わず「これいい!!」とポチッとしてしまった。

ごはんを「冷蔵庫」で保存して、電子レンジで温める事ができる『伊賀焼』のおひつ。

伊賀焼というのがいいですね。こういうの大好きです。

そしてごはんの保存で「冷蔵庫」というのが飛びついたポイント。

ごはんの保存は普通「冷凍庫」で行います。

「冷蔵庫」で保存すると、硬く干からびてしまい、食べられたものではありません。

【続きを読む】ぶらり、ごはんを冷蔵庫で保存しレンジで温められる『伊賀焼おひつ』を買ってみた

2016年08月06日

ぶらり、ADEPT(アデプト)のチェーンロック「C311」を買ってみた

adeptkey_04.JPG

今まで軽量で携行性の高いコンパクトなワイヤー錠を我が家の各車で使用していましたが、やはり安全性に不安があったのでチェーン錠を導入する事にしました。

大口径のワイヤー錠は重量もサイズも大きく、チェーン錠の方が携行性が高いと感じていたので。

できればファブリック(布)カバーのオシャレなやつがいいな。

あと、ロックはダイヤル式。

【続きを読む】ぶらり、ADEPT(アデプト)のチェーンロック「C311」を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類

2016年07月29日

ぶらり、In Design(印デザイン)のKeyCaseを買ってみた

indesingnkey_01.JPG

キーケースを探していました。

キーホルダーではなく、キーケース。

本当は革製のものを探していたのですが、たまたまMONO心をくすぐるカッコいいデザインのキーケースを見つけてしまいました。

で、思わずポチッと。

【続きを読む】ぶらり、In Design(印デザイン)のKeyCaseを買ってみた

2016年06月12日

ぶらり、レンジローバーイヴォークに乗って静岡西部の酒蔵を廻ってきた【後編】

evoquetop03.JPG

今日は朝の4時に自宅を出発して、新東名道を爆走、快走して旧浜北市郊外で車両撮影。

浜松市内にある華の舞酒造と浜松酒造から初めて、東へ戻る形で酒蔵を廻ってきました。

菊川から再び二区間だけ高速道路でワープして、藤枝市へと向かいますが吉田ICで降ります。
理由は藤枝ICが無いからさ。

【続きを読む】ぶらり、レンジローバーイヴォークに乗って静岡西部の酒蔵を廻ってきた【後編】

2016年06月11日

ぶらり、レンジローバーイヴォークに乗って静岡西部の酒蔵を廻ってきた【中編】

evoquetop01.JPG

東京から新東名自動車道を走り約300km。

静岡県西端の都市、浜松市から東へ戻る形で静岡中西部の酒蔵を廻ってくる今回の企画。

脚となるのは英国のランドローバー(今は親会社がインドですが)のニューモデル『レンジローバーイヴォーク』です。

【続きを読む】ぶらり、レンジローバーイヴォークに乗って静岡西部の酒蔵を廻ってきた【中編】