2019年05月01日

ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第3話】

jagurepace_top04.JPG

来た道を羽沢地区まで戻ります。

かつての尾沢小学校で南牧村民族資料館となっている建物を右折。
星尾川に沿って走る県道201号線を登って星尾地区を目指します。

星尾地区は大部分が「妙義荒船佐久高原国定公園」内にあります。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第3話】

2019年04月30日

ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第2話】

jagurepace_top06.JPG

勧能集落から南牧川に沿って東へ。

今朝来た道を戻る形で各集落を巡っていきます。

星尾方面との県道の分岐点である羽沢集落。


【続きを読む】ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第2話】

2019年04月29日

ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第1話】

jagurepace_top03.JPG

さて、空が明るくなってきたので南牧村巡りを始めます。

南牧村の集落の特徴としては「養蚕型建築」と「石垣」の2点ではないでしょうか。

山間部の平地が少ない故の苦労が感じられる「石垣文化」。

養蚕業は群馬県全域で盛んでしたが、これほどまでに密集してかつ残されている地域というのは、ここ南牧村しかありません。

もっとも高齢化と過疎化が激しく、人口もすでに2000人を切っています。

ちなみにこの群馬県甘楽郡南牧村(なんもくむら)から南へ約30kmほどの長野県南佐久郡にも「南牧村」がありますが、こちらは「みなみまきむら」と読みます。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第1話】

2019年04月28日

ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【車両紹介編】

jaguar_epace_view_56.JPG

私「10連休のGWだし、ダメ元で『E-PACE(イー・ペイス)』なんか空いてないですよね。」

店「ちょっとまって下さい・・・」

私「・・・・」

店「あ、ちょうど明日の夕方に戻ってきますから、それからなら空いてますよ。」

私「え?まじ?」

と、いう訳で。
ジャガーのコンパクトSUV『E-PACE(イー・ペイス)』を借りて群馬県南牧村の集落巡りをしてきました。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【車両紹介編】

2019年04月20日

ぶらり、西武鉄道・新型特急001系「Laview」に乗ってみた

seibu_laview_top.JPG

かなり久々の投稿です。

半年ぶりくらいでしょうか。
もうこのブログは閉鎖されて放置されてしまったと思われた方も多いかと思いますが、まだまだ続けます。

ネタはめちゃくちゃ溜まっているので、ペースは落ちますが、細々と続けていく予定です。

さて、久々の記事は「乗り鉄」ねた。

先月の3月16日、地元を走る西武鉄道に新型特急車両が登場しました。

その名も『Laview』


現在の10000系『ニューレッドアロー』から25年ぶりの新型車両です。

昨年からその斬新なデザインとコンセプトに注目を集めていた特急車両です。

【続きを読む】ぶらり、西武鉄道・新型特急001系「Laview」に乗ってみた

2018年11月24日

2018年11月04日

ぶらり、RAMマウントシステム『Xグリップ・ショートアーム60mm・タフクランプ』を組んでみた

rammaunt3_09.JPG

なんか、前回の記事と同じじゃね?

と思われるでしょうが、ちょっと違うのですよ。いやだいぶ違うのですよ。

写真をよく見てください。

RAMマウントに関節があるでしょう。

【続きを読む】ぶらり、RAMマウントシステム『Xグリップ・ショートアーム60mm・タフクランプ』を組んでみた
posted by 太泉八雲 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | GPSの旅 GARMIN/ATLAS/ゴリラ

2018年10月31日

ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた

cube_07top.JPG

旅行やサイクリング、ツーリングに携行するコンパクトなトラベル三脚。

そう言えばわが家に無かったな〜。と。

【続きを読む】ぶらり、スクエアな形状のトラベル三脚Velbon CUBEを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2018年09月30日

ぶらり、Kawasaki Ninjya ZX-10R(2018)に乗って群馬県神流町の『今井屋旅館』に泊まってきた

ZX10R18_26.JPG

ずっと以前から気になっていた宿。

「奥多野」と呼ばれる群馬県の西端部、清流神流川上流域にある多野郡神流町 (かんなまち)は万場地区にある木造3階建ての老舗旅館『今井屋旅館』に泊まってきました。

創業350年を迎える老舗の旅館です。

【続きを読む】ぶらり、Kawasaki Ninjya ZX-10R(2018)に乗って群馬県神流町の『今井屋旅館』に泊まってきた
posted by 太泉八雲 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集・古民家の宿・旅籠